鈴弥 らーめん


本日は「らーめん」をいただきました。

ご覧の通り、いつものこってり感、そして、鶏出汁満開であります。

そして、口の中を火傷するのです。

以前の記事にも書きましたが、最近の鈴弥は、以前よりもこってり感が増し、塩分も少し高めです。しかし、それが病みつきになる理由なのかもしれません。

中毒性のあるラーメンには、必ず、他店にはない強烈な個性、好き嫌いが分かれる何かが存在するものです。