下村恵美の暮らし     インテリアカフェ

熊本でインテリアコーディネートをする傍ら 育児に、家事に、暮らしの日記! なにげない毎日の暮らしを楽しむことが大好き。 アールドヴィーブルの心を「コンセプト」に のびのびと生きる女性になりたい!

インテリア

入園式から想う〜家庭と仕事〜

今日は(というか日付け替わってますね)次男の入園式無事に終えました。
ふっーーーー。これから少しずつ子供と離れた時間を持てます。
この日をずっと夢見ていたのも本心だし、寂しい気持ちも本心です。

結婚してから今日まで育児と家庭、仕事のバランスをとりながらきました。
正直言うと「子供達がいなければ・・・」と思ってしまったこと・・・・
無かったと言えばうそになりますね。ひどい母親と思うでしょう??

仕事は一旦お受けすれば先方との約束どおりに進めるのは当然。
最大限努力をします。
結果仕事の段取りや準備など深夜にコソコソやることになり・・・。
幼児の場合、眠りが浅いため2−3時間おきに目を覚ますのでその度に仕事の手を止めて布団で添い寝してあげる事もしばしばでした。そのまま眠ってしまう事も。
一番印象深いのは、長男が2歳で次男妊娠中にマンションの間取変更プランの作図中に何度も何度も子供が起きてきて。。。悲しい気持ちになってしまったことも

打ち合わせに出かける前の私の身支度に、子供は敏感に反応してグズリ出す事なんて多々。今でもこれは続いていますね。

好きな仕事も思うようにはなかなか出来ない、ジレンマがないなんて嘘です。

そんな気持ちの一方で、子供達に囲まれて心から感じる満足感も知りました。
必要とされているから答えたい、子供に時間も身体も向き合いたい。
優先順位はきっぱりしています。もちろん家庭第一!

そして昨年は次男の自宅育児最後の一年と割り切り、仕事をかなりペースダウンして
自分が後悔しないような毎日を心がけました。
そして今日の入園にこぎつけたというわけです。

仕事と家庭の両立で悩んだり、迷ったり手探りしながらですが
子供は確実に成長していきます。
先輩ママ達は皆口をそろえて「子供に関われるのはアットいう間」と言います
「アット言う間」を見逃さずに、積み重ねなくちゃと想いを新たにした入園でした。

入園を終えた午後からは、いま受けているイベントの空間コーディネートでお願いする業者さんとの打ち合わせを自宅にて行いました。
やっぱり仕事は好きです。
バランスとりながら、一歩一歩のペースでも継続は力なりを信じて!

エイコ・アローの展示会に!

アクセ
どんな時も、素敵なアクセサリーを身に着けると幸せです。
エイコさんがフランスからアクセサリーや洋服などを運んでくださいました。
普段は親友の自宅ショップで買い求めていますが、展示会は特別です。
新作もお披露目されますし、デザインも色も豊富です。
その楽しみに心待ちにしていた展示会が
今日から29日(日曜日)まで、レディーラビットさんで始まりました。
アンティークのロザリオやリボンで作られたバラアクセサリ、バックやお洋服も
フランスのリボンは色がとっても綺麗!!

なかで直感的にピピッときて購入したのが4点。
一目ぼれした紫のバラのネックレス・・・シンプルな洋服にあわせたいな〜
アンティークリボンの白地に青のストライプ・・夏に麻の白シャツなんかにどうかな
乳白色のドロップみたいなネックレスも爽やかで一目ぼれ。。。
アンティークロザリオは即決!!薄紫の透明感が綺麗だし、長さもぴったり。
楽しみに持ち帰り、自宅でじっくりと眺めました。。。鑑賞、鑑賞。


展示会
オープンの11時には、この日を心待ちにしていたお客様で満杯。
皆さんが幸せそうに手にとったり、試してみたり。

展示会1
展示会に行くのは
コレクションできる愉しみもあるけれど
たくさんのバラを一度に並べてあるのを眺めるだけでも目の保養でした。
綺麗な色の、様々なデザインを一人で作ってくださったことに感謝します。
エイコさんがせっせっと製作して準備くださったおかげです。
「ハレとケ」で例えると失礼かも知れませんが(エイコさん、ゴメンナサイ)
製作はコツコツの作業だからきっと気分乗る日もあれば、なかなかそうない事も
あるかもしれませんから、展示会の3日間は「ハレ」の場にふさわしいです。
デザイナーのエイコさんは輝いてました。そして私の親友Nちゃんも!






リボンとボタン
この展示会の会場はレディーラビットさんです。
こちらもアンティーク家具や生活雑貨など素敵なものがたくさんあるお店です。
こちらでは、黄緑のアンティークリボンとボタンを購入しました。
自分でなにかを作ってみるつもりです。なにに使うかなぁー・・・
ブレスレットとか、チョーカーかシンプルなシャツに縫い付けてみるかなぁ
エイコさんのセンスに刺激を受けて、やる気になりました!
手元に置いては眺めて、ワクワクしています。

出会いの春

昨日は、ご縁あって素敵な女性にお会いしました。


マンションのドアから一歩なかにお邪魔すると、趣きある空間が広がってました!
こだわりが感じられる素敵お住まいにインテリア好きとしてもワクワク♪
通されたリビングには、囲炉裏と鉄瓶が「シュッシュッ」と湯気をあげてました
一枚板(ケヤキか屋久杉か?)のテーブルには、
お膳が支度されてあり、食べきれないご馳走の品々です。
motenashi

初めてお邪魔するにもかかわらず手料理でもてなしてくださいました。
この支度を想像するだけで(一応私も主婦だったりして・・)
メニューの考案から買出し、前日には仕込みにかかられた事など大変でしたでしょうに、見ず知らずの会った事もない私の為にと思えば尊敬と感謝の一言です。
衣・食・住のどれをとっても積み重ねられたセンスとこだわりが感じられます。

出会いの機会を下さった気気鵑砲眛瑛佑亡脅佞任垢諭
気候はめっきり春らしい今日この頃ですが、
春は別れの季節で出会いの季節でもあります。
お仕事のご縁ではありますが、出会いは大切にしたいと思います。

あかり と フォーカルポイント

インテリアのご相談でよく耳にしてきたことは「こだわってるのに垢抜けしない・・・」や「飾ってるのに見栄えが悪い」など多かったです

簡単にインテリアをセンスアップするにはフォーカルポイントを決める事!

ちなみに、我家のフォーカルポイント。
パネル

リビングにイギリスアンティークのブッフェカウンターを、
(なかはテーブルクロスや雑誌収納に使ってます。)

カウンターの上には季節の花、絵や写真やほか気に入るものをその時々に飾ります。
今だと、ガラスの花器に、庭のグリーンを入れてます。
壁面は、これからの時期に合うような生地で、ファブリックパネルを仕立てました。
ファブリック初めて作りましたが、簡単でしたよ。

ホームセンターでビョウと発泡スチロールを購入(計400円くらい)
気に入る生地を貼りこんだだけのもの。

値段をかけるも良し、ハンドメイドも良し、センスは10人十色♪
ただ、飾りすぎるのは考え物かな、気入るものを吟味してみる事も必要。

色を統一させたり、素材を夏ならばガラス素材を取り入れたり。
素敵な場所に出会ったときこそ、センスを盗むべくじっくりウォチングするなど
日々積み重ねていく楽しさも持てます。


そして、この見せ場をより演出するにはあかり(照明)が大事!

我家のこだわりは建築化照明の演出。
建築化照明はコーニス照明を造作し、なかは直管蛍光灯(電球色)を配灯。
脇には白熱球のフロアスタンドを置いています。
灯りの計画は気が抜けません。空間の照らす部分、影の部分。
メリハリある空間は、均一に明るい空間に比較すると雰囲気あります。

コーニス照明とは・・・
コーニス(カーテンボックスや壁面上部の枠)に組み込んだ光源から壁に光をあて
垂直な面を上から下に向かって照明する。壁や飾りを美しく浮かびあがらせてみるほか、部屋を広く見せる効果もある。

近頃は地球温暖化の影響から、国内での白熱電気の製造・販売中止(2012年までに)
電球型蛍光灯への全面切り替えを正式に表明されました。

ということは、陰影をもたせるドラマステックな白熱灯が消えていく・・・
食事をより美味しくみせるのも、白熱照明のなせる技!!なのに〜
インテリアの雰囲気の面からだけ考えると、これは味気ない方針に思える反面
今後の地球の未来は絶対的に守らなければならないと、強く感じます。
子供達のためにも、守れることはやりたい!!
ならば尚の事、限られてくる条件化でのデザイン性、
あかり計画(蛍光灯でのムード演出など)
インテリアコーディネーターとしては課題をいただいた気がしてるんですね。。。。

ということもありコーニス照明やコーブ照明なども提案にはいる手法です。

そうそうあかりといえば、昨日ダイコー(照明メーカー)の方が見えて
あかり百人百灯展をご案内くださいました。
インテリアコーディネータがオリジナルのスタンドを創り応募するという企画。
今回で第12回だそうです。
まだかつて一度も挑戦したことないので興味はあるものの・・・・・。

エントリーは今月内なのでちょっと考えてみることにします!



欲しいものいろいろ・・・

あれこれと欲しいものがあって、優先順位を考えるんですが
いま一番欲しいものはカトラリー。

というのも、結婚の際にとりあえずでそろえた物も破損などで数が欠けてしまい
ときどきおもてなしで人数が多いと、足りずに困る事もあるのです。

家族のときは足りるのでついうっかりと買い忘れてしまい・・数ヶ月がたち
もう忘れないぞーと目をつけてるものがあります。

ブランドもいろいろですが、
今の暮らしに合うもの、使いやすいもの、デザインにもこだわりたいし。

クリストフルは憧れの銀製品。
本物で高価なものだから、手に入れるのは先になるかな・・・。
いつかは揃えていきたいもののひとつ。
最近、六本木にクリストフルブテックがオープンしてるし
東京に行く機会があれば覗きたいショップのひとつ。


とりあえずは扱いが楽なステンレスのカトラリをと考えている。
目をつけているのはカイボイスン北欧デンマーク王室御用達でなにより使いやすそうだ。




同じくステンレスのものではアレッシ製品

他にもイッタラや柳 宗理のプロダクツは良さそうで気になるところ・・・
これらはデザイン、価格(安価)と魅力ある商品。


家族用にまずはそろえる予定として・・・。

ほかに欲しいものは、生地(夏の普段着を作る)。
プリント
リバティプリントやリネン生地などで、ロングスカートやエプロンが欲しいなと
身長が高い私としてはサイズも自分好みにできて、
色柄も好きに選ぶには作れたらいいなと思いつきまして、
デザインを捜してる際に、ふっと以前の掲載を思い出して雑誌を引っ張り出しました!時々脳みそが働いてくれます(笑い)

ああったー!!!
まだなにも出来てないのに、これが作りたいというものを見つけただけで幸せ気分
去年のミセス(8月号)に、伊藤まさこさんが紹介してるスカート。
まさしくイメージしてる感じに近くて嬉しくなりました。

まだ腕が伴いませんが、チャレンジはしたいと思います。


はかにもパエリアパンや保存容器(ガラスふたつき)やバブーシュ(室内履き)やペルシャ絨毯(セレブな買い物)や
あげれば限ないですね・・・・。

バブーシュは一足だけトイレに使ってますが、革もやわくて良い感じ
家族分買い揃えたいんぁと
1つずつ集めていければいいですね。

楽しい食卓の演出

テーブル3

熊本県伝統工芸館にて
テーマごとにつくられた13卓が並んでいます

ターシャの素敵な庭と暮らし
シニアエイジの方々に送るエール!!
春の風にのって〜ヴィヴァルディの四季より〜
朝顔によせて
初節句 祝い膳の後の語らいのひと時
とっておきランチ
AFTER HOURS  私とMとあなたと
ウィーンへいこう憧れのオペラ座へ
いつか私もお嫁さん
銀の雨
白夜を想う
ボンボヤージュ  アイランド(アロハー)



1999年からテーブルコーディネートグループ
”くまもとの風”のメンバーで
毎年開催されています。

今年初めて、私も友人たちと参加させていただきました。



「星に願いを☆」のタイトルで
仲良し2家族の(夫婦と子)が夜空を眺めながら、持ち寄りのイタリアンパーティー
幼児連れての外食より、リラックスできる自宅でお洒落な食事とワインで夜更かしを

ピノキオのバックミュージックである♪星に願いを♪を聞きながら
子供達には、ピノキオのDVD鑑賞を・・・・。

テーマにあわせ星のキャンドルホルダーやガラスの角皿にも星の柄を
夜の空をイメージしたテーブルクロスをかけて、ビビットカラーでイタリア風に
熱帯植物のアンスリウムもふわりと浮かべ、星にみたてる

テーブル1



テーブル2

明日まであっています、会場でお待ちしております。

完成現場見学会

明日、コーディネートしたお宅の完成現場見学会です。
22日土曜日  時間10時〜17時

外観は洋風漆喰塗り壁、スパニッシュ瓦
内観はフレンチカントリー

「家具から選ぶインテリア空間」をコンセプトにコーディネート!

カーフのダイニングテーブルを中心に、ペンダントにもこだわりあり。
夜は、間接照明でよりムードを高めます。
アート鑑賞の壁を、フォーカルポイントに作りこみスポット照明演出。
この春、小学一年生の坊ちゃんが描くイラストを額に入れて飾っても・・・


2階は、子世帯のリビング、他にも
ご主人はプラモデルを作るアトリエを!
奥様はハンドメイドをされるコーナーも設けて、子供さんの宿題をみる場所に兼用。
リビングのペイント壁はカフェオレ色に塗装。落ち着く空間です。


詳しい場所などは、こちら→三浦善次郎設計室
案内されています、ごらんください!

興味のある方はぜひお越しください!

春にむけて・・・♪

ソファー

先日、思いがけず購入したソファー。
そのうちには・・・。と想っていたのですがまさかの衝動買い(笑)

というのも、そこまでに気に入ったのはこの貼り生地。
麻のザックリ感がわたしのツボにはまりました!!
インテリアのなかでも、ファブリックは特に好きです。
なかで、麻は大好き!!!
8年前新婚のとき、新居のオーダーカーテンを
麻100%の生地でで設えた想い出があります。

ソファーだとすわり心地にこだわったり、ブランドにこだわったり
デザインにこだわるのもいいですよね、こだわりは必要!

とくに、ソファーは主役級の家具で、リビングの顔です。
インテリアを印象つける重要なアイテム。
色、形、素材によってはモダンにも、エレガントにも表情がかわります。

インテリアスタイルをはっきりと表現するためにも、
ソファーはこだわっていただきたいアイテムです。。。。


アンティーク


私は、古い道具や経年のときを経た木に愛おしさをかんじます。
リビングにフォーカルポイントを。
選んだ家具はアンティーク。イギリスの1930年代のブッフェ。
70歳のおばあちゃまを家族に迎え入れたようです。
季節の花を飾る、家族の写真を飾る、空間の中心になる場所。

アンティークの家具を1つだけ加えては
今までのモダンスタイルのダイニングやソファーに浮いてしまうので
一人がけの革張りビョウ打ちのパーソナルチェアーも加えます。

そして、フロアスタンドは真鍮台のこれもアンティーク。
ミックススタイルの場合、配分の決め方に注意しないとバラバラな印象に。
モダンとアンティークの7:3を目安に、コーディネートしています。
あとは、色使い2-3までにおさえて。オフホワイト、こげ茶、ブルー。
素材も、金物は真鍮色、革(こげ茶)、木(こげ茶)のもので統一。

コンポ


家電選びも、デザインを重視。
コンポが買い替えだったので
木質感の、ビクターwoodcornを購入!
チェリー材のスピーカが気に入ってます。

福岡に行きました。

昨日は盛りだくさんの一日でした。
風邪気味を押しての参加で、今日はダウンだったんですがね♪

インテリア産業協会主催の、セミナー
実はここ十年間、一度だけ行ったきりでした。
今年は、お友達が資格に合格してご招待だったし(私は有料)涙
いつも仲良くしてるコーディネーターのお友達にもお誘い受けて久々に参加でした!

基調セミナーはホテルのインテリアデザインについて。
もとは日本の建築会社でその後HBA社で出向して経験をつまれた
華麗な経歴の先生お名前は・・・。うっかりですごめんなさい!
現在は独立されて、ホテル専門にデザインをなさっています。

一番印象にのこったのは、以下の三点。

一点目
プレゼンテーション術について。
ー蟒颪のスケッチと¬老燭鉢カラースキムボード
ビジュアルに訴える事を強調されました。
デザインの空気を伝えることが重要です。
そうだよなーと納得です。下手でも画を描けばお客様に喜ばれるしなぁ・・・。
古巣の会社で、新米の私を育ててくださったN設計さん
各部屋ごとに描かされてたし・・・。あの時は正直きつかったけど・・。

二点目
それから、デザインには正解と不正解は無い!
あるのは、成功と不成功だそうです。
個人住宅だと、売り上げがあるわけでないのでわかりにくいですね。
店舗や商業空間の場合、結果の数値がデザインの成功だそうです。


三点目
それと、意味があるデザインを!
なんとなく素敵そうだから、とか曖昧ではだめ!

例えば四角い空間にベットを配置する場合、
既成概念ならば壁際とかせめて中央に配置ですよね。
でもホテルの条件が眺望を優先するならば、
空間に斜めに配置してもいいのでは、
そこに斜めの面白さが出で、家具もデザインするのだとか・・。
このホテルはディズニーランド近郊だったそうです。
シンデレラ城が、ベットに寝ながら見れるホテル、素敵ですよね!

学びと刺激があるセミナーでした、やはり動けば良いことあります!
毎年、できる限り参加したいものです。

おまけがあって、
三人で豪華にランチしました!
グランドハイアットの中華「チャイナ」で飲茶オーダーバイキング♪
食べ放題、しかもオーダーしてから作って運んでくださるセレブ感!!
いいですよー。。。
食通で福岡にくわしいSちゃんにご紹介いただきました!
おすすめの、フカヒレ蒸し餃子スープは絶品でした。皆満足しました!
情報ありがとねー!

プロの仕事

うちあわせ


設計、工務、お客さま。
家が出来るまでに、幾度も重ねる打ち合わせ。
もちろん回数が多いからいい(満足いただける)家ができるとは限りません。
フィーリング、コミニュケーション、チームワークが大切。

お客様には直感を大切に、家を建ててほしいです。


模型


いままで、いろいろ模型もみましたが、これは笑えました!!
なんと、空間にはすでに施主が住んでるかのように・・・・。
遊び心ありますよね。






サンプル





プロ達が知恵とアイディアを持ち寄り、最善のプレゼン。
意見は様々あれど、皆真剣で気持ちのいい仕事です!

でも、一生に一度かもしれない住宅だったら、これは当たり前。
一期一会です。

Profile
訪問者数

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ