下村恵美の暮らし     インテリアカフェ

熊本でインテリアコーディネートをする傍ら 育児に、家事に、暮らしの日記! なにげない毎日の暮らしを楽しむことが大好き。 アールドヴィーブルの心を「コンセプト」に のびのびと生きる女性になりたい!

2006年04月

エコワークス様の展示場オープンしました!

1

コンセプト「自分スタイルは心地いい!」

現代の暮らしにありながら、和の普遍的な審美性をもつ洗練された、木の自由空間。

その中で、本来の自分らしさを保つ、心地良さにこだわることが、本物の上質な暮らし。

知的な感性で、毎日の暮らしの中に、自分らしい心地よさを知る。
そして、自分本位でなく、地球環境を大切に考える「暮らし」を愉しむ。
これこそが、なによりの贅沢で、至福の住まい「自分流」。

暮らしは、季節ごとの色を愉しむ”たくみの心、
健康に感謝する”ふるまいの心、
さりげなく思いやる”もてなしの心
から繰り返される、丁寧に暖かい時間の連続。

我が家のスタイルで、
心地いい時を紡ぎだす暮らし、それこそがとっておきの家族の時間。

2

「インテリアのスタイル」=ハイ・スタイルジャパン
           
洋風をベースに和の審美性をあわせて暮らしになじむスタイルをめざしました。

フォルムとパターンはシンプルに、
以下の2点のテクニックで表現しました。
 屮ラー配色」
◆屮ぅ鵐謄螢▲▲セサリ」

「カラー配色」は木肌を活かす配色をもちいるよう配慮しました。
アソートカラーは赤、緑。の2色。
自然界(アースカラー)のカラーを基調に、色彩計画。
木(松の白木色)のやわらかな表情に、
色の固有感情からイメージされる
「環境・健康」を感じさせる深緑。
「ぬくもり・知性」を感じさせる赤をセレクト。

アクセントカラーは黒。「質のよさ」を訴える、色彩計画としました。

「インテリアアクセサリ」は
木の住まいのなかに、本物の漆器や、黒のフレームの絵画(アート)を持ち込み、
日本の審美性を表現。
和洋の融合のシンボリックなものとして、
フランクロイドライトのデザインのフォトフレーム
またそのデザインを連想させる、テーブルランプやダイニングチェアーをセレクト。

「もてなしの場」であるダイニングは、
知性ある大人の会話が飛び交うシーンをイメージし綺麗にまとめました。
ワインを飲むシーンをイメージ、大人の夫婦のテーブルセッティングでしつらえた。

四季折々を表現するにあたり、テーブルコーディネートでの表現を提案・・・
春夏・・・テーブル天板のガラス素材の涼しげな印象をランナーやマットで粋に。
秋冬・・・テーブルクロスをかけ、暖かで和みの雰囲気を。


3


裏話・・・・
この赤いソファー、納期が間に合わないはずのところ、
無理を言って、わざわざエコワークスのオーナー夫人自ら
家具屋さんと交渉。。その末にゲットしました。
(やったあーこの赤色がぜひ欲しかった。)
展示場は、いつも納期との戦いです!

黒い屏風、素敵でしょ。。。。
ここのスペースには、モダンな花器が欲しいっとこだわって、
以前に別の企画で顔見知りになった、天草の陶磁器作家さんのこのみさん〔蔵々窯〕
にオリジナルで別注して作っていただきました!
やはり、ぴったりで、「感動」。。。ものでした!
ほかにもいろんなオブジェを貸してくださってます。愉しさが加わって見ものです。


4


外観もエクステリアもそれぞれに素敵です。
一度、見に行かれてくださいねっ!

心ある贈り物!

贈り物  箱

郵便ボックスに素敵な雰囲気の包みが入ってます!
「うわぁー。。。」
心の中で。(きっとのりちゃんからだー!)
急いで部屋の中に。。。
包みをあけたら、手つくりのハンコが入っていました。

のりちゃんは、以前にも紹介してますが、
私のオリジナル便箋を書いてくれた友人で、とてもセンスある女性。
高校生のころから20代前半くらいまで、感性遊びを愉しむ仲間のひとりでした。
現在は、それぞれに暮らして「蒔かれたところで咲いてます」。
皆さんは覚えていらっしゃいますか?
15年前くらいテレビ番組「ワーズワースの庭で」。
岡田真澄のナレートで、毎回いろんな季節の楽しさや、テーマを五感で感じる内容。
そんな、番組にも刺激をうけてか、
私たち仲良し5人組はいろーんな「季節ごとの遊び」も楽しみました。

「春」は、庭でイタリアン風のメニュに「手書きでらしく彩ったランチョンマット」を描くところから初めて、そのマットを使って食事したり。

「夏」は七夕には浴衣きて、日本食の会を企画したり、花火を愉しんで。

「秋」は木の実を拾ったり、ハロウィンをテーマにお菓子を作って学校に持ち寄ったり、中の一人のクッキーが固くって、歯が折れそうに。。。(笑)。

「冬」はクリスマス。フランス料理っぽくメニューを考えて、買出しには予算をたくさん使って。(その頃は主婦感覚のなさから)贅沢に時間かけ、美味しい手料理をこしらえて、例えば今でも忘れない美味しさは、アサリのエスカルゴ風など。。。
キャンドルの灯りのもと夢を語り合ってました。

そんな仲間とパトリスジュリアンさん(「生活はアート」など著)
の本などに夢中になり、紹介されてるものを真似したり
マリークレールメゾンを読みはじめ、お鍋はルクルーゼよねっとか、
そして、私はインテリアに目覚めていったのかもしれません。

えみ


そんな彼女とは、ながーい年月をともに刻んできました。
愛ある贈り物はそんな彼女から、送られた私の宝物です。

いまも変わらず素敵な感性をさらに磨いて
子供との暮らしの中に、愉しさを拾いながら
毎日を大切にする女性。
友人でありながら、尊敬する女性です。



帽子の季節・・・。

日常の帽子

まだ、なんとなく寒さが残る毎日ですが、
そろそろこの時期から、かかせないアイテムに帽子があります。

私は、日傘を持たない派で、もっぱら日よけは帽子です。
まぁ、ちいさな子供がいるから、しゃれた日傘をもつゆとりもなく・・・。
子供とのお散歩や、ちょっとした買い物はかかさず帽子です。

紫外線は女性のお肌に大敵!
私は、モイスティーヌ愛用者で、素肌の毎日(日焼け止めはつけますが。)
お化粧はとっても大好き、着るお洋服に合わせてアイジャドを選ぶ楽しさもあるし、
そんな、メイクが綺麗に見えるためにも、素肌美人はかかせませんもんねっ!
手入れは、手抜きですが、いちおう心構えはわすれないように・・・・っと。

そんな帽子は、ファッションでありながら
インテリアエレメントのひとつにもなります!

この写真は、我が家の玄関です。
玄関のテーブルに、かぶり忘れないように、
また見てもかわいいから、の理由でかぶらない時間は飾ったりします。
このときは、ちょうどお友達にいただいたアレンジメントフラワーに添えて。

ブルーのシンプルな帽子に、気に入りのバラのコサージュをつけて
とーっても素敵な玄関の演出にもなります。

例えばこれからの季節、
すこし帽子にこだわって、しゃれたデザインに出会ったら
かぶる実用性のみならず、インテリア小物にも兼用できるの発想で
おもいきって素敵なものを、セレクトしてみてください!
お出かけも、もっとウキウキに愉しくなりますよ!

私も、今年の帽子を探すのが、今から楽しみです!


コンセプトあるインテリア空間!ぜひご覧ください!

実は、最近ブログが滞りがちでしたが、、、、おかげさまで忙しくしています。
今携わっている、インテリアコーディネートの仕事に、オープン真近の、住宅展示場があります。
会社名は、「エコワークス株式会社」です。
ぜひ興味ある方は、ホームページをご覧ください。http://www.eco-works.jp/
完成しましたら、ぜひ許可いただいて「室内の写真」をご紹介できればいいなと思っています。
エコワークスさんは、地元の木を使って、木の香りのする「心地良いお家」を提案されます。

この仕事は、2ヶ月まえから依頼を受けて、取り組んでいます。
オーナーの考えをお聞きしてから、詳細な設計図面をいただきました。

インテリアを作り上げるために、準備としていろんなやりとりもありました。
購入者層の設定やニーズ把握、商品コンセプトの確認。
それを踏まえたうえで「インテリアスタイル」の設定!
図面のなかに、どう表現するかの落とし込み。

目指すスタイルの実現のために、様々な「アイテム」と「手法」でトライしました。

具体的には
インテリアコンセプトをビジュアルイメージでまとめる。
インテリアイメージのキワード語録を刷り合わせる。コンセプト文章まで作成しながら・・。
カラーの設定。(色の効用を思慮したうえで、インテリアイメージ、対象層へのアプローチを意識してセレクト)
インテリアアイテムのセレクション。
アイテムは、主に家具、照明、ウインドトリートメント、ファブリック、
      アクセサリ(タッセルやアート、グリーン、オブジェ、壷、ラグマットなども・・)
オーナーが高い感性をお持ちで、もちろん納期や予算はありますができる限りに
「知的で美しい」をキーワードに本物志向にこだわりました。
このイメージは、オーナーご夫婦を象徴するものでもあります。

いざ今週末の29日がオープンです。
皆さん、よろしかったらぜひ、清水町のTKU住まいランドにお越しください!

太陽の恵みを「暮らし」に活かせる、OMソーラーも見所ですよ。

私のコンセプト♪

毎日の暮らしを心から楽しみたい!
をモットーにアールドヴィーブル(生活はアート)の精神から
「インテリア」「健康」「子育て」「家庭菜園」「テーブルコーディネート」「ランチパーティー」などいろいろにトライ。
インテリアコーディネーターの仕事と子育てを愉しむ「バランス感覚」を大切に、 なにげない毎日の暮らしをアールドヴィーブルの感性でのびのびと生きる女性。

プロフィール
1998年から某住宅会社にて戸建て住宅(自然素材)のコーディネート実績多数。
2001年からインテリアコーディネーター養成専門学校の講師もつとめる。
2004年FMラジオ”お昼もガマダス”でインテリア相談コーナーの経験からワン     ポイントアドバイスが得意。
2005年某有名メーカーマンションプロジェクトのコーディネート実績あり。
2006年からホテルニューオータニ熊本でインテリアセンスアップ講座を主宰。
 現在は家庭人として、二児の母親の目線でインテリア提案をする。


以上が、さっと考えたものです。
実は、関わったあるコーディネートのクライアントから、写真掲載とコメントを入るから・・・・。メールくださいのことに。
そんな機会のおかげで、自分を客観的に文章にまとめることになりました。
結果、コメントは勘違いで、インテリアコンセプトが必要で、私のコンセプトではありませんでした!(恥)

自分をアピールするなど、あまり縁のないことでしたが、改めて自分を見つめなおす機会になりました。
これから、プロフィールの続きになにを書けるのかしら・・・・。。。

いい仕事に、出会って生きたいです!

感性を磨く!

葉っぱ

毎日、何気なく暮らしていますが、
なにかひとつでも「感動」できたらいいなと思います。

例えば、風が心地良くて、空を眺めてみたら飛行機雲があったとか
    家族とたわいない食卓で、旬の食材を「おいしいね」と共感できるとか

小さな幸せの積み重ねを大切にして暮らすことが、気持ちいいです。

子供が通園まえにバスまちの間、親子で葉っぱ拾いが日課になりつつあります
大切そうに「落ちてる葉」をひろってポッケにいれる子供。
なにか思い出す気持ちになります。

今日はその葉っぱで親子共同でアートしました!

プライベートレッスン。。。2006春夏編♪

わいわい教室

先日、自宅でプライベートな仲間で「インテリアコーディネート教室」を開きました。
私をふくめて、計5人の女性で、おしゃべり交えて和気あいあいなムード。

実は先月まで、ホテルニューオータニ熊本で
「インテリアセンスアップ講座」を主宰してましたが、多数の方むけでなく
少人数の方にむけた企画で練りました。

テーマも個人的に2児の母親の立場から「暮らし」に根ざすことのくくりに!
テーブル周りのしつらえや、実はお掃除にいたるテクニックなど
本当に、私が日々「暮らしのワーク」としてやる事ばかりのお話。

この日は、まずは基本の「インテリアイメージ」の考え方からの話。
インテリア教室らしく、イ各方にンテリアのボード製作までやっていただきました。
皆さん、愉しそうに「はさみやのり」を使ってチョキチョキ、ぺたぺた。

完成後は、互いに説明しあったり、見せ合う事でまた盛り上がるのでした。
作品


素敵な暮らしを、私のまわり全ての方たちが実現できるように
心から願っています☆!

ゴールデンウィークの愉しみ

庭

庭の木々が新緑できれいです。
黄緑色の葉が、太陽に透けると、マスカットみたいにみずみずしくて・・・

日曜日は、どこに出掛けるともなく、家ごろしていました。
庭を眺めながら、構想中です。
何を構想してるかといえば、外柵です!

実は、主人は日曜大工が大得意の人。
私たちは、手作りが好きなこともあって、庭の板塀も作ります。
少しずつ、休日をつかい気分が乗るときに、きままにするので
なかなか、完成していなかった外柵・・・。

今度のゴールデンウィークは完成させよう!と意気込んでます。
サイズを測って、穴を掘ったり、塗料を注文したり、
今は下準備をしてます。気持ちよく取り掛かれるように!
子供たちはまだ手伝いにはならず、せいぜい邪魔するくらいで・・・

連日の休みに、集中して作業やれるから楽しめるし、
レジャーに行き人ごみにもまれるより、我が家を愉しむほうが好きです。

家族の後ろ姿を記念に「パチリ」!

フランスから「宝箱」が届きました!

テーブルクロス

なぜこのテーブルの写真でしょうか?うふふー!

今夜は、アサリのクラムチャウダーをこしらえました。。。
家族での食事は穏やかで、和みます。

それに、こんな素敵なテーブルクロスをかければ
手料理は、さらに腕以上のおいしさを発揮してくれるので
演出することの大切さを感じます。

実はこのクロス、昨日我が家に届いたばかり!
しかもフランスからです♪
はるばる海をこえて、我が家へ仲間入りしてくれました。
ずっと大切につかうつもりです。

と言うのも、「宝箱」の一枚なんですが、ほかにもぞくぞくと。。。。。

郵便のおじさまが届けてくれた。「宝箱」
空けるまでのワクワクの瞬間!!
無事に届きました♪とうとう♪ワクワク♪うきうき♪
すっ素敵過ぎます。。。。。。きゃーっきゃーっ!!

フランス雑貨1


友人が足でまわって探してくれて、いいものを厳選して情報をくれました。。。
1月くらいから情報をいただきながら、セレクトし初めて、
いろいろやり取りしてやっと絞り込んで(経済的自由があれば悩むことなく買占め)
やっと決心してのオーダーが、一月前。

彼女の審美眼にかなうスペシャルな生地たちに「心踊り♪」して
届いたら、どんな料理でセットしようかなぁとか
家族の食事はもちろんの事、誰を招待して「おもてなし」しようかなぁとか

そのはじめての記念すべきメニューは「アサリのクラムチャウダー」でした。
これから、我が家のいろいろな時を一緒に刻んでくれる
リネンは「家族」です。

待つ事、季節は冬を過ぎ、桜は咲き終えて、新緑の春になりました。

友人の配慮と行動力で、「気持ちよい暮らし」ができます。
いろいろとはじめての事をしていただいたから、
きっと「手配や支度」には私にはわからないご苦労もあったと推測します。
それでも「私が喜ぶのならば・・・」と尽力してくれた彼女に感謝です。


幸せのおすそわけ♪

1110

ローリエの葉のビン詰めがのりチャンから送られてきました。
彼女の住む、近くの森に自生してる「ローリエ」でした。

なにげなく見つけて
こんなにかわいくラッピングして
しかも、熊本に送ってくれた彼女。。。。素敵でしょ♪

ちなみに、かわいい「女の子のハンコ」は彼女の消しゴムアート!
いろいろデザインして、消しゴムのハンコを作っては
手紙にも押してあったり、和ませてくれます。
さすがのセンスです!

我が家のキッチンの窓辺に飾りながら使わせていただいてます!

最近は「春キャベツ」がおいしいので
この日はスープにローリエをいれて”コトこと”煮込みました。

111



ルクルーゼの鍋のなかでほんわり香る「ローリエ」。
彼女の暖かい心までいただける気がして、ますますスープはおいしくできました!
Profile

えみりん

訪問者数

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ