広告
中華そば


今日は、毎年恒例の『丈屋』の「中華そばの日」です。

昨年は、9時55分に到着して2番目だったので、今年は遊びで5分ほど早めてみましたが、やはり2番目でした(苦笑)

1番目は、山形県の人でした。

10時15分頃、行列が20人程度。30分には30人程度に膨らみ、開店直前には40人になっていました。

待っている間、軍曹さんにメールをしました。と送信した直後、軍曹さんが後方に並んでいるのを確認しました。毎度ながら圧倒的な存在感です。

軍曹さんのお隣には、yaroさんがいらっしゃって、お話できました。次回、一緒に食べ歩きましょう企画が持ち上がりました。

入店直前に、Lovinさんの姿も!今回は奥様とお嬢様はお留守番のようで。

あまりの行列に開店5分前にお店が開きました。

本日は、おで子氏と娘氏と一緒だったので、合計3杯注文することができました。ラッキー。

過去の中華そばの中では、ナンバー1ではないでしょうか。

鶏の旨味をしぼり出したスープに、アサリ独特の風味が染みこんでいて、重厚なスープになっています。

お馴染みとなった麩の代わりのパンですが、スープが染みることで、爆発的な旨さを発揮します。オリーブオイルの風味とアサリが実によく合うのです。

メンマも歯ごたえ抜群で、旨い!

麺は細縮れ麺ですが、コシがあります。コクのあるスープを適度に持ち上げ、どんどんすすりたくなる中毒性がありますね。

案の定、娘氏は3分の1しか食べなかったので、おで子氏とともに食べました(笑)

これが500円!! なんともすばらしい企画であります。

また来年まで待つのか・・・。途中で、別の企画を用意してもらえたらいいですね〜。