2010年03月01日

a31e72c7.jpg
323ea611.jpg
35bfdfca.jpg
e96bdf44.jpg
78d405e8.jpg
0141c55d.jpg
2月28日

大二郎です。
大阪、堺の清水歯科。名医です。
南海「石津」駅から、すぐ。
072-245-3022

実はボクの歯は、いろんな医者にいじられて(最悪な人は、歯をいじるより、ゴルフが好きな医者でした)
噛みあわせが、狂ってしまったのです。

清水先生にかかったら、もう、一発。治療、型どりに1日。一週間後に、装着。2日で終わります。
「神の手」です。
たかしげさんのご紹介。

大阪、神戸、京都、奈良、和歌山方面の方、ぜひどうぞ。「原田大二郎のブログで見たのです」って、言ってください。

虎太郎も、すっかり、気に入って。今日は、小雨の中、二人揃ってアルファードで大阪いり。たかしげさんのお世話になります。

そう、チリ地震の津波騒ぎの時です。由比過ぎて30分もしたら、通行止め。危ないとこだった。

たかしげさんの作ってくれたカレー、そして焼き肉、最高です。


   大二郎


daijirou_harada at 10:27│Comments(2)TrackBack(0) 日日道 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 舞紀   2010年03月01日 20:59
5 原田さん、歯お大事に!

私もちょくちょく歯が悪くなります…

焼肉いいですね!微笑ましい写真でした

虎太郎さんと仲良し親子ですね♪
2. Posted by まみ太   2010年03月02日 19:04
5 初めまして。

年齢的にその世代ではないのですが、
偶然に興味を持ち一昨日初めて『裸の十九才』を拝見しました。

貧困や学生運動など、世代の違う私には正直ピンと来ない部分もありましたが。

なんにしても原田さんの存在感に脱帽(マヂかっこいい)!!!

そして見終わった後で何とも言えない(考え深い)気持ちになりました。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

原田大二郎                   (はらだだいじろう)

1944年4月5日 横浜に生まれる。
2歳の時、山口県の伯父のところに養子縁組。瀬戸内海で和船を漕ぎながら育った。
1967年、明治大学法学部 卒業。劇団文学座に入座。
1970年、新藤兼人監督作品、映画『裸の十九才』でデビュー。
1975年、TVドラマ『Gメン75』“関屋一郎警部補”役で出演。
映画『蒲田行進曲』、『敦煌』『極道の妻たち』その他に出演。

2001年から、明治大学で特別招聘教授として、朗読を指導。
明治大学で文化プロジェクトを立ち上げ、シェイクスピア講座受講学生を中心に、シェイクスピア劇の上演を監修。

宮崎駿監督作品『ハウルの動く城』では、老犬・ヒンの役を好演。

もっと詳しく知りたい人は・・・

原田大二郎的画像
本ブログパーツの提供を終了しました