2017年11月08日

小さい魚の居場所でしか、魚の反応を得られない。


苫小牧西港 午前4時過ぎ頃、到着。
入れ替わりで帰る若者達が35僂らいのソイを持って喜んでいた。
向かい風が強くなってきて波ダッパダパ。
今まで、水深のある埠頭で向かい風&波ダパダパな時に探り釣りをした記憶がない。

底にモッソリがあっても反応なく、際まで来た所の根や巻き上げてくる途中の海藻の所でコココッと小さなアタリが数回あったのみ。
「こんな時でも小さい魚の反応はあるんだなぁ」と意外な感じがした。
1時間程度でギブアップ。

〜 移動 〜 

漁港区 明るくなってからはブラクリにイソメ。
風を正面から受けない所で穴とへチ探り。
かなりアタリはあるけど餌ばかり取られる。
「釣れても小さいんだろうなぁ」と思いながら付け直し。

穴の中も外側のへチも、底よりちょい上のモッソリ下あたりで小さいソイとガヤ。
DSC_0312DSC_0315

小さい魚の居場所でしか、魚の反応を得られない。
1時間程度でギブアップ。おわり


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 


年度毎 月別  カテゴリ
場所・時期別 カテゴリ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: