素敵な人はたくさんいる、キラリとひかるものを持ってる人。
会えばこちらも元気になるし、不思議とやる気が出たりして、
会った後の余韻がまた好きだったりする。
じんわりと心に広がる暖かい空気みたいなものに、包まれる。

昨日は尊敬し大好きな親友宅にお邪魔してその気分に浸り、
またまた今日は最近師事してるケーキ教室の先生にお会いした。
それぞれに個性がありみな輝きは違うけど、共通してるかなと思う事は
「自分らしい、自然体で、こだわりがある、チャーミング」かな?と感じる


素敵だと感じる人たちはごく身近な存在だったり、(家族や友人)
憧れの先輩だったり、(インテリアの世界にも素敵な女性がいるし
芸能人だったり(容姿や振る舞い、イメージで好きになることも
素敵を見つけるとワクワクするし、良い影響をもらえてラッキーな場合もある。

今日お会いした、ケーキの先生からも良い影響をもらって帰ってきた。
それは「お掃除」のこだわり
毎日使う、キッチンやお風呂や洗面台などついつい汚れがたまってしまう場所
そこを毎日ふきあげる習慣をお持ちの先生。
キッチンくらいならまだしも、お風呂を毎晩だから・・・尊敬に値するなぁ
習慣になるって素晴らしいですよね〜私も掃除嫌いではないけれど・・・
先生には到底かないません♪

で、全てをまねる事が出来なくてもせめて良い影響は受けておかなくちゃの発想で
今夜から「水場の蛇口(ステンレス)をピカピカにふく」ようにします!
(ここに宣言しまーすみたいな勢いですねこりゃ)

早速、「ピカール」(クレンザーのような金属専用の磨き粉)を使ってみました。
曇りがとれた蛇口をみて気分もすっきりして、このくらいは継続できるかな?
いやいや継続しなきゃと、自分に言い聞かせてます!