本日バードウォッチングに行く。

さて今日も休耕田を巡らん哉、と頭を巡らす昼食後。

鳥友さんよりトウネンの連絡を頂く。

感謝!

トウネン撮るは久し振り・・・・急いで向かう休耕田。

現地到着。

DSC08665

とても遠いトウネン。

遠いトウネン、小さいトウネン、メラメラのトウネン。

取り敢えず腰を据えてトウネンを待つ事しばし。

DSC08666

DSC08667

長らく粘るもトウネンが近付く距離はこれが限度。

更にはもう一枚奥の休耕田に引っ込んでしまったトウネン。

奥の休耕田から此方に来ん哉、と待つ事とする。

しばし待つ。

長らく待つ。

すこぶる待つ。

待てども待てども奥の休耕田から此方に来ないトウネン。

仕方がない・・・・トウネンに見切りをつける事とする。

時間も中途半端・・・・帰路につきながら念の為、我が家近くの田圃をウロウロとする。

タシギ辺りが飛来しているやもしれず。

DSC08677

ようやく見つけるタシギらしきシルエット。

DSC08679

おっと・・・タシギにあらずタマシギ♂か。

タマシギ♂なら足元に雛がウロチョロしているやもしれず。

とはいえ畦道の草が邪魔でよく見えず。

雛連れタマシギを期待してしばし待つ。

DSC08684

う~ん・・・・・・。

DSC08687

う~ん・・・・・・。

タマシギ♂が一羽だけ。

♀にあぶれた♂であろうか?

残念ながら写真左側の開けた処に出る事もなくタイムアップにより撤収する。

タイミングの所為か、今シーズンのシギ・チドリは絶不調極まりなし。

どうにかならないものであろうか?