BARJAH つけ麺






秋田ラーメンブロガーコンベンションの二次会で行きました!!

私のブログ、食べた順だから、ここに到着するまで、他のみなさんよりも時間差がありまくります。

お酒を飲んでいない私は、お通しでいきなり「つけ麺」でも良かったのですが、最初はジュースを飲んでお腹をならします。1次会のもつ鍋の影響もあって、私のお腹は腹4分目くらいです。

二次会も後半に差し掛かって、ついに「つけ麺」の登場!!

粘度の凄い豚骨魚介系の濃厚なスープに、浅草開化楼の太麺を豪快に絡めて食べます。冷めたら焼き石を入れて、再び熱々のスープをいただきます。あっという間になくなってしまいました。

割りスープがうまかったですね。軍曹さんと飲み干してしまいました。

限定ということで、私たち8人が食べてもうなくなってしまいました。後から来たお客さん、ごめんなさい。ただ、つけ麺だけ食べに来る人もいて、人気の高さがうかがえました。

私はこういったお酒を飲むところで出されるラーメンに最近非常に興味をもっています。

県内に居酒屋系ラーメンの名店は数多くあるようですが、私はほとんどいったことがありません。

先日、羽後町の『居酒屋 炭々』に行ってきました!(後ほどアップします)
すんごく衝撃を受けるくらいおいしかったです!!

これから行こうと思っている宿題店をまとめておきましょう。

1『洋々』(横手市)2『まつり』(羽後町)3『鳥九』(横手市)
4『ふじ季』(横手市)5『施文』(能代市)6『麺酒場加藤商店』(秋田市)
7『香味』(秋田市)

今思いつくのはこれぐらいですが、まだまだあったように思います。

それと、今年はもう一つ「食堂のラーメンを巡る」という目標があります。

雑誌にもあまり登場しない、隠れた名店を見つけるというものです。

この宿題店についても、いずれ掲載したいと思います。