白老

2017年10月23日

白老漁港 10月21日、22日 港内 つかれた

白老漁港 10月21日 21時半頃から釣り開始。
これから室蘭に行こうと思っていたので、そんなに長くやるつもりはなかった。

台風21号が北海道にも近づいてきているので、外海は波が怖いから防波堤へは行かず港内のみでの探り釣り。

DSC_025710月21日 21時45分

漁港の最奥。

開始間もなく軽く放って底に茂みがあるところで釣れた。


こんな感じでやれば魚いるのかと思った。
へチでは小さいガヤの反応はあるけど、今回はもう少し大きいのを釣りたい。
DSC_0259漁船のある所〜新港区迄、4時間くらい経過。


10月22日 1時36分 ホタテ。
(引っかかった)


暗い内に室蘭に行きたかったので撤収。
厳しい寄り道だった。

〜 夕方、室蘭からの帰りに再度立ち寄り 〜

DSC_0283
10月22日 17時02分 小さいトウベツカジカ。
小さいけど噛む力強かった。
大きいお仲間もいる筈だと思って探したけど発見できず・・・

DSC_0284
20時13分 クロソイ。
疲れた。撤収

途中会話した釣り人によると、昨晩自分がやっても反応なかった所でアブラコ釣ったと言っていた。
へぇ〜、なるほど。
魚いそうな感じの所でも反応なさすぎておかしいと思っていたけど、いたんだな。
おわり




daidai1973 at 14:20|PermalinkComments(0)clip!

2012年12月13日

12月12日 夕方、白老


白老漁港 夕方〜午後7時頃迄
漁船の裏でアブラコ。
c587f9f1.jpg3482183e.jpg
3d76fed5.jpg
日没後はへチで写真サイズのクロソイばかり入れ食い。
ワームを沈めると勝手に釣れる感じだった。
アブラコはお持ち帰りしました。おわり




daidai1973 at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2011年07月29日

白老 夜中 ソイ・ガヤ貧果(T_T)

白老漁港 午後8時到着。
濃い霧がでてきて、視界が悪い。
ルアー竿にワームつけて、港内のへチ〜防波堤基部をウロウロ。
アタリも少なく釣れるのもミニマムソイのみ。
午後10時 外海側なら多少大きいソイとか居るかも?と思い、場所移動。
CANA7SGWCAN0KS9D
CACCRAVBCAMAETYX

ここでも、数も出ないし型も出ない。
CAV9GGS2CAZ3LU1U
やっぱ、ダメだった。
午前1時30分 港内側に場所移動し、へチにミミズみたいな長いワームを垂らすと、毎回すぐにガヤがアタックしてきた。
長すぎて全然針掛かりしないので、なかなか釣れないけど、このワームがへチのガヤに好評なのは以外な気がした。
バクっと食ってくるサイズの魚が居たとするならば、スルスル落とす釣り方でも使えそうだな〜と思った。
午前2時30分 撤収。

新港区では、日づけ変わる頃まで、投光機つけたサビキ釣りの人が多かったけど、自分が帰る頃には殆ど居なくなってた。
何釣れてたんだか知らないけど、サビキ釣りすれば良かったかなって気がしなくもない。おわり




daidai1973 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年01月10日

白老漁港 夜中 ブラー


夜中、なんとなく白老方面へ出発。
今日は、何でもいいから、探り釣りで釣れる魚を釣りたい気分だったけど、自分ごときでは、ワームじゃ魚釣れる気がしなかったので、ブラー釣り。

~白老漁港~ 午前0時~1時30分 微風・ベタ凪・ド干潮。
画像 055
防波堤あがってすぐの内側・外側、テトラ際、先月はカジカが釣れたので、今日も期待したけど、ハタハタ1匹のみ。

釣れる気がしなくなってしまったので、そのまま、なんとなく気分転換に室蘭まで行ってみたら、風が強かったので、戦意喪失してしまい、只フラーっと徘徊しただけで、明け方に再び白老。

画像 064午前5時~6時
新港区のへチ、自分の狙い目は
本命ドンコ、
対抗キュウリ・ガヤ
大穴アブラコ・カジカ。
なんでドンコが本命なのかというと、一番釣れ易いかなと思ったので。
小さなアタリは数回あったけど、釣れたのはガヤ1匹のみ。

むずかしい。疲れたので、夜明けで撤収。
まだ、これから2月と3月が控えているというのに、もう既に手詰まった感がプンプンで、非常に困った。おわり




daidai1973 at 15:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年12月20日

12月19日 白老から登別 鰍1匹


12月19日 夜8時45分~9時30分
白老漁港 防波堤手前の船溜まりから防波堤外海で探り釣り。
大潮ド干潮スタート。
漁港内の船溜まりヘチでは、たまに際で、小さなアタリはあるけど2度追いしてこない。食いが渋い。

すぐに天候が崩れて南風が強くなる予報だったので、ぺろーっと探って防波堤へ移動。小雨がパラついてるからか無人。画像 005

防波堤曲がり角、外側テトラ際で、イソ鰍35cm。
口の中に消化途中の小魚2匹。
ブリ子は食ってなかった。

無 題
取り敢えず、1匹だけど、魚が釣れたので満足。

ついでに登別のハタハタの様子も見ておきたかったので、急いで場所移動。
夜10時過ぎに到着すると、風は、まだ然程では無かったけど、波が一寸、力強くて不気味。
無  題前任者達の取りこぼした死骸がバラバラ散らばってたけど、もう薄そう?な雰囲気。
数日タイミング遅かったっぽい。
必死で粘れば釣れない事も無いかもと思ったけど、段々、波も強くなってきたので、自分はビビってしまった。撤収。
今回も空回りしてしまった。おわり




daidai1973 at 06:47|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2010年12月11日

夜中~朝 白老漁港 チカ1匹


白老漁港 深夜1時頃到着。
明け方からは風が強くなり海が時化る天気予報だったけど、着いた時点では静穏。
ルアー竿にワームをつけて、探り釣り。
漁船溜まりでは、ヘチを泳がせて静止させると時折魚がつつくけど針かかりせず、数回失敗すると食べるのを諦めちゃう感じ。
底ズル引きには反応無し。

防波堤に移動、曲がり角まで外側、そこから暫く内側を探ってみたけど、弱いアタリが1度きり。
週末の夜だし、もうハタハタが釣れてるならば誰かやってる人居るだろうから、釣れてるようなら自分もサビキに切り替えようと思っていたけど、防波堤無人。

(書いてて長くなっちゃったので、続きは追記)続きを読む

daidai1973 at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年07月27日

7月25日 白老 海面ゾワゾワしてた


土曜日の夜10時、鳶助親分 と 白老漁港 で待ち合わせ。
ついて早速、防波堤 中間手前、テトラ取り込み楽な場所キープ。
夜中〜明け方にかけては、天気が悪く小雨模様。
翌25日、早朝。
明るくなって、海面をみてみると、外海ゾワゾワ。
投げると、オモリ30号モリモリ右に流される。
開始早々、鳶助親分はマガレイ3匹釣っていたけど、自分にはなかなか釣れない。坊主を予感してたら、ソウハチがポツポツ。
人は沢山いるけど、午前中は、周りもそんな感じ。
途中から、タカノハ狙いで防波堤手前側に居た イカさま が隣に引っ越ししてきて、3人並んでマッタリ。
ラインが流れて、自分の竿同士お祭り&右隣の人ともお祭り。
ラインがバッツリ短くなったので、竿1本で続行。
親分は、お昼で無念の撤収オー、マイ、ガッ(>_<)
・・・徹夜させてすいません。
そんな状況だったけど、イカさまと話しながらやってたので、後半も楽しくやれた。
でも、一人だったならば、間違いなく帰っちゃうくらい釣れない。
夕方になって、やっとポツポツ。
c1a1decc.jpg午後7時まで居たけど、持ち帰りはマガレイ11匹。
( ̄▽ ̄;)
若干釣れたソウハチはリリースというか、海中へ戻した。

自分とイカさまは、すぐ隣でやってたのに、釣れた時間帯も距離も、全く別。
自分がポツポツ釣れてる間は、イカさま全く釣れず、イカさまイレグイになってからは、自分パッタリ。
なんか、白老の防波堤外側、潮なのか風向きなのか、魚の食いが立つポイント、コロコロ変わる。
海の色が違う所が、しょっちゅう移動してたけど、離岸流?みたいな流れなんだろうか?
釣れ方に関係あったのかな?
白老は、難しい。
取り敢えず、多少はマガレイが釣れたし、楽しかったから、オッケーという事にしておこう。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村(‘−‘)

続きを読む

daidai1973 at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!


年度毎 月別  カテゴリ
場所・時期別 カテゴリ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: