競馬の話題から離れていたので少し戻しましょう。(中央ではないですよ!)よくメールで質問を頂くのですが、「普段はどういう馬券を買っているの?」というものがあります。その全貌はお見せ出来ませんが、一部を公開しましょう!私はレースを限定すれば複勝は高確率で獲れるという認識です。しかもこの低金利の時代でも非常に「利回り」がいい・・・
どれ位いいのかと申しますと、比較するものとして高金利なところですと、いわゆる消費者金融が比較的「高い利率」と言われていますが、何と!年利は29.2%程度が上限です。銀行や郵便局など昔「10年も積み立てれば倍になった」というおめでたい時代もありましたが、今や下手をすれば逆に手数料を取られて損をするような時代です。そんな中、「瞬時に高利回りを出す複勝」というのはローリスクであり、比較的ハイリターンでもあるのです。

<例>
本日の船橋8Rは、パドックを見ても一番落ち着いていて成績も上り調子。「この馬なら固い」と総合的判断を下し、馬券購入を決める。単勝を買いたかったがぐっとこらえる。
船橋8R複勝






【結果】道中好位をキープした7番が4角にて抜け出し、後続を引き離しての圧勝!強い競馬でした。単勝260円、複勝は150円と2番人気だが「瞬時にして50%もの利益」を引き出した!


続いて船橋9R
これはどう見ても「酒井忍騎手の馬からだ!」と瞬時に判断。馬単を視野に入れる検討を追加する。相手に有力な1頭がいる!それは隣枠の内田博幸騎手の乗る2番ヤギリダイヤモンド号が「鉄板紐」だ!馬単なら当然3番からだが、複勝をメインにする為、馬単が不的中でもトントンか、若干利益が出る比率にしなければならない。(そりゃ無理だろう・・・)

【結果】

船橋9R複勝






道中ずっと競り合った2頭。能力の差で4角から他馬をじりじりと引き離しに掛かったが、ゴールまでは予断を許さない状況・・・僅かに3番が前に出るが2番も食い下がる。脚色は3番の方が僅かだが良い!勢いを持続した3番がゴールにて僅かに先着。馬単読みは見事に的中した!


船橋9R馬単






結果的に3番が健闘して1着!単勝は360円(2番人気)、複勝は110円(1番人気)であった。馬単は870円でしたが、枠単で買えれば890円というものだった。ちなみに複勝は、発走15分前には「もう少し付くだろう」という認識でしたが、最終的にちょっと買われ過ぎのような気がしました。2頭で決着が付くと想定出来るときには勢いのある馬から、実績のある騎手への馬単・・・・・・・


以上のような形で、大体に於いて買うように心掛けています。


金額は、問題アリなので伏せさせて頂きました。

高効率を狙う為には徹底して交通費をかけたりしない事も大事です。ちょっとセコイですが、あくまでも「高効率を狙うなら」ですよ!?



少しでもヒントになれば幸いです(*^_^*)



[同志会HPへ戻る]