玄龍 外観メニュー






待ちに待った仙台遠征です。

まず初めに訪問したのが以前から気になっていた『玄龍』さんです。

開店30分も前に来たので誰もいません。ただ、店員の方が親切に駐車場を教えてくださり、なおかつ、名簿に名前を書いてくださいました。どうやら先着順に名前を書く方式のようです。これだと時間潰しに堂々と行けますね〜。

こってり醤油味噌






おで子氏は「こってり醤油」(写真左)、私は「味噌」(写真右)です。

一口スープを飲んだ途端、おで子氏の顔がほころんでいくのがわかります。これは旨い。魚介系の出汁が静かにじわっとあふれ出してきます。ただのあっさりではありませんね。しっかりとしたコクがある「淡麗系らーめん」です。

「味噌」も旨いですね〜。秋田には絶対にない味ですね。味噌に出汁が負けていません。ゴクゴク飲める味噌ラーメンですよ。

どちらのラーメンも絶妙な茹で加減。コシのある麺。文句のつけようがありません。

接客がすばらしかったですね。かなり丁寧です。

他にも魅力的なメニューがありましたが、そこは連食の定め。次の店があるので我慢することに。

一軒目にして大満足でした!