麺太郎の秋田ラーメン日記 秋田台湾グルメブログ@立憲圧政会総司令部

伝説の研究室再興、最高




『麺屋史』@湯沢市
限定「煮干の冷製」¥700

長崎県産煮干がビターに口内に広がりますが、後味はクリア、爽快。ゴクゴク飲めるスープです。

大根おろし、オクラもいいアクセントで和風感を演出。

煮干系の冷やしで、久々に大好きな味に出会いました。

ごちそうさまでした!!!!!!





『麺屋十郎兵衛』@大仙市
限定「超濃厚牡蠣芳醇まぜそば」¥840
追い飯付き。

牡蠣を乳化させてタレをつくるとか、コハク酸を出しまくったとか、貝好きは必ず食べたくなる言葉です。

ごちそうさまでした!!!!!








『Noodle shop KOUMITEI 香味亭』@横手市
限定「甘鯛出汁塩ラーメン」¥800
お茶漬け付き。
麺は『トラガス。』@湯沢市謹製の細麺。

既に提供終了です。

甘鯛の旨味が鶏出汁により輪郭くっきり。

鯛、鱈、平目のムースはフワフワで、スープに溶けると、甘鯛出汁にさらに海鮮系の旨味が合わさり、淡麗ながらも重厚感のある味わいに。

〆のお茶漬けが美味すぎです。

ごちそうさまでした!!!!!


『柳麺多むら外旭川店』@秋田市
「まぜそば」¥700

しなやかな細麺に、醤油の旨味と鶏油のまとわりつき感がバランス良く絡みつく一杯。

ちょうどカウンターが1席空いて座れましたが、その数分後に店内は大混雑に。

店主の湯切りを見てるだけで楽しかったです。

帰り際、某ラーメン店に行きましょうと誘われましたが(笑)、熟慮します(笑)

ごちそうさまでした!!!!!

『麺や二代目夜来香』@秋田市
裏限定「辛いまぜそば」¥750
おい飯付き。

この見た目。
旨いこと間違いなし。
四川を漂わせつつも、パクチーでアジア感を出し、丼底にはチーズで旨味を倍化。

細麺まぜそばは、やはり旨い!

ごちそうさまでした!!!!! 





『Noodle college SHIROKURO』@大仙市
夏季限定「枝豆のヴィシソワーズ風noodle」¥800

枝豆、じゃがいも、タマネギ、鶏出汁、豆乳のヴィシソワーズ!

ハニーマスタードが非常に良いアクセントです!

わざと食感を残した枝豆が麺に絡んで非常に美味しいです。

丼が凍っています!
麺もそれに近いくらいキンキンです。

ごちそうさまでした!!!!! 


『麺屋史』@湯沢市
限定「史゛郎」¥700
麺量220g、300gから選択可能、同一料金。

しっかり豚臭!食欲そそります。
余った鶏チャーシューをいただきました。

ごちそうさまでした!!!!!


『中華そばde小松』@大仙市
夏季夜限定「冷し担々つけ麺」¥880

昨年の最高傑作を、いとも簡単に凌駕してくる小松さんのセンスに脱帽です。

ゴクゴク飲めるピリ辛なつけ汁。
豆乳で割ると、トッピングのグラノーラとともに健康朝食チックな状態に。

麺はまたまた麺だけで食べてしまえる油そば仕様。中国醤油の塩分がキリっと効いて病みつきになります。

ごちそうさまでした!!!!!!





『麺屋十郎兵衛』@大仙市
限定「徳島まぜそば」¥760

今月限定の「徳島ラーメン」をまぜそばでいただけました。券売機で購入してから「まぜそばで!」と口頭でオーダー。

ただ、このサービスは昨日までという話が・・・。

ごちそうさまでした!!!


『トラガス。』@湯沢市
限定「煮干の油そば大」¥780
麺量400g

リピートしました。
前回とは肉も肉の味付けも違う感じがしました。麹か味噌かに漬けた感じ。

とにかく拘りの「油」が旨いです。

ごちそうさまでした!!!!!





『支那そば与力』@秋田市
「支那そば」¥600

大学時代以来の久々の訪問。
懐かしいです。
甘味のある出汁感とプリプリの細麺。
味の染みた豚モモチャーシューがデフォでも5枚。

これでも100円値上がりしたなんて驚きです。素晴らしいコストパフォーマンス。

ごちそうさまでした!!!!




『酒讃家』@秋田市
「ソーキそば」

秋田県屈指の実力店店主やラーメンフリークが参加した大宴会が行われました。

今回もお招きいただき光栄でした。
普段聞けないディープな会話が目白押し。

あの店主とあの店主が一緒に並んでお酒飲んでるのを見て、ニヤニヤしてみたり、かなり楽しかったですね。

『さらや』さんからスタートし、予定通り美味しい馬刺やおつくりやお酒で出来上がった皆さんとともに、お酒の飲めない私は、初訪の『酒讃家』さんへ。

とにかく、ありとあらゆる骨酒を飲みまくっていた皆さんですが、あまりの美味さにあちらこちらで感嘆驚嘆の声が鳴り止まず。

もちろん、料理も絶品で、飲めない私はただただ食うばかり。

冒頭の「ソーキそば」は、訳あって具なしですが、具がいらないほどのスープの完成度。少し甘めな出汁感で、チュルチュル麺が格別に合います。

まだまだ話し足りなく、時間も足りないです。最後に何故か、嫉妬されるほどの天才的なラーメンを作る某店店主と激しく包容を繰り返し、宴会は終了。まだまだ飲み足りない方々は、夜の街に消えていきました。

久々の長文お許しください。
ごちそうさまでした!!!!!




『Noodle college SHIROKURO』@大仙市
裏限定 嵶笋燭ぅ肇螢留ソバ」

ユベントスの敗戦でお蔵入りになったはずの限定を何とかゲット。
鶏とトリュフオイルの「トリ」づくしのスープは、キンキンに冷えていて旨味濃厚。

ごちそうさまでした!!!!!!

 
『聚楽亭』@山形県最上郡金山町

限定「スタミナラーメン」¥800
シャキシャキ野菜と大蒜、ホルモンの旨味が溶けだしたスープに、細ドリル麺!

レギュラー「蒼龍そば」¥700
これまで食べた「蒼龍そば」の中で一番突き抜けた一杯。魚や昆布の出汁感の厚みが半端ない!

店主横山さんから、大阪のお土産をいただきました。ありがとうございました!

ごちそうさまでした!!!!!!


『中華そばde小松』@大仙市

夏季限定「たっぷりトマトの冷やし担々麺」¥880


昨夏の冷やし担々麺が最高傑作と思っていましたが、それを軽く突き抜けてくる小松さんに脱帽。


麺も汁も氷のようにキンキン!

ハラペーニョのピクルスが旨い!

食べ終わってから、残った汁に豆乳を入れて飲んだ方がオススメです。


ごちそうさまでした!!!!!!


『トラガス。』@湯沢市
限定◆崑耋僂蕁爾瓩鸞隋廖730
麺量280g 並中大から選択可能。

これまで何度か登場した台湾らーめんですが、今回は背脂だったり、刻みニンニクだったり、フライドオニオンだったりとジャンク感が増された一杯へと進化。

細麺がなくなり次第終了予定。
ごちそうさまでした!!!!!


『トラガス。』@湯沢市
限定 崋儡海量そば大」¥780
麺量400g  並中大から選択可能。

油に徹底的にこだわった一杯。
煮干系のスープオフでは、これまで食べてきた中で最高でした。

来週火曜日まで提供予定。
ごちそうさまでした!!!!!


『トラガス。』@湯沢市
限定「やんわり煮干中華そば大」¥700

リピートしました。
見た目以上に肉厚なチャーシューがジューシーです。
本日での提供終了が惜しい一杯。

ごちそうさまでした!!!!!


『麺屋十郎兵衛』@大仙市
限定「烏賊ニボ汁なし」¥750

烏賊好きな私としては外せない一杯。
烏賊煮干の香ばしさとイカスミの旨みの相乗効果がよく出ています。

裏限定「まかないラーメン」

ごちそうさまでした!!!!

『トラガス。』@湯沢市
限定「やんわり煮干中華そば大」¥700
麺量は、並140g、中210g、大280gから選択可能、同一料金。

やんわりどころか激烈に煮干が効いています。

以前提供された「セメント中華」との相対的評価からきた「やんわり」としか思えない一杯。

それでいてエグミ一切無しのクリア感は脱帽ものです!

ごちそうさまでした!!!!!


『麺屋羅漢』@横手市
「辛痺ラーメン大盛」¥780
辛痺オーダーは辛さ3痺れ1

動物白湯の旨味甘味と辛味のバランスが秀逸。

ここの味玉(¥100)は燻製で県内では珍しいので、ぜひオーダーしてみてください。かなりオススメです。

ごちそうさまでした!!!!!


『トラガス。』@湯沢市
「みそらーめん」¥780

やはり、みそ間違いなし。
一味との組み合わせ最高です。

ごちそうさまでした!!!!!

Noodle college SHIROKURO』@大仙市
「塩noodle」¥750

23日(火)よりリニューアル。

日々進化しており2度と同じ味に出会えないくらいですが、今回から、以前の煮干ベースの塩から、鶏、貝、煮干のトリプルスープに変更となりました。

さらに、ドライトマトのチャツネやフライドオニオンも加わり、後半は全く味の異なる洋風な塩トマトラーメンに。

「特製塩noodle」をオーダーすれば、超高級なトリュフオイルが降りかかります。

これで、券売機上段のnoodleシリーズのスープは全て鶏ベースに統一され(味噌を除く)、2段目の中華シリーズは煮干に統一されました。土台が整った感じですね。

ちなみに、味噌noodleは今週末くらいまでだそうです。

そして、Facebook告知されていた例の冷やしも楽しみです。食べるには、ユベントスを応援するしかないです。

ごちそうさまでした!!!!!

『聚楽亭』@山形県最上郡金山町
限定「大したことない普通の鶏ラーメン」

名前に偽りある大したことある一杯。
既に完成された至極の鶏出汁に、追い鶏を重ねてさらに比内地鶏を増した鶏づくしのスープ。

スープを啜らずとも、麺にスープが絡んでくるので、麺を食べ終えた頃にはスープもなくなります。

即刻2麺目。
レギュラー「蒼龍そば」

一杯目とは対極にある麺とスープの構成で、1口目からガツンと魚の旨味が。

ごちそうさまでした!!!!!!!

『つばくら食堂』@横手市

「ホルモン中華」¥680


久々の訪問です。

醤油というより塩に近いスープは、鶏出汁感をダイレクトに味わうことができます。


旨味とともに適度な油分は、縮れ麺をほどよくコーティングし一体感を演出。


ホルモンで有名な店なので、ホルモン焼きそば、単品のホルモン焼きも同時オーダーして、飲み会を開きたいです。

23時までの営業が嬉しいです。


ごちそうさまでした!!!!

『トラガス。』@湯沢市

限定「まぜそばボロネーゼ風」¥1000


ブランド牛「三梨牛」をふんだんに使用した、かなり牛牛しい一杯。


牛の旨味で食べていく感じで、箸が止まりません。


今宵で提供終了です。




『中華そばde小松』@大仙市

限定 嵌翔眞老椶侶槎まぜそば」

限定◆崛肝免翔眞老椶里け中華そば(塩味)」


3周年記念特別限定の残り香特別限定。


比内地鶏の淡麗濃厚な出汁と油が残っているということは、やはり、余すところなく「ラーメン」にしなければもったいない!ということで。

おそらくこれは夢に出てくるのでは?と思うくらい中毒性のあるまぜそばでした。


鶏油とブラックペッパーの組み合わせが美味すぎる!


中華そばに関しては、具は逆にいらないくらい。突き抜けています。


ごちそうさまでした!!!!!!


そして、3周年おめでとうございます!


『聚楽亭』@山形県最上郡金山町
限定「魚群塩煮干し」

旨味の塊。
色を見れば物凄い出汁感なのは一目瞭然。
自家製多加水平打ち麺。

安定の店内連色。

レギュラー「朱龍そば」¥700
いつも「蒼龍そば」だったので、久々にまた圧倒的な出汁の旨味に驚愕。
途中から「キャロライナリーパー」を投入し自分を痛めつけます。

ごちそうさまでした!!!!!




『中華そばde小松』@大仙市

3周年記念限定麺「全量比内地鶏の中華そば」¥780


鶏の旨味ガツン。

八幡平ポークのバラチャーシュー。

麺や二代目夜来香謹製の中太麺。

九条ねぎ。


脇役も豪華です。

ごちそうさまでした!!!!!


『たむら屋』@湯沢市
「らーめん」¥600

想像以上の動物感に驚愕。
クラシカルな味ですが、満足感があります。
ここのチャーシューの味付け好きです。

ごちそうさまでした!!!!


『聚楽亭』@山形県最上郡金山町
限定「竹岡式」

アグー豚の低温調理チャーシューが見事な配置。そして、脂身が甘く肉質はジューシー。

本家は乾麺ですが、聚楽亭ではもちろん、自家製麺のもちもち中太麺。

その後、麺太郎専用辛味粉末「キャロライナリーパー」をふりかけ、辛旨ラーメンに。

店主横山さんから、ありがたいデザートをいただき、
お土産に「アグー豚低温調理チャーシュー」をいただきました。

ごちそうさまでした!!!!!!


『聚楽亭』@山形県最上郡金山町
限定「支那そばや風」

ラーメンの鬼、故佐野実氏の生み出した伝説の店の味を再現。

鶏の旨味爆発であります。

合わせて作られた麺やチャーシューも絶品。

ごちそうさまでした!!!!!


『聚楽亭』@山形県最上郡金山町
限定「冷やし煮干しオレンジクーラー」

煮干出汁+オレンジジュース+炭酸+α

この組み合わせで想像可能な味では決してありません。絶妙なバランス、配合です。

山形県ではポピュラーな冷やしラーメンのスタイルです。人生初でしたが、その旨さに衝撃を受けました。

今回は限定3麺いただいたので、3回に分けます。

ごちそうさまでした!!!!!!


『Raman RyuGuJo』@秋田市
「地鶏そば」¥750

DK高橋氏拉致拉麺ツアー3軒目。

濃ゆい鶏!

シェアした一杯は
「煮干そば」¥680

クリアな煮干。色合いの印象よりもガツンときます。

ごちそうさまでした!!!!!

そして、DK高橋さん、拉致してすみませんでした!楽しかったです〜


『麺や二代目夜来香』@秋田市
「スーラーまぜそば紅」¥750

DK高橋氏拉致拉麺ツアー2軒目。

酸味と辛味が絶妙なバランスで、食欲を掻き立てる一杯。

DK高橋氏とシェアした
限定「とんこつ魚介中華ソバ」¥800

スープに関しては『技』ですね。クリアなのに旨味しか感じない。

肩ロースチャーシューが分厚過ぎて笑ってしまいましたが、柔らかくジューシーで持ち帰りたいレベル。

ごちそうさまでした!!!!!


『柳麺多むら外旭川店』@秋田市
「塩ラーメン」¥780

能代の名店が満を持して秋田市に出店。
こちらも首を長くして待っておりました。

私如きが語るまでもなく、関東の名店で腕を奮っていた実力をいかんなく発揮された一杯を秋田でいただける喜び。

本日はDK高橋氏を無理矢理拉致して秋田市ラーメンを爆食しました。

味の解説は控えますが、確実に言えるのは、能代本店とは「違う」味であるということ。πウォーター導入後食べたのが初だったから、余計に感じてしまったかもしれません。

DK高橋氏から一口食べさせていただいた・・・
「醤油ラーメン」¥780

「飲む鶏」です。

ごちそうさまでした!!!!!!

そして、開店おめでとうございます!


『中華そばde小松』@大仙市
月曜〜金曜夜限定「カレーあんかけまぜそば」¥780
おい飯無料。

旨いものは旨い!と叫びたくなる一杯。
ピリ辛なカレー餡が太麺に絡みつきます!
ごちそうさまでした!!!!!