盆栽

「景色盆栽」の事を知ったのは、数ヶ月前のテレビ。
「品々」で提案されている盆栽だそう。


“盆栽”と聞くと渋い趣味を連想してしまうのは私だけではないはず。


 東京都世田谷区奥沢の閑静な住宅街にある「品品」(しなじな)はグリーンを扱うショップでスクールも開催、「景色盆栽」と名づけられた小品作りを学ぶことができる。

オーナで盆栽作家の小林健二氏の指導の下、器を選び、植え込む土づくりから始まって、山野草や苗、苔などの構成要素を、全体を「景色」に見たてながら植え込んでいく。
以外にも若い女性が多く習いに来るというので驚くが、なんだかさっそく私もやりたくなるからそうなんだろうなと実感。

私は習いに行ったわけでもなく、テレビを見た印象からさっそく真似てみた。
ちょうど庭に植えていたトクサを株わけし、以前に陶芸教室で焼いていた鉢を利用。
そして、もう植え込んで一ヶ月くらいたつ。愛着があるので手入れも楽しい。

「和のインテリア」+「癒し」のコンセプトはしっかり今時で
お洒落に敏感な若い人に受け入れられるのも納得できる。