外観きわみや つけ麺






度重なる連食で、おで子氏はダウン。私一人での訪問となりました!

この店を一躍有名にしたのが、写真の「つけ麺」。

非常に粘度のあるドロドロ濃厚魚介豚骨スープに、『浅草開化楼』の特注極太麺を絡ませて食べるつけ麺は、もう文句なしに旨い!「海老辛味」がいいアクセントとなり、これを麺に満遍なくまぶして食べます。

店員も威勢が良く、食べていてとても楽しい感じです。

とにかく行列が途切れません。店外には必ず二桁の行列ができてますね。ただ、回転が速いので、どんなに長い行列でも絶望感を味わうことはありません。私も10番目に並びましたが、店内に入ったのは10分後ぐらいでしたよ。入店前にオーダーもとってくれるので、入店後から配膳まではそんなに待ちませんでした。

私も30分前ほどに食べた『麺屋恵比寿』の大盛りつけ麺でやっつけられておりましたので、もう限界。仙台ラーメンの旅、ここにて終了!って思った瞬間でした。

当初は7軒行く予定でしたが、無謀でした。大学時代は簡単にやってのけたのに、年齢の衰えにはかないませんね〜。