こんにちは、リーヌです。(このブログは毎週水曜定期更新です。)

  • 自宅兼本社ビル←今日はこの話題
  • 相鉄競売団地
  • 東急団地A
  • 相鉄戸建A棟
  • 相鉄戸建B棟
  • 東急団地B
  • 京浜区分A

 今日の仕事は現場リフォームではなく「おうちDIY」です。一人で室内にこもって作業するセリフォの場合はコロナ自粛と関係ないのですが、この時期にちょうどよいEasyな内容なので紹介します。ここを読んでいる皆様で現実にセリフォ物件抱えている方は実際そう多くないと思います。外出自粛をいい機会だと考えて「おうちDIY」やってみてはどうでしょう。

 さて、今日の対象はここ。キッチン脇なんですけど、ここに重量物を下げても大丈夫なフックを付けたいのです。
掃除機フック_01
もちろん石膏ボードアンカーを使って留めるのが定石ではありますが、耐荷重が不安なのと、なにより後からいろいろ加工したい思いもあるので、ここに板材を取り付けることにしました。

 ホームセンターへ行くとこんなものを売っています。
掃除機フック_02
2x4材を「突っ張って」壁際に固定できるアイテムです。賃貸でもDIYできるとして定番のアイテムです。これに加えて2x4材も買うのが普通ですがちょっと工夫します。というのも、現在工事中のマンションに「間違って買ってしまった1x4材3m」が一本置いてあるのです。本当はもう少し幅の広い「1x6材」を買わなければならないのですが、サイズを測らず見切りで買ったら足りませんでした。捨てるのはもったいないのでここで再利用します。

 まずは説明書に合わせて必要な長さに切ります。
掃除機フック_03
ここで説明書にはない作業として、こんな斜めの切れ端を用意します。
掃除機フック_04
斜めに切るには丸ノコをこうしてください。このきれいな切り口は手ノコだと難しいと思います。
掃除機フック_05

 そして切端を長く切った1x4材の端にボンドで留めます。
掃除機フック_06
掃除機フック_07

 すると、1x4材が2つ重なって2x4と同じ厚みとなり、このようにピッタリとハマるのです。
掃除機フック_08
2x4材って結構存在感あるのですが、厚みが半分になるととってもスリムです。強度は1/4になりますが、この製品の使われ方から考えて前後方向に力がかかることはまず無いのでこれでOKです。

 次にフックを取り付けます。付属の木ネジが弱々しいので手元の在庫にあったタッピングビスを使います。フックの厚みと1x4材の厚みを考慮したギリギリの長さのビスです。
掃除機フック_09
タッピングビスなので下穴が必要です。
掃除機フック_10
止めれば完成です。
掃除機フック_11

 今まで床置きしていた掃除機が立てかけられるようになりました。社長も大満足です。この場合は妻も大満足です、と書いたほうがいいのかな。
掃除機フック_12

 そしてその夜、風呂から出てきたらこうなってました。
掃除機フック_13
突っ張り棒が復活した上に増えてる~。なんだこの、ぶら下げステーションは……。

それではまた~。
 
読んだらランキングを↑クリックお願いします。(「戻る」でここに戻ってこられます)
(質問等はコメント欄へどうぞ)