竹本 伊勢海老つけ麺






初めて行ってきました。

最初はある程度味の予測できる写真の「伊勢海老つけ麺」を避け、「焙煎醤油らーめん」を注文する予定でしたが、初めての訪問なら、まずはその店の自信の一杯をと思い、「つけ麺」にしました。

海老を使ったつけ麺といえば、仙台市の『くろく』や『麺屋とがし』など濃厚系が私の好みですが、今回の「伊勢海老つけ麺」も濃厚系でした。ただ、前者2店舗のドロドロ系ではなく、トロトロ系です。海老の旨みが充分染み出しており旨かったですよ。

ただ、メニュー表の裏に書いている薀蓄を読んでいると伊勢海老スープの作り方で、気になる文言がありました。「伊勢海老と甘海老を・・・」やはり、伊勢海老のみのスープではなかったですね。777円で純粋な伊勢海老スープが作れるとは思えなかったので、そこは安心しました。おそらくそのほとんどが甘海老だと思います。スープを飲めばわかりますが、伊勢海老の風味よりは甘海老の風味が支配的です。それが悪いと言っているのではなくて、一応伊勢海老を使っているので、メニュー名として「伊勢海老らーめん」と名づけたところが「うまいな!」と思ったのです。嘘ではありませんからね。

次回は必ず「焙煎醤油らーめん」です。