2008年03月11日

週刊少年チャンピオン15号

ca8092a7.jpg今週号は表紙から巻頭カラーかつセンターカラー2本立てのドカベンまで日ハムルーキー中田翔グラビアインタビュードカベン登場大特集なんですけどこれでこけたらもう今週号ごと無かったことになるんじゃないでしょうか。

そんななか巻中特別企画といたしまして浦安鉄筋家族、みつどもえ、イカ娘のチャンピオン三大ギャグ特大号が開催。
完結に言うとセンターカラー代わりに表紙を挟んで浦安のそっくりさん企画を応募してみつどもえとイカ娘のポスター(かなり良い。というかエロス)を付録にして掲載順を固めただけなんですがえええーっ!沢編集長の写真が載ってるー!?
1話だけ浦安に登場した赤門進くんの元ネタは沢編集長だったそうです。

連載200回記念で現代怪奇絵巻が2本立て。1号に2話載ってますから実質2周年みたいなものですね。

そしてフルセット!と不安の種+が最終回…

次号16号にて木村シュウジ「覇道」が連載開始!
てっきり順番どおり水穂しゅうし先生の「LOKK UP!」が先に来ると思ってましたが…
“番長喧嘩戦国絵巻 拳で拓くが「おとこ道」!! 義理と人情が俺の学ラン。「鉄拳坊主」清正参る!!”
ああこれはLet'sダチ公とかガクラン八年組とかそういう系統の…大好物です。
三大ギャグ特大号は次号も続きます。

中田翔:ドカスパ
中田翔フィーチャー企画はもうグラビアのドカベン食べる翔君でお腹一杯でした。

ギャンブルフィッシュ
先週の予告で美華さん登場に「おまちなさいッ!」は確定だと予想はついていたのですが実際にやられると耐えられないです。
前回の2ページが勢い、唐突さにおいてある種の漫画の完成形だと思いましたが今回は美華さん2ページ見開き!もう出オチキャラとして究極です。
あと月夜野さんが富樫、虎丸ポジションになっててかわいい。

元祖!浦安鉄筋家族
浜岡先生は不意打ちで狂ったオチを入れてくるから怖い。
前のクリスマスファミレスの回も思ったんですけど流行っぽいものを敏感に取り入れて試行錯誤してるふしがあるのに尊敬します。

みつどもえ
サプライズパーティー系の杉ちゃん友情話なんだけど何このマッド百合漫画。
さらっと妄想たくましすぎる吉岡さんが拍車をかけてるんですが素晴らしい。

センターカラー:悪徒:ACT
港陽虎=港のヨーコと聞いて激しく納得。
戸塚はヨットスクールだし細かい元ネタが異常に多そう+鈴木ダイ先生を髣髴とさせるバトルでちょっとだけ期待してます。

PUNISHER
「狙い気」はミルキィ→泥棒と見せかけて新キャラ…勘九郎じゃねーか!
そうか夏がようやく始まったんだなあ

ストライプブルー
スピード萌えって何だ…梅参はスピードという概念を高度な擬人化技術によって萌えの対象としてるのでしょうか。

最終回;フルセット!
もう、火野ママン、かわいい
何がいけなかったとかそういう話は抜きにして、阿比先生の生きる道が非常に強烈に伝わる素晴らしい漫画でした。
ぜひともその路線で、次回作も楽しみにしています。

最終回:不安の種+
よかった…中山先生の顔がいないいないばあになったのかと心配しました。


daiginjo9 at 20:30│Comments(0)TrackBack(0)チャンピオン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔