2017年06月26日

「ARMS」最大の欠点はメニュー画面だと思う

ARMSも発売から10日ぐらい経って、とにかく方々で言われているのが「グランプリモードの難度が高い」と。
まあわかるんですよ。ぼくも未だにランクマッチ開放条件のレベル4がクリアできないからね。
これに関しては敢えて高いハードルを設けることでガチ勢をランクマに隔離しているという見方も出来るのでまあいいんだけど、最近問題に感じるのが「グランプリをメインモードだと認識している人多くね?」という……
ぼくが観測してる範囲だけなのかなあ。ブログでレビューなんか書く人たちは大抵そういう認識でいるような気がする。

で、そういう話になると当然「レベル4クリアでランクマ開放」という情報にも触れますわな。
今度はそれを見た未購入者が「高難度のオフラインをクリアしないとオンライン対戦すらできない」と勘違いすると。
誰も彼もとは言わないが、こういう流れが何となく出来ているような気がする。

でも実際は買ってすぐオンラインの野良対戦は出来るワケです。
パーティマッチっつってな。快適なマッチングで色んなルールが遊べるとっても面白いモードがあるんです。
正直、グランプリはつまらんですよ。強いCPUに負けるのもつまらんし弱いCPUに勝ってもつまらん。
比べてパーティマッチは本当に面白い。人が操っているだけでこんなに違うのかというほどだ。
行動の一つ一つから相手の意図がハッキリと滲み出てくるようデザインされているのがよくわかる。まあ連敗するとキツいけどね。
つまり、どう考えても本作のメインモードはパーティマッチのはずなんです。そう認知されていれば今みたいな微妙な世論にはなっていないはずなんです。

じゃあなぜ皆グランプリをメインのように認識しているんだろうか?
ひとつだけ、これかなあという要因を発見した。
IMG_7312
メニュー画面で一番上にグランプリがあるという点だ。

任天堂がインターネットを大いに活用した宣伝手法でスプラトゥーンをヒットさせたのが2年前。
同じくオンラインゲームということでARMSの宣伝においてもこの時の方法をかなり踏襲しているが、ゲームの中身までは参考にできなかったのだろうか……
スプラトゥーンはメニューの替わりにハイカラシティという拠点を用意していたが、明らかに一番目立つところにナワバリバトルの入口を配置していた。オフラインのヒーローモードはマップの隅にちょこんと隠されていたぐらいだ。
本作もパーティマッチを一番上に配置しておけば、少しはゲームに対する印象も変わったのでは?そう思えてならない。

とりあえず購入してからずっとグランプリだけやっていて心が折れかかっている友人にこの言葉を捧げます。
パーティマッチ、やろう


daidai_nouen at 02:00|PermalinkComments(0)ゲーム関係コラム | ニンテンドースイッチソフト感想

2017年06月25日

「ガールフレンド(仮)」俺は村上文緒センパイのおうちセーターに並々ならぬ期待を募らせていただけの男……

サービス開始から4年半、いつもぼくらの期待に応え続けてくれた「ガールフレンド(仮)」の運営さん達にも探せば失敗はあるものです。
いや、失敗というと違うかな……
いわば、期待に応えすぎてしまったが故のミスといった感じなのでね。

何の話かというと村上先輩のYシャツの事ですよ。
IMG_0579
とにかく時期が悪かった。
村上先輩のYシャツが実装されたのは2013年の4月、つまりサービス開始から半年の出来事だったのだ。
問題は「絵柄が固まっていない」事と「村上先輩の人気が表面化してない」事の2点。
絵柄が固まる前の時期だから今とはだいぶ顔が違うし、人気が表面化する前の時期だからHR止まりでもある(これは一概に悪いとも言えないが)。
そして本作のルールとして、同じイベントであれば年を跨いでも同一のガールが重複することは無い。即ちリメイクの可能性も無し。
せめてあと半年、実装が遅れていれば……そんな悔しい思いを抱えながら、ぼくはこの4年間ちんこを握ってきました。

新たな希望を見つけたのは昨年の秋、Yシャツに次ぐ新たなイベントとして「おうちセーターガール」が実装されたのです!

関連記事:「ガールフレンド(仮)」我はおうちセーターガールに心を奪われしもの

興奮しましたぁ……今度こそ、今の絵柄で村上先輩のドスケベな姿が拝めるのかと。
水着やなんやはよく着てくれるけれど、そんなものではぼくの心は満たされないのです。
「ふともも」「はいてない」「見えない」この3つを兼ね備えているからこそ、スケベはスケベ足りえるのです。
そんな村上先輩がおうちセーター(ラブリーセーターに名称変更)姿を見せてくれたのがまさに今!2017年6月中旬の出来事!
4年間の悔しさが遂に報われる時が来たのです!


IMG_7240






……





…………




………………なんで?





く、黒タイツって……黒タイツって……

はいてるじゃん!!!

ふともも見れねえじゃん!!ふざけるな!!


ありえんわーありえへんわー


上条さんがニーハイ着用してたのとはわけが違うんですよー。
アレはむしろその方が良くてね。ニーハイを着用することで生足の最もエッチな所にあらゆるスケベを注ぎ込んでいるからね。
黒タイツは全然違うよぉ……生足じゃねえんだもん……

いや知ってるよ?黒タイツに興奮する不思議な趣味の人がいることは。
でもさ……そんなニッチな性的嗜好をさ……聖櫻学園いちスケベな村上先輩でやる必要、なくない!?

IMG_7241
あぁでも最終進展は良いかも……
黒タイツは余りにも憎いけど、スカートを握ってるシチュエーション自体はいいね。
「はいてない」という事実がより際立つ。村上先輩やっぱりスケベやなあ……


daidai_nouen at 06:00|PermalinkComments(0)ゲーム関係雑記 

2017年6月18日〜24日のプレイ記録

・マーセナリーズサーガ2(3DS)
3周目 ノーマル 11章〜15章

・ARMS (NS)
グランプリ LV4 5戦目


今週もオフ会。


daidai_nouen at 02:00|PermalinkComments(0)

2017年06月20日

6/18 MGMゲームルーム(出張版)に参加してきた!

IMG_7233
という事で、M☆G☆M+etc…〜ゲームレビュー by kentworld〜の管理人、kentworldさんが主催するオフ会に参加してきました!
参加人数が多くてお昼の部と夕方の部に分けたらしい。ぼくは夕方の部でした。
会いたい人と会えたり会いたい人と会えなかったりした。隣に座って話しかけてきてくれたのがさて、ゲームでもやるか。の管理人さんだったり、yosiのゲーマー日和の管理人さんに彼女の写真を見せて貰ったり……
心残りはゲーマゲドンの管理人さんと別グループだった事かな……話してみたかったぜ。

時間は15時から18時までの3時間。
最初の1時間半は自己紹介とE3の感想等々。
幹事さんが準備の良い方で、参加者のマイベストゲームだとかE3で印象的だったニュースだとかをそれぞれリサーチしていてくれたおかげで途切れることなく盛り上がった。
結果、ゲームする時間無くなりそうになったんだけどw
いやね、やっぱり自分の知ってるゲームが挙がるとさあ、話したくなるじゃん?
明らかに巻きで進行したがってる幹事さんを横目にしつつ大いに語るのだった……

IMG_7232
残りの時間はニンテンドースイッチでゲーム。
マリオカート8DX」でレースとバトルを数コース、「1-2-Switch」を2人1組で1ゲームずつ、「ARMS」のローカル通信で20ポイント先取ルール。という流れ。
会場はTVが無かったのでテーブルモードで楽しんだ。

マリカ8DXは非所持だったのでおすそ分けしてもらってプレイ。
善意で貸してもらったジョイコン用ハンドルを「ガチでいくからいらねえ」と突っぱねての参加で見事8人中9位
人数合わせのCPUにも勝てなかったようだ……
続いてのバトルは全然いいとこなしだったけど、10年前に矯正したハズの一人称「俺」を連発している自分(俺)に驚いたりしていた。

1-2-Switchをサラッと遊んだ後はARMS。
9人中5人が所持という事で、持っていない人たちにマンツーマンでレクチャーしつつ楽しんだ……
はい、数が合いませんね。2人1組を作ったら所持者の側が一人余りますね。
わたしです!
という事で、初心者講座のような和やかな雰囲気の中ぼくだけがガチガチな立ち回りで優勝をかっさらうのだった……
最終得点見たら驚くほど僅差だった事については触れてはいけない。

IMG_7259
ARMS終了したのが17時50分頃。その後はスイッチ所持者全員をフレンド登録して解散の流れ。
会場を出た後、たっぷり時間をとって一人一人とお話をするkentworldさんは流石のナイスガイだった。
その後は駅までの道すがら話したり、同じ電車に乗った人たちと話したり。
意外とこういう時の話が一番深くて印象に残ったりするんだよね。


その後は一度会社に寄って、近くの蕎麦屋で親子丼セットを頂いて帰った。


daidai_nouen at 02:00|PermalinkComments(0)ゲーム関係雑記 

2017年06月18日

感想:ベヨネッタ2(WiiU)

IMG_5513

前作のダメだった所をしっかり修正してきたのはとても良い。
エンジェルアタック廃止なんか驚いたよね。あまりにも妥当だけど。
神谷氏は面白いゲームを作る才能と面白いゲームに面白くない要素をぶち込む悪癖が共存している人物みたいなので、別の人間がそれをチューニングするってのはうまいやり方だと思う。
だからこそ、あともう一歩踏み込んで欲しかった……

イベントやトーチャーアタックにおける連打とレバガチャの話。
本作ではここにも調整が入っていて、連打の要求数が体感ではっきり分かるレベルで下がっている。
そもそも前作があまりにもキツかったので妥当な調整だと思う、が……
「連打がキツいから緩和する」んじゃなくて、「連打がキツいから廃止する」という考え方は出来なかったのだろうか。

ゲームが面白くて熱中しているうちに連打してた、って話なら文句はないんです。
ぼくだって無双やっててYボタンの心配したことなんか一度も無いからね。
ゲーム側に「連打しろ」と言われて連打させられていることが問題。
どうしても正気に戻ってしまう。
「ああぼくは今コントローラーを消耗させてるなあ」と思いながら遊ぶゲームは、辛い。


新要素で若干バランスは変わったものの、ダッヂオフセットを駆使してコンボを「出し切る」事を重視した作りは相変わらず面白い。
トーチャーアタックが弱体化したのは残念だけど、クリア特典ステージの「ウィッチトライアル」では往年の輝きを取り戻すのでそちらで堪能しよう。こっちは本編以上にのめり込んだ。物凄く面白かった。


daidai_nouen at 06:00|PermalinkComments(0)WiiUソフト感想 

2017年6月11日〜17日のプレイ記録

・NINJA GAIDEN Black(XBOX)
ノーマル チャプター10ボス戦手前まで

・マーセナリーズサーガ2(3DS)
2周目 ハード 30章〜32章(クリア)
3周目 ノーマル 1章〜10章

・ARMS (NS)
グランプリ LV1 1戦目〜10戦目(クリア),LV4 1戦目〜4戦目



daidai_nouen at 04:00|PermalinkComments(2)

2017年06月11日

2017年6月4日〜10日のプレイ記録

・ARMS のびーるウデだめし(NS)

・死印(VITA)
1章


遊戯王ヴレインズおもすれー
配信始まってホント良かった……


daidai_nouen at 23:59|PermalinkComments(0)