材料麺スープ






新年一発目は年末の自作らーめんです。

今回はとことん鶏にこだわりました!

「親ガラ」「組ガラ」「五穀米鶏ガラ」「モミジ」を二日間煮込みました。もちろん結果的に「超ドロドロ濃厚コラーゲンスープ」が完成しました。麺に関しては、今回は湯沢市の『長寿軒』の麺を仕入れました!これは期待大です。

トッピング






トッピングは、鶏皮をカリカリに焼き刻んだもの、国産の高級ピーナッツをすり鉢で荒めの粉末にしたもの、鶏肉をグリルで塩焼きにしたもの、味玉、そしてアクセントにカイワレです。

鶏塩醤油味噌






写真は左から「塩」「醤油」「味噌」です。

塩ダレは、日高昆布を粉末にして、オーストラリア産の天然塩と混合し、鶏皮を焼いたときに抽出した鶏油と、濃厚鶏白湯スープを寝かせてゼラチン質にしたものを混ぜ合わせて作りました。

醤油ダレは、うるめ鰯の粉末と醤油、海老油を混合したもの。

味噌ダレは、単純に田舎味噌をそのまんま活用しました。

三種に共通して言えることは、とにかくスープ自体が濃厚なので、元ダレの尖った感じが出ていないということです。味噌を溶かしても、味噌が主張しすぎず、とてもまろやかな風味のよいスープに仕上がる感じです。塩は本当に塩?と疑うほど、濃厚でした。醤油も魚介が香ばしく、旨かったです。

この濃厚スープにやはり、長寿軒の麺は合いました!!固めに茹でたのもよかったですね。

ピーナッツの粉末もいいアクセントでした!能代市の『十八番』さんを参考にさせていただきました。

今年も自作ラーメンどんどん作っていきますよ。一ヶ月に一回はやっていきたいですね。