下村恵美の暮らし     インテリアカフェ

熊本でインテリアコーディネートをする傍ら 育児に、家事に、暮らしの日記! なにげない毎日の暮らしを楽しむことが大好き。 アールドヴィーブルの心を「コンセプト」に のびのびと生きる女性になりたい!

2007年08月

我が家でブーム!

バーベキュー


庭で、焼肉。
実は、この夏はまっています。

なにを今更・・・。と思う方大勢でしょう、この暑い最中にとお思いの方も・・。
そうなんです、かなり暑い気温で火を前にするバーベキュー。暑いです。

でも実は、若かりし頃、マイテントも持ってました。(形からはいるタイプ)笑
20代は、スノーボード、ボディーボード、(ファッション感覚でミーハー?)
アウトドアーは気持ちよくて、今でも大好きです!

そして、主人も最近、釣りにはまっていてすっかりアウトドア派。

この夏やはり道具から購入する流れでバーベキューの魅力にとりつかれてます。
(今だ、形から入るタイプ)笑

私の祖父母や叔母は、戸外でバーベキューは初体験とあって、かなり満足でした。
戦時中を生き抜いた方は、こんな遊びは若い頃できなかったんですよね。
夏は原爆記念日などもあり、戦争の話題も多々・・・。
この日も、おじいちゃんは主人をしっかり横に捕まえて、語ってました・・。

チビたちが大喜びで良い夏の思い出です。

ステンドガラスの工房

zaza


改築中のMさま邸。
ステンドガラスの打ち合わせに阿蘇まで御一緒しました。

ステンド作家の塩田さんは、チャーミングな方。
サンタ(犬)と二人暮らしの素敵な家に、アトリエを構えていらっしゃいます。
最近、縁あって御知り合いになりましたが、
Mさま邸のおかげで、お仕事でもご縁いただきました。


子供さんたちも、夏休みなのでドライブかねて!
かわいいお嬢さんたちともすっかり仲良くなりました。

ご夫婦の各部屋の扉にステンドガラスを入れる予定。
実はこのステンドは予定外。
中廊下の明かり取りにするため入れるガラスに、遊び心でステンドを。
打ち合わせていくと、どんどんイメージ膨らむのがまたインテリアの愉しさ♪

といってももともと
今回の改築のメインは、子供部屋。

今までが姉妹同室であったのを、
「プライベートが持てる空間にしたい!」

のリクエストを受けて、
お嬢さんたちにパーソナルのインテリアイメージもヒアリングして
本格的にインテリアテイストを選んでもらいました!

子供さんは、枠にとらわれない自由な感覚と、素直な発言。
イメージにあわせたカラフルな配色の提案も、抵抗無く喜んでいただけます。

ただいま「スカンジナビアンモダン×少しアジアン」のインテリア空間を工事中。
私も子供さんとの打ち合わせは初めてですが、とっても愉しいお仕事です。

zaza2


夏休み終わりごろには完成予定。
Mさまのお許しをいただければ、ここでご紹介したいです!

丁寧に暮らす。

ミシン


古いミシン。
これは、私の親戚のおばの持ち物。
退職金で買ったもので、捨てるに捨てられなくて大事にいままで・・。
使えなくても、部屋の脇にずーっと置いたままにしてたそう。


つい先日、阿蘇に仕事ドライブかねて、家族も連れ立って行きました。
ステンド作家さんの塩田さんの工房で、叔母は一目でピーンっ!
ミシンの足で、テーブルを作られていたのです。
その瞬間から、長く大事にしていたミシンを
自分もどうやって、加工しようかと、クルクル頭を巡らせていたようです。



ミシン2

なじみの大工さんにお願いして、助手(監督)しながら2時間かけて製作!
完成品の世界に1つしかない、テーブルです。

素敵な仕上がりで、叔母も大満足の様子。
私までうれしくなります。
ちなみに、このテーブルトップも手持ちの台を利用して
何一つ無駄の無い仕上がりになった事も、もう1つの満足感らしいです。

インテリア(家具)のお気に入りを手に入れると、暮らしが豊かになります。
そして、その経験をするとひとたびで、世界に引き込まれます。

この空間で、どんな事をしようかしら?
周りの小物まで、インテリアをこだわるようになったり
ひいては、暮らしを丁寧に・・・。につながるように思えます。

ミシン3


叔母もこの日、テーブルにあわせて購入した椅子が届いて、上機嫌!

早速私に、椅子専用にマットをオーダーしたいからと相談受けました。
椅子の張り生地のブックサンプルを目を輝かせて、ご覧になる様子。
もう、すっかりインテリアの愉しさにはまっています!やったー!

古代紫色の張り生地をセレクトしました。

このテーブルで毎朝5時に起きて、朝食を取るのが喜びですって!
70歳を超えて、日々の暮らしを丁寧に紡ぐ女性が身近な叔母で、誇らしいです!

一人暮らしの朝を、このマットで、漆の箸置きで、気に入りの器で、
日々繰り返す日常こそが、大事だと改めて思いいる出来事でした。

Profile

えみりん

訪問者数

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ