俳優道

2009年03月01日

徳島県阿南市

1月5日から、ぱったり書き込んでいないのか。。。?
あれ、何枚か、写真送ったつもりだったけど。。。

徳島の阿南市の話をしましょう。
徳島市のすぐ南の町です。
阿南はね、ダイオードで一躍有名になりました。
後楽園にダイオード使ったイルミネイションが飾られています。

NHKBSの釣り番組で、阿南の牟岐という町に来ました。
何年前だったろう。。。。

朝5時の出航で、沖の瀬まで、イシダイ釣りに出るのです。
登り始めた太陽に照らされて、重なり合った
徳島の山々は、なんてきれいなんでしょう。

3日つづけて船を出して、イシダイは1枚もあがらない。
「幻の」と、いわれている魚です。
ウニのとげ、はさみで切ったヤツに、
ゴカイを大きく針につけて中に仕掛けます。
えさ採りの小魚には歯が立たない。

つれるのはイシダイか、イシガキダイか。
ほかの船は、「おっ、きたぞ!イシダイちゃんだ」なんて、
さんざめいているのに、なぜかボクの船だけは、
イシガキダイばかりです。
でも、他の釣り客には、時々イシダイが来る。
ボクには、まず来ません。

「まぁ、最近はイシダイ、うすいから。
イシガキダイ10匹釣れる間に、
イシダイが2匹釣れたら上出来。。。」

船長さんの説明に心躍るも。。。。あがってくるのは
イシガキダイばかり。結局ボウズ。

イシガキダイの方がおいしいんだから。
乗り合い客に慰められても、狙いはイシダイ。。。

もう一度、週を変えて挑戦して、やっと一枚。
かわいいのがあがってきた。もう、恋人にあったみたい。。。
なんとかつりあげて、面目は施したのですが、
釣り番組からは、その後一度も声がかかりません。

次に訪れたのは、映画の撮影。
『奇跡の海』
漁師の父親と死に別れた男の子が、
たくましい漁師に育っていくという話です。
なかなか、いい話でしたよ。

撮影中の休日に、またまた、伊武マサトなんかと、
船を出してもらって、タイを釣る。
もち、えさはエビです。オキアミ。
エビで、タイを釣る。。。。ね。

今度は船長さんが、70センチの大ダイをつり上げた。
みんなに振る舞ったけど、食べきれません。

阿南というところは、大阪あたりから、セミプロが釣りに来る
釣りのメッカなんです。

皆さん人なつこいんだ。優しくて、にぎやかで。。。阿南の人たち。
阿南市役所の人たちが、みんなで映画を応援してくれて、
友情出演してくれたりして、すっかり仲良くなりました。


阿南で、たくさんの友人が出来て、それで、今回の
『朗読会』も、出来たんですねぇ。

ボク、今、「朗読づいて」いまして。
明治大学で教えたり、鳥取で教えたり、
今年は長野でも社会人の方に教えます。

声を出すと健康にいい。
人前で、ちゃんとしゃべれるようになる。
詩人の心にふれて、なんだか、
自分も熱い詩人の心に包まれているようだ。

朗読はいいことづくめです。

映画のときの、ご縁で、
阿南市の岩浅よしひと市長さんと
すっかり仲良くしてもらうようになって。。。

「原田さん、そんなに朗読好きなら、
これ、読んでみてくれないかな」と、
渡された文庫本が『いのちの初夜』。
北條民雄さんです。

2時間は、かかるに違いありません。

さぁ、どうするか。

今日は、ここまで。
角川で出てますから、興味あったら,買って読んでみて。

daijirou_harada at 03:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年04月05日

誕生日

誕生日2親父の享年を越えました。これから先は、生きているだけでメッケモノ。
階段上るだけで、心臓バクバク。高血圧ぎみ。時々、落馬の膝もグラグラ。メタボ症候群。決して健康体とは、言えないけれど、政府に、自分の健康のことで、とやかく言われる筋合いでは、ない。
人のメタボに構ってないで、自分達の機構的メタボリックシンドロームを、なんとかしなさい。

当分、髭はこのままにしておこうかな。


誕生日1




誕生日3






誕生日4大二郎



daijirou_harada at 10:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年04月03日

新宿東口紀伊国屋4F ホール、

69840332.jpg7日まで、やってます。
ジュクのヴェルシーニンこと、

大二郎


daijirou_harada at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

三人姉妹初日

3dd60098.jpg初日だ。7分前。
大二郎


daijirou_harada at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月08日

徳島は雨

明日、NHK徳島で、人形浄瑠璃の皆さんとコラボレート。
『傾城阿波鳴門』の現代語訳を口演します。三味線や太夫との呼吸もぴったり。昨年、大当たりをとって、今年は収録つき。

実は、ピッコロの『十二夜』公演。プールにとびこむシーンがあって、風邪を引かないように気を付けていたんだが、公演。
大二郎


daijirou_harada at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月02日

山中まさひろさん

e763cc35.jpgフェステ「十二夜」
大二郎


daijirou_harada at 14:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年03月01日

日高さんと

b4fd7d2d.jpg開演前のメランコリックなひととき。
大二郎


daijirou_harada at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

マルブォーリオ

f6c11bd3.jpgときどきバツブォーリオ。
大二郎


daijirou_harada at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月28日

ふつかめ。

4d356a1f.jpg開演15分前
大二郎


daijirou_harada at 12:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

初日、めでたく開きました。

兵庫県西宮北口の芸術文化センターで公演中のシェイクスピア『十二夜』の初日(昨夜)、大成功!前半、苦虫を噛んだようなマルブォーリオ(わたくし)がラブレターひろって、てっきり、主人のお嬢様に惚れられたと勘違いした長台詞でしっかりお客をつかんで、後半は、一挙手一投足、笑いの連続。で、主筋の若い恋人たちもしっかりお客様にフォローいただき、
観劇いただいた池辺晋一郎さんによると、ブァイオラと、セバスチャンの再会も、泣けたそうです。
喜劇で泣くってすごいでしょう?
フィナーレで「拍手求めて汗だくなのさ」という歌に、お客は敏感に反応して、すばらしいタイミングで拍手喝采。涙、出ました。つい、泣きました。カーテンコールも、二度もいただき、大感動。
神戸、大阪、京都の皆さん!3月2日までですよ。お見のがしなきよう。
関係者の皆さん!
本当にありかとう。皆さんのお陰です。

28日13時、18時半
29日14時
3月1日13時、18時半3月2日14時

阪急西宮北口・兵庫県営芸術文化センターにて
大二郎


daijirou_harada at 10:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
プロフィール
原田大二郎的画像
本ブログパーツの提供を終了しました