2018年07月13日

朝 苫小牧 元町海岸 大潮の干潮を見てきた

苫小牧 元町海岸 大潮の干潮で水が引いて、手前の波消しブロックまで砂が露出して道が出来てた 。

以前、苫小牧民報の記事で干潮の時間帯に「潮が引いた海辺では、浜から数百メートルほど沖に離れた消波堤ブロックまで、狭い所で幅5メートルほどの道が出現。間もなくして再び海水に覆われた。」という記事を見た事があって、どんな状況よ??と疑問に思っていたけど、数百メートル沖は間違いで数十メートル沖の手前の波消しブロックだったらしい。
数百メートル沖の水深が1m50僂らいの筈ないなぁと思っていた謎が解けた。
おわり


せっかくだから、スマホで動画撮影。


次の日(7月14日)、6:40〜12:00頃迄、動画を撮った場所よりも錦岡側で投げ竿3本出してみたけど、ノーピクリ。
DSC_0653

大潮のド干潮またぎのマズメ外しだったから、全く釣れる気はしていなかったけど、ウグイでもいいから何か釣れてほしかったなぁ。

日に焼けて、顔と腕がヒリヒリする。おわり


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 


年度毎 月別  カテゴリ
場所・時期別 カテゴリ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: