2011年11月06日

お芝居のご案内です。

今日は!大二郎です。

すっかりごぶさたしております。


さて、久し振りに、お芝居のご案内です。

劇団NLT
(ボクが以前、山田邦子さん共演で『お試し遊ばせ』を、やった劇団です)
プレゼンツの傑作喜劇です。

ロシアのゴーゴリ作品『検察官』を上演します。

ロシアから演出家セミョーン・アレキサンドロビッチ・ブーリバ氏が来日して、スタニフラフスキー・システムで、新しい原田大二郎を、引き出してくれます。
セミョーン・アレキサンドロビッチ・ブーリバなる人物から、しぼりにしぼられています。
スタニスラフスキーシステムの台本の読み方は、すごい。
奥の奥まで、人物を掘り下げて、しかもそれを表には出さない。うっかり、表に出すと、とたんに「説明するな」と、するどい声が飛んできます!
にじみ出てくるエキスで勝負なのです。
セミョーンがやって見せてくれるエチュードでは、生き生きとした役が描き出されて、一挙手一投足がおかしい。
三木のり平さんが、再来したようです。

僕らは、そんなに、面白くはできない。あと、一ヶ月稽古がほしい。
3週間、時間が足りません!

45年のキャリアを振り捨てて、
新人のような心踊る最高の稽古時間を、過ごしています。

賄賂の大好きな市長さんが、都から査察官を迎えて
テンヤワンヤの大騒動です。しゃべりっぱなしの市長さん役は、ボクです。演出のセミョーン・ブーリバに見捨てられない限り、市長はボクです。

銀座八丁目(新橋)の「銀座博品館」での上演です。

11月17日木曜日
19時〜21時半

18日金曜日
19時〜21時半

今や、いい席は、17日(木)にすこし。18日(金)は、もうちょっと残っているようです。

ほか日は、端の方になってしまいます。でも劇場が、380人収容ですから声が聞こえないなんてことは、ありません!


19日土曜日
14時〜16時半

20日日曜日
14時〜16時半

21日月曜日
14時〜16時半

22日火曜日
14時〜16時半

23日水曜日
14時〜16時半

これがスケジュールです。
短い1週間の上演ですが、どうぞ、万障おくりあわせのうえ、ご来場、お待ちしています。

5300円です。
私に、連絡してください。現時点でとれる限りのいい席、お取りします。

お金は、当日受付で、チケットを用意しておきますから、それを受け取って、その場でお支払いください。

長いメールでごめんなさい。


 原田大二郎


daijirou_harada at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

2010年04月26日

横浜大桟橋

69ce2b37.jpg
a68e08ba.jpg
3c3e00a0.jpg
40db3778.jpg
大二郎です。

虎太郎君と横浜に。大桟橋にイタリア豪華客船「コスタ クラシカ」の純白の船体。


   大二郎


daijirou_harada at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

松江のネゴシックス。

da3d9b1f.jpg
a312df97.jpg
58e0d626.jpg
6f4b348e.jpg
1ed6d04d.jpg
大二郎です。
松江城と
ネゴシックス。

頑張ってね。

ちなみに、みんなで松江城に登ったわけでは、ありません。

ネゴシックスと一緒にピースしているのは、NHK松江の独身DR。
あったま、よさそでしょ?
   大二郎


daijirou_harada at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

島根入り。

e853a356.jpg
9a1fb4ab.jpg
cfdb8e7c.jpg
eb3f1374.jpg
944b29f1.jpg
8ddd7034.jpg
4d9ec34c.jpg
949ee134.jpg
f1638d44.jpg
大二郎です。

4月9日、
山口県から、夜行で松江入り。

NHK松江の若いDRが、老婦人の夢をかなえるという企画。司会は島根出身のネゴシックス。『鶴の恩返し』を、舞台に乗せるというもの。
30ほどのせりふを、10日の稽古一日で、11日、無事やりおおす。

松江城見学の余裕もあって。
城では安来節全国大会が。
   大二郎


daijirou_harada at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

2010年04月10日

遠くへいきたい

63daae6f.jpg
cc9eb0b9.jpg
0d9e5b5a.jpg
大二郎です。
山口県岩国=平生。ふるさと編。
初日は穀倉地帯。祖生(そう)。山の奥の棚田に民宿があります。藤森さんち。すごい、いいところ。一遍、いってみんしゃい。


   大二郎


daijirou_harada at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

4月5日

93e4d79a.jpg大二郎です。
66才の誕生日。



   大二郎


daijirou_harada at 13:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

2010年04月06日

お花見

ad2b4bff.jpg大二郎です。
北の丸に始めてきました。
明日は山口県に帰ります。
「遠くへいきたい」の収録です。

   大二郎


daijirou_harada at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

2010年04月04日

花見

ee741f90.jpg
3fbaa52e.jpg
4b44357a.jpg
a301d8e3.jpg
大二郎です。
成城に住むということは、春の一刻幸せなことです。ご飯食べに行く途中で花見ができるんですから。
東宝撮影所を貫いて流れる川のほとりの桜は、水に向かって枝を伸ばしています。
桜花爛漫。撮影所の照明部さんが、明るくライトアップしてくれています。



   大二郎


daijirou_harada at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

2010年03月22日

江ノ島

51672b66.jpg
638e9c9a.jpg
0f97f261.jpg
afcc1fb2.jpg
ffeac01e.jpg
89fb3d12.jpg
bdbd9bd8.jpg
大二郎です。

ざわざわと
春の荒磯
稚児が淵。

江ノ島の海。満足です。

   大二郎


daijirou_harada at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

2010年03月14日

花粉症

9561dbff.jpg
51c6c26d.jpg
2d159ada.jpg
d5094f7d.jpg
5202a4a7.jpg
大二郎です。

嬬恋で明治の主宰「朗読の講習会」佐久穂から、追分、鬼押し出し経由。約2時間。
嬬恋村は、浅間の東北麓。高原野菜の美味しいところ。

ESSの後輩、渡辺村議夫妻と旧交を温めたのでした。
帰りは、上田経由で国道を佐久に抜けて、やはり2時間。膝まで、はまったドカ雪の高原別荘地の雪は、朝までに、ほとんど溶けました。

佐久穂からの帰路、藤岡ジャンクションに寄って、カレーを食べる。
例年、キサとコタが、くしゃみの連発ですが、今年はオレ一人で「八苦しょん!」

65才になって、初めての花粉症の洗礼でした。
   大二郎


daijirou_harada at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

2010年03月11日

虎太郎の新幹線

9d3833aa.jpg
4dd2ee8e.jpg
大二郎です。
コタが掴まえた700系。



   大二郎


daijirou_harada at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

大阪石津行き

大二郎です。
思いたって、清水先生のとこに行きます。町田から横浜線で新横浜。1252新大阪行き。
コタは、さすがにいいタイミングで新幹線を捉えています。
ボクの携帯カメラはシャッタースピードが遅すぎます。
16時には、着くでしょう。日帰りします。



   大二郎


daijirou_harada at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

2010年03月01日

a31e72c7.jpg
323ea611.jpg
35bfdfca.jpg
e96bdf44.jpg
78d405e8.jpg
0141c55d.jpg
2月28日

大二郎です。
大阪、堺の清水歯科。名医です。
南海「石津」駅から、すぐ。
072-245-3022

実はボクの歯は、いろんな医者にいじられて(最悪な人は、歯をいじるより、ゴルフが好きな医者でした)
噛みあわせが、狂ってしまったのです。

清水先生にかかったら、もう、一発。治療、型どりに1日。一週間後に、装着。2日で終わります。
「神の手」です。
たかしげさんのご紹介。

大阪、神戸、京都、奈良、和歌山方面の方、ぜひどうぞ。「原田大二郎のブログで見たのです」って、言ってください。

虎太郎も、すっかり、気に入って。今日は、小雨の中、二人揃ってアルファードで大阪いり。たかしげさんのお世話になります。

そう、チリ地震の津波騒ぎの時です。由比過ぎて30分もしたら、通行止め。危ないとこだった。

たかしげさんの作ってくれたカレー、そして焼き肉、最高です。


   大二郎


daijirou_harada at 10:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日日道 

諏訪湖


長野県塩尻。

エプソンの壮大なビジターズホール訪ねました。
エプソン社の山本さん、中村さんからのご招待なのです。


盛り上がりました。
諏訪湖畔の「渋の湯」といういい温泉宿に泊まりました。
湯がいい。オカミサンの気っぷがいい。
女将さんに、かなちゃんの衣装をお借りしたのでした。

雷門『勝きち』の和美ちゃん、
お世話になりました。

心に響く、素晴らしい音色でした。

   大二郎

daijirou_harada at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

2010年02月20日

天神さま。

eee9e8dd.jpg
07217f4d.jpg
d2d3875b.jpg
926433b8.jpg
c12e78ae.jpg
52b95973.jpg
ad4680ae.jpg
4d7301ae.jpg
13b5ada8.jpg
d2547fbf.jpg
大二郎です。
朝から、冠天神の裏山の梅園慢歩。きれいな全山が梅林の公園です。池もすっかり、整備されています。光高校茶道部がお茶をたててくれます。朝、夕はメジロの群れが、いじらしく飛び交います。目の下に、緩やかな瀬戸内海の春の海。いっぺん、来てみんさい。
平日無料の駐車場。土日は、1日200円です。

のぞみ42に、間に合って、まもなく岡山。
眠りにつこうとしています。


   大二郎


daijirou_harada at 17:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日日道 

小倉

a729e391.jpg
4bed7f92.jpg
60f508b8.jpg
ac84b802.jpg
大二郎です。
小倉に行きました。『松陰、晋作に見る明治維新』と銘打っての講演。幕末、第二次長州征伐を山口県では「四境戦争」と呼びます。
大島口、芸州口、石州口、小倉口
四方から10万の幕府連合軍が攻め寄せます。
迎える長州軍は、4000人。頼みの綱は、薩長密約によって薩摩が手配してくれた、新式銃7000挺。それに長州軍は、半分近くが、民兵隊組織。260年の平和がもたらした官僚ボケの武士の軍隊より、はるかに士気が高い。
そのうえ諸隊を指揮する松下村塾育ちの名将たち。
高い士気とたぐいまれな指揮、これがこの戦争で長州に勝利をもたらした。
吉田松陰の松下村塾は、孫子、呉子の兵法。楠流軍学、甲州流、山鹿流の軍法。会津の長沼流砲術などを教えたのです。
鳥羽伏見、戊辰戦争、不満士族鎮圧戦争と明治10年の西南戦争まで、とにかく長州軍は、強かった。

その強さの秘密が松下村塾と、薩摩の斡旋で手に入れた7000挺の新式銃にあった。


   大二郎


daijirou_harada at 15:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日日道 

2010年01月28日

久しぶりのJAL

03f18473.jpg大二郎です。
0805、JAL311で福岡へ。乗り組みのキャビンアテンダンツの皆さんたちは、相変わらずきれいだし、丁寧な朝の挨拶をかわす。爽やかで気持ちいいなぁ。
なんで、あんな、ことになっちゃったの?

今日は、「キラリ九州」の旅。佐賀県小城に羊羮と、鯉料理をたずねる。5時半起床。眠い〓〓〓。

先日、テレビ九州のSさん、電話で
「原田さんのいらっしゃる二日間だけ、雨マークが出てるんですけどね」
「大丈夫です!ボクは晴れ男だから、降りませんよ」
さぁ、どうなることか・・・
羽田、薄曇り。

   大二郎


daijirou_harada at 07:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日日道 

2010年01月27日

一路、東京めざして。

7901ed9e.jpg
55ab8e69.jpg
0c3f313f.jpg
1ed07ff1.jpg
92e762a7.jpg
5dc062d3.jpg
33ea7ea3.jpg
aae0ff9c.jpg
大二郎です。
アディオス、ハマサカ。

豊岡駅のタンゴディスカバリー3号
撮影が早く終わって、湯村温泉から、城崎温泉にタクシーで走ったんだけど、タッチの差で、1437きのさき8号(それなら1704に京都についていた=新横浜1914)に乗りそびれた、思わず1444普通・福知山行きで豊岡に移動。降りてみる。
北近畿丹後鉄道回り特急タンゴディスカバリー3号に行き逢わす。
3両編成のかっこいいディーゼル、音がゴウゴウとすごい。

1623きのさき10のキップはもっている。1849京都に着く予定。城崎=豊岡の160円が払い戻し。
1902のぞみ新横浜着2104。成城学園前に帰り着くのは、2200になる。

山陰本線は単線。下りに入ってきた、ワンマンカー、昔の湘南電車にそっくり。ただし2両編成。
やがて上り特急キノサキ10が入ってくる。な、なんと!
横並びが3席。贅沢!


   大二郎


daijirou_harada at 16:48|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日日道 

浜坂漁港

fe832cd2.jpg
c4464b05.jpg
b4f52d83.jpg
d6c09881.jpg
大二郎です。
七釜荘主人、沼田ひろゆきさん。
漁港婦人部が海老料理を作ってくれる。モサエビ、とんでもなくうまい。ひろゆきさんのいとこ、「日本一の底引き網船長」川越伸二さん(第一幸栄丸)のとってきた海老、三人で食す。あまり、うまいので「浜坂エビ」で売り出そうと、衆議一決。



   大二郎


daijirou_harada at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日日道 

2010年01月26日

城崎にて

5054b3a0.jpg
64021d46.jpg
29746aab.jpg
d1a6e635.jpg
大二郎です。
兵庫県城崎に来ている。志賀直哉「城崎にて」の、城崎温泉。駅前から、温泉街まで町並みがいい。町を創るという思いが強く漂っている。温泉寺という古刹があって、古式入湯法を伝授される。
要は、お風呂のお湯にも感謝を忘れない心がけ。

15時出発で浜坂へ。
   大二郎


daijirou_harada at 14:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日日道 
プロフィール
原田大二郎的画像
本ブログパーツの提供を終了しました