こんにちは、リーヌです。(このブログは毎週水曜定期更新です。)

  • 自宅兼本社ビル
  • 相鉄競売団地
  • 東急団地A
  • 相鉄戸建A棟
  • 相鉄戸建B棟
  • 東急団地B
  • 京浜区分A←今日はこの話題

 解体・処分と並行して資材の買い出しへ向かいます。前回の相鉄戸建て2軒ではロイヤルホームセンター(通称ロイホ)の勢力圏内だったため、買ったものの無料配送ができました。そのため合板だろうが柱材だろうが、家一軒スケルトンで直すだけの大量の資材を少しずつ(と言っても毎回100kg近いけど)運んでもらっていました。まあ、私のような買い方はきっとロイホも想定外だったと思いますが、今回の物件ではそんな便利なものはありません。

 以前どこかで書いたと思いますが、セリフォ不動産投資としようとする場合、物件を選ぶ際に「拠点となる大規模ホームセンターがあるか?あるとすればどこか?」ということも十分考慮に入れるべきです。工期、ひいては利益率に効いてきます。今回の物件はロイホがないものの、車でドアツードア10分くらいのところにホームセンターがあります。スーパーもダイソーも併設されているため、合板などの大物以外に関して言えば、兵站はバッチリです。

 大物の資材については、計画性が必要です。もちろん物件最寄りののホームセンターでもトラックは借りられます。ただし、買ってから「トラック借りて→積み込んで→現場行って→下ろして→部屋に搬入して→ホームセンター戻って→返却して→再度現場へ向かう」という一連の行為のロスタイムは1時間近くになります。そのため買う回数はなるべく減らしたいです。

 まずはフローリングとその下地材、脱衣所を作るための床&壁の材料を買い込みます。

 今回メインとなるホームセンターは、在庫の種類は豊富なものの、在庫量が少ないです。フローリングとペンキが欲しい数量ないので、サービスカウンターで発注し、残りは後日ということで一旦これだけの量を買います。
資材購入_1

 一般的なDIYの感覚からすると多いのかもしれませんが、戸建てスケルトンをDIYするという修行を終えた私にとってはこの程度はもはや消耗品レベルです。とは言え、これを自分一人で運ぶのはいささか大変なので、社長にも手伝ってもらいます。玄関近くにトラックを寄せるためには狭い道路に路駐せざるを得ないので、車が来たらすぐ移動できるように監視員がいるんです。

 後日、先週紹介した廃材廃棄のためにトラックを借りた日に、残りの資材を買って、再度現場に搬入します。トラックを返す手間がないので、これだと大変効率的です。やっぱり軽トラほしいなぁ……。

 さて、一旦現場にまとめて並べるとこんな感じになります。
資材購入_2

  • 合板6枚
  • フローリング5箱+2枚
  • ペンキ4缶(好みの色は、大型缶のライナップがない)
  • スタイロフォーム5枚
  • 垂木材20本
  • 貫材8本
  • 1x4材(3m)1本
 大物はこれで全部です。小物は自分の車で持って帰れるので、今急いで買う必要はありません。必要に応じて都度買って、手で持ち込めばOKです。現場も片付いたのでいよいよ工事を始めます。

それではまた~。
 
読んだらランキングを↑クリックお願いします。(「戻る」でここに戻ってこられます)
(質問等はコメント欄へどうぞ)