FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_3316
IMG_3318
IMG_3317
IMG_3315
『麺屋しん蔵』@福島県二本松市
「煮干しの叫び」¥800

スープは、煮干しプラス動物白湯のよくある組み合わせながら、動物感強めで煮干の苦味エグ味が全くなく、煮干が主役として出過ぎない構成は、秋田でもなかなか食べられない味わい。

煮干しというからには、かなりセメント的に二ボ二ボさせたいところですが(もちろんそれも美味しいですが)、それをあえて前面に出させすぎず、動物感で円やかに包み込んでいるのが素晴らしい落とし所。ネーミングと丼顔だけなら、よくある煮干白湯で想像がつきそうですが、その予想を覆す味でかなり驚きました。

麺は細ストレート麺で、パツパツした食感。『自家製麺伊藤』@仙北市までの硬さはありませんが、負けないくらいのコシがあります。

低温調理肩ロースチャーシュー、低温調理鶏むね肉チャーシューも絶品。味だけでなく、美しい丼顔にも貢献しています。

FullSizeRender
「百姓の塩」¥800
鶏の旨味をダイレクトに味わいたいならこれ。

FullSizeRender
「田舎の醤油」¥800
香ばしい醤油と鶏清湯のネオクラシカルな一杯。

ごちそうさまでした!!!!!