こんにちは、リーヌです。(このブログは毎週水曜定期更新です。)

  • 自宅兼本社ビル
  • 相鉄競売団地
  • 東急団地A
  • 相鉄戸建A棟←今日はこの話題
  • 相鉄戸建B棟
  • 東急団地B

木の部分は概ね壊し終わったのですが、実は一箇所残っています。浴室部分のコンクリートです。B棟も似たような間取りだったのですが、レンガをモルタルで重ねただけだったので、電動ハンマーでサクサク出来ました。どうせ今回も同じでしょうということで、自分でやることにしていました(先週書いた便利屋さんが電動ハンマー持ってなかったそうなので)。
浴室土間解体_1
えいやー。ドドドドドドドドドド...
浴室土間解体_2
だめだ、これは本当にコンクリートの塊で歯が立たない……。10分ほど大騒音を上げながら頑張ってもカドの数センチほどしか削れません。ハンマーの先端部分も丸くなってきています。
浴室土間解体_3
新しい先端(ブルポイント)を買ってきても、やはり一時間ほどで先端部がだめになります。
では、プランB、ハンマードリルはどうか?ということで、太さ10mm長さ300mmのコンクリートドリルを買ってきて、ハンマードリルに付けて穴を開けてバラバラにしようと思いましたが、一個穴を開けるのに3分くらいかかります。現在の進捗から計算すると、終わるのに12時間かかることになります。本当に硬ぇなこれ!ここで白旗。

仕方がないので、リフォーム見積もりサイトで解体の見積もりをお願いしました。電動ハンマーもダメ、ハンマードリルもダメ、ということを書いた上での投稿です。
「他の現場のついでに寄る」ということで安くやってもらえる業者が見つかったので、連絡を取ってきてもらいました。前の現場の帰り道なので3人体制です。頼もしい!さぁお願いします。

……と取り出したのはリョービの電動ハンマーが一本。私の持っているやつより一回りほど大きいようですが、電動ハンマーでダメだったって書いたよね。そして作業開始から3分後。
職人さん「ダメだこりゃ、電動ブレーカー持ってこないと壊せねぇ。」
だからダメだって言ったじゃないですか。ちなみに電動ブレーカーというのは、コンクリート躯体粉砕専用のもっと巨大なものです。パイルバンカーみたいなやつ。
日程の都合が合わずに私は立ち会えなかったのですが、作業完了の連絡が入ったので後日確認しました。ちなみに鍵に関しては賃貸募集用のキーボックスを現地につけておいて、各種業者さんにその番号を教える、という運用です。まぁこの家に施錠がいるとは思えませんが……。
浴室土間解体_4
おお、きれいに無くなってる。基礎の上にコンクリートを追加で盛ったようで、結果的に上だけ取り除いたことで表面は平面になっています。これは好都合。ガラの処分費用込みで3万円。コンクリだけで数百キロはありそうですから、解体費というよりは処分費というイメージでしょうか?さて、いよいよ工事が始まります。


それではまた~。
 
読んだらランキングを↑クリックお願いします。(「戻る」でここに戻ってこられます)
(質問等はコメント欄へどうぞ)