大子町観光協会 STAFF Blog

茨城県『大子町観光協会』公式ブログ…袋田の滝/久慈川のアユ/奥久慈しゃも/温泉他、旬な情報を発信♪

2011年08月

■こんにちは(^-^)
今日の大子町はここ数日に比べると、気温が上昇して暑い日になりました。そして、午後にはカミナリがあり、一時的にかなり強い雨が降りましたよ〜(@△@;)
このところ雨の日が続いています。この雨はもう少し続きそうなので、お出掛けの時には傘の準備があった方が良さそうですね

さてそれでは、袋田の滝の様子を見てみましょう

8月24日(1)

8月24日(2)

8月24日(3)
袋田の滝 【2011年8月24日  AM8:10頃撮影】 撮影協力:施設管理事務所

が続いている影響で、今日の滝は通常よりも水量が多くなっているそうです(^▽^)
水量が多いと滝に迫力があって、いつもとはまた違った、荒々しい自然の表情を見ることが出来ますよ

■こんにちは(^▽^)
今日の大子町は朝から強いが降っています時々休憩のように雨が止むこともあるのですが、ザーッと降り出すと、随分と勢いが強いですね(@△@;)
今後も雨の予報が出ていますので、お出掛けにはがあった方が安心です

さてそれでは、袋田の滝の様子を見てみましょう

8月18日(1)

8月18日(2)

8月18日(3)
袋田の滝 【2011年8月18日  AM8:10頃撮影】 撮影協力:施設管理事務所

こちらは18日朝の袋田の滝の様子です。
昨日も夕立で雨が降り、今日も雨になったので、↑上の画像よりも、今日は水量が多くなっているそうです(^-^)

20110814花火大会■こんにちは今日の大子町はいいお天気に恵まれました
ご覧下さい、この澄み切った青空絶好の花火日和ですねΣb(*>▽<*)

そして今日も気温が高いので、少し動くと汗がドッとでてきます(@▽@)
昼間動く方は、熱中症対策お忘れなく

■朝起きたときに広がる青空を見て、ホッとしました。
花火大会はお天気勝負ですからね
スタッフは今日のために準備を重ね、今日も朝から汗だくになって準備を進めています。
本番まであと少し花火大会成功のため、お客様を迎えるためにスタッフ一丸となって頑張っています
是非皆様、お楽しみに(*>▽<*)

そしてそして、今年度の『奥久慈大子大使』の2人も夏らしく浴衣姿で皆様のお越しをお待ちしております(^▽^)

20110814花火大会2
【第27代奥久慈大子大使 堺さん(左) 益子さん(右)】

■こんにちは今日の大子町も良いお天気です日差しが眩しいですね。明日も良いお天気のようなので、絶好の花火大会日和でしょうか

2ヶ月前から準備を重ねて来た、毎年の夏の恒例『大子町花火大会と灯籠流し』ですが、いよいよ明日開催を迎えますΣb(*>▽<*)
そこで今日は、折角お出掛けいただくのであれば、しっかり満喫していただきましょう
花火大会直前これを知っていれば明日の花火をもっと楽しめるお得情報をお伝えしたいと思います(^▽^)


其の1――駐車場の混雑を避ける】

■花火大会に出掛けるときに気になるのは「駐車場に空きがあるのかどうか」とうことですよね。大子町の場合だと、車でお越しになるお客様が多いのではないでしょうか。
駐車場は予約制ではないので、必然的に早い者勝ちなんです。
大子町では火大会の指定駐車場として、町役場や公共施設、各学校などを利用しています。町内15ヶ所に点在していますが、皆様考えることは同じで、打上げ場所に近い駐車場ほど、早く埋まっていきます。

……ということは、打上げ現場からある程度離れていた方が、スムーズに駐車できるということも言えそうですよね

それではお手元に、交通規制図をご用意下さい。状況別でご説明しましょう

1)歩くのはイヤ打ち上げ場所の近くに停めたい

という方は、とにかく早く駐車場に車を停めちゃいましょう
夕方の時間帯には打上げ場所近くの駐車場は満車になってしまいます。指定駐車場は午後2時からガードマンが配置され、利用することが可能になるので、そこからが勝負ですよ〜(笑)
打上げ場所近くの駐車場なら、大子町役場か東京理科大学大子研修センター(旧・大子二高)が良さそうですね。

しかし打上げ場所近くに車を停めると、花火大会終了後の大渋滞に確実に巻き込まれるという、最大のデメリットがそこは覚悟が必要ですね(=▽=)

2)車が停められるなら打上げ場所から遠くてもOK

そんな方は、大子町中央公民館や大子町消防本部が穴場といえそうです
ここから打上げ現場まで歩いて10分ほど。なおかつ、すぐ目の前の久慈川で灯籠を流し始めますから、流れる灯籠を見ながら歩くことができます

ただし、あんまりのんびりしていると、花火打上げ時間頃にはどの駐車場も満車になってしまいます。車を停める場所がなくて駐車場探しでグルグルすることになってしまいかねないのでご注意くださいね。

なお、各駐車場にはガードマンが付きますので、指示に従って下さいね(^-^)

ちなみに交通渋滞としては、PM6:30〜8:00及び、花火大会終了後の9:00頃がピークになると予想しています。
この時間は国道が麻痺する可能性が十分ありますのでご注意を


其の2――花火の絶景ポイント&灯籠流し】

■せっかく花火大会に行くならいいポイントで見たいと誰もが考えることですよね。それでは教えちゃいましょう

花火を見るときに、煙が停滞してしまって花火が綺麗に見えないなんて経験ありませんか?風の向きがわかっていれば、それは避けることができますよね(^-^)
打上げ現場周辺の風は南から北に吹くことが多いので、打上げ現場より南で見ることがポイントです。
場所としては、大子町役場周辺や観光やな周辺、また、東京理科大大子研修センター(旧大子二高)周辺が良さそうですね

■また、大子町の花火大会でぜひとも見ていただきたいのが『灯籠流し』です。
花火が打ち上がり、そして久慈川を流れる無数の灯籠の灯火……とても幻想的で、印象的な夏の風景をご覧いただけます

灯籠の儚くも強さを感じるその光は、見ているだけで心動かされるものがありますよ(^-^)
夜空を見上げるのに疲れたら、少し視線を変えて、川を流れる灯籠の情緒も感じてみてください

また一般の皆様も、紙灯籠で灯籠流しに参加できますので、ぜひどうぞ午後5時から大会本部で受付けを開始します。先着200名様限定のレアな体験をどうぞ(*>▽<*)


其の3―昼間行事で花火前にテンションアップ】

■今年の花火大会は昼間行事として、午後4時から『YOSAKOIミニフェスティバル』を開催します(^▽^)

大子町では毎年5月に『YOSAKOI祭り』を開催するのですが、今年は3月に発生した東日本大震災の影響で中止になってしまいました。なので、花火大会に一花添えてもらおうということで、昼間行事として行うことになったんです

常陸大子駅近くの、大子町文化福祉会館「まいん」の駐車場等を会場に、参加8チームの熱い踊りをお楽しみ下さい
このYOSAKOIは今回特別開催ですから、必見ですよ


其の4―露店で花火をもっと楽しむ】

■大人よりも、お子様のお楽しみなのが、露店でのお買い物ですよね(^▽^)お祭り気分を盛り上げて、お腹も満たしてくれる、欠かせない存在です。
大子町の花火大会では、多くの露店は町内に出ます。常陸大子駅近くの「栄町(さかえちょう)通り」(「駅前中央通り」とも言います)が歩行者天国になるためです。
付近の地元のお店も出店しますので、地元グルメに出会うチャンスかも

露店が出る分非常に混雑しますので、お子様の手を離してしまったり、お連れの方と離れてしまわないよう、十分ご注意下さい。
はぐれちゃうと捜すのとっても大変ですよ(>□<)小さなお子様連れなら、迷子札をあらかじめ持たせておくのも有効な手段です。


其の5―歩行者天国の混雑を避ける】

■其の4でお伝えしたとおり、駅前のメインの通りは歩行者天国になり、非常に混雑します。もう大変です
ただ道を通りたいだけなら、人混みを押し合い圧し合い通るのは遠慮したいですよね(×△×)

そこで迂回路としてオススメしたいのが、1本隣りの「本町(もとまち)通り」です。
こちらは露天の出店がないので、混雑を避けることができます。そして、地元の方の取り組みで『あんどん祭り』が行われているんですよ
暗い町並に手作りのあんどんの灯りが幻想的で、のんびりした雰囲気がいいんです喧騒を離れて、ちょっと一息つける空間ですね(^-^)


さて以上、ささやかな裏ワザではありますが、明日のお役に立てれば幸いです
どうぞ『大子町花火大会と灯籠流し』をごゆっくりお楽しみ下さい

花火大会当日は、打上げ時間と終了時間に合わせて、JR水郡線の臨時列車も走りますので、こちらもご利用下さい(^▽^)

 大子町花火大会と灯籠流し 
開 催 日   8月14日(日)
場    所   久慈川畔 (久慈川・押川合流点中州)
時    間   【花火 打上】 PM7:15〜8:30
  【灯 籠 流し】 PM7:00〜8:30
打上げ数    2,520発
灯籠流し    総数3,100個
    紙灯籠受付け……PM5:00〜祭典本部
    限定先着200名(灯籠代1,000円)
昼間行事    常陸国YOSAKOIミニフェスティバル
    会場…大子町文化福祉会館「まいん」
    時間…PM4:00〜6:27
問 合 せ   大子町観光協会 [TEL]0295−72−0285
当日悪天候等により開催が難しい場合、8月20日(土)に順延いたします

■こんにちは(^-^)
今日の大子町は朝から湿度が高くてジメジメと暑いです(@△@)ちょっと動くと汗をかいてしまいますね

さて、こんな夏の暑さを涼しさに変える素敵なイベントが、8月7日(日)に大子町で開催されるんです
その名も『奥久慈大子鮎のつかみどり大会』ですΣb(>▽<)

2010鮎のつかみどり大会1



奥久慈大子鮎のつかみどり大会 【昨年の様子/2010年8月1日】

2010鮎のつかみどり大会6毎年県内外からたくさんご参加いただき、盛大に行われます
スタートの合図とともに一斉に水の中に入り、大人も子供も夢中で魚を追いかけます(*>▽<*)
小さなお子様からお年寄まで、みんな笑顔で水の中をバシャバシャ
水しぶきとともにたくさんの歓声が上って、本当に楽しそうなんです
保護者の皆様にはぜひ、夢中になりすぎてお子様から目をはなさないようにお願いいたしますね(=▽=;)

放流される魚は合計約10,000尾
頑張って夕飯のおかずをゲットして下さい(笑)

また、魚はそのまま持ち帰る他にも、その場で塩焼きするサービスもご用意しております。こちらもどうぞご利用くださいね(^-^)
2010鮎のつかみどり大会4
そしてここで、魚をうまく捕まえる耳寄り情報をお教えしましょう

それは……「静かに待つこと」だそうです。

随分とシンプルですが、これが結構大切なことなんだそうですよ(^-^)魚は追われると逃げてしまうので、魚が寄って来るのをじっと待ってそっと掴むのが秘訣だとか
そして、アユは濁った水を嫌うので、追い立ててしまうのは逆効果になるそうです。
コツを掴んで、ぜひたくさんのお魚を持ち帰って下さいね(^▽^)

8月7日は、皆様お誘いあわせの上、ぜひお出かけ下さいたくさんのお越しをお待ちしております

 鮎のつかみどり大会 
開 催 日   8月7日(日)  正午から【受付:10:30〜】
場    所   久慈川・押川合流点 特設会場(大子町役場近く)
参 加 費   【一  般】 1,500円 (高校生以上)
  【中学生】 1,000円
  【小学生】   500円

※幼児無料。ただし、必ず保護者同伴

そ の 他    足の怪我防止のため、素足ではご参加いただけません。
      足元のご用意をお願い致します。
   つかみどりの道具使用は禁止です。
   会場での塩焼きサービスを、1尾50円で行います。
  魚を持ち帰るための氷は、無料でお分け致します。
    また、発泡スチロール容器の販売もございます。
問 合 せ   大子町観光協会 [TEL]0295−72−0285

このページのトップヘ