下村恵美の暮らし     インテリアカフェ

熊本でインテリアコーディネートをする傍ら 育児に、家事に、暮らしの日記! なにげない毎日の暮らしを楽しむことが大好き。 アールドヴィーブルの心を「コンセプト」に のびのびと生きる女性になりたい!

元気キッズ(育児)

つばめ新幹線試乗体験

2009夏 217
ポケモン新幹線!!
子供の目が輝きます(大人も見れば乗りたくなる、乗ればイラスト見えなくても)
乗れてラッキーです!しかもこの小旅行そのものラッキーなんです。

というのも、リビング熊本さん企画で小学生対象に親子で参加しました。
毎年あっている企画で、親友のご主人の顔利きで招待してもらえました。ラッキー!
2009夏 228

子供連れの4家族+取材スタッフ+カメラマンの大人数、団体行動です。
この企画は8/22掲載用です。よかったら紙面で私達親子を見てやってください

スケジュールはちとハードで、川内基地の見学学習、熊本駅工事の見学とまじめ。
子供は退屈するかと内心思ってたのが、男の子には楽しい内容だった様子。よかった

私の目線はインテリアに注目。
外観のツバメカラー白を基調に、内観(壁・床)も白の明るく爽やかな印象。
列車な感じでない、木調の座席や出入り口扉で上品な内装でくつろげました。
6両編成のつばめは、その車両によってインテリアカラーも変えてあり、車両によって木部がダークだったら張り生地もシック、ナチュラルならそれに合わせて違いがある
全て統一感はあるのに、少し変化させてる配慮がありました。

素材も地元産にこだわって、トイレ前にはイ草暖簾をかけてあるなど。工夫あり!
やっぱり大事ですよね。インテリアをこだわる事って!


2009夏 249

なかでも最もお楽しみが、鹿児島駅ビルの屋上にある観覧車にのれたことかな。

2009夏 225

夏休みにとってもいい自由研究になりました!Kさん招待ありがとね

明日から家族旅行で壱岐に海水浴いってきます。
フェリーで酔いやすいとの情報多数のため、酔い止め薬を飲んで行きますねぇ〜





バースデイパーティー

カレー

親友二人のお誕生会。
大切な存在だからこそ、気持ちを伝えたくて我家でお誕生会を。
彼女たちとはかれこれ20年以上の付き合い!!すべて知り尽くしあってます。
爽やかな胸キュンの恋バナ(思い出話)なんかしたり・・・・笑
互いの感性に影響をもらいながら今があります

話し出せばきりがないくらいですが
お皿の一枚を選ぶにもこだわる暮らしに憧れて、いま皆が家族を持ちました。
そして、ままごとではない毎日の暮らしを愉しんでる♪
私がインテリアを仕事にまでしたのにも、彼女たちとの10代の時があったからかな

ある時は、友人の自宅庭でガーデンパーティーを
季節は初夏、イタリアンをテーマにメニューを考えると
まずは、ランチョンマットを手創り。
画用紙に絵の具を使い、赤・白・緑のイタリアンカラーで!

ある時はアフタヌーンティーを
持ち寄りでお菓子を焼いて
マーガレットの花を飾っておしゃべりにふけったなぁ

ある時は和の創作料理
浴衣を着て食べてから、花火してみたり

お正月は着物を着て、呉服町あたりをぶらりと散策したり

あの頃は自由な時間がたっぷりあったから、凝った遊びもたくさんできた。
いまは、親友とのおしゃべり時間は貴重。なかなかゆっくりもできないし。
それはそれで、家族が増えた喜びがあるから、しばらくはお預けかな。


尊敬する彼女たちは(もう一人はフランスにお嫁に行きましたが)私の宝物。


といいながらなんとなく今日の会、主役は子供達・・。あれれ

まぁ子供たちの夏休みも終盤。
そろそろ遊び収めだし、しっかり記憶を刻んで欲しい「幼馴染との時間」。
関係的には従兄弟みたいなもんです

お絵かき


彼女や彼達も、これからたくさんの友達をつくっていろいろ経験するんだろーな
胸がキュンとするような経験をたくさんしてほしいーーーー!!!
思い返せば、くだらない事や無駄な事ができるのも10代だしな。。。
親としても、大目にみてあげたいいろんな事を・・(と思えるのも今だけかな?)


お祝いのランチも自然と子供の好きなメニューになっちゃいました。
カレー(えびとおくら)
グリーンサラダ
マッシュポテトとソーセージのグリル
パインとキゥイのレアチーズ


ぽてと

このグリルの一皿は、見た目も豪華で喜ばれました。
庭のローズマリーも一枝添えて・・・。


そうそう庭の花といえば、今日飾ったブルーサルビアと変わり紫陽花。
サルビア(紫)紫陽花(ライムグリーン)の色あわせに気がついてくれた親友。
私なりにセレクトしてたんで嬉しい!!そして大好きな配色。
写真を撮り損ねましたが
ちょっとした気配りを感じてもらえたとき、胸がキュンとします。
これも充分な胸キュンですよねぇ。

今はもう恋の胸キュンはないんですが・・残念?でもないですね 笑



キャンドル

となりでは子供が騒ぐ中
私達はお昼に、キャンドルの揺らぎをながめながら
ゆるぎない時間をゆっくりと過ごせました、感謝。

夏休み前半戦!!

桃

やっとパソコンに向かう気持ちになりました!!!
とにかくパワー溢れる子供に・・・・。汗・汗・汗

猛暑の連続に、朝食からお味噌汁が消えました。家族誰も食べてくれませんから
その代わりに、桃やグレープフルーツなどの果物を多く採る様にしてます。
夏の朝食、皆さんどんな工夫されてるのかしら??

桃はこんなに美味しい果物だったのか〜改めて大好きになりました☆

長男は、このガラス皿が大のお気に入り。熊本の作家(一鬼さん)
ぼこぼこのガラス粒がつけてあり気泡も入った涼しげなデザイン。
「ブキブキ(擬音の表現間違ってない?)のお皿に果物を入れて」と注文つけます
まぁお安い御用ですけどね。


ブルーベリーも毎朝収穫、庭から食べる分だけを。
これがチビたちの良い手伝いに。


朝お手伝い


朝から元気一杯だから、庭に出るのは大喜び!二人で競い合いながらです。

鳥に食べられない様、空に釣り糸を張り巡らせ、確保成功!
去年は半分以上が、ヒヨドリの胃袋に消えたもので・・・・






夏休み1


ある日は、親友宅におよばれ。
まるでいとこ同士の感じ。。。幼馴染かぁ〜
大騒ぎになるやも、あの手この手でもてなしてくれ、飽きることなく仲良く出来た◎





川遊び

とにかく涼をもとめて!
スリルある川遊び。次男は恐々・・・。





原っぱ
とにかく走って、走って、走って!!
エネルギーの消耗を願う私(母)。





湧き水

ちと汚い感もありながら、八景水谷にて水遊び。
トンボ、タニシ、虫採り。満喫してくれる、今も昔も子供の興味は変わらないみたい








海

バケーション!!
水俣の湯の児海岸(気分は地中海)に、家族旅行。
ここの海岸は、幼児にばっちりの内海。危険もなくて、ファミリー向き!

宿の夕食がイマイチでガッカリ。
来年は、個人の民宿にしたほうがいいみたい・・・

やっぱり水俣は太刀魚の刺身よねーーーブーブーと親は文句タラタラ。
もっと新鮮な魚介が食べたかった。


でも子供は海の家の、カキ氷に大満足!
レトロなガラスのお皿にてんこ盛りの氷、こぼさず食べるの難しい位。
サイダーも飲んで(普段は出来ないような自動販売機から何回も好きなの選ぶ)

そうそうサイダーといえば近頃、いろいろな種類があるみたい。
マンゴーフレーバーや、こだわりの高価なものまで。夏らしい飲み物です。



かき氷

気がつけば水遊びが多くて、すでに真っ黒に焼けてます。
いまどきは、紫外線も怖いというのに・・・日焼け止めなんて効き目なし!

いざ後半戦に突入!!
頑張ります〜










チビオネエマンズにしてみました。
おそろいのドットのキャミソールを着たら、少しはオトナシクしてるみたい。。
こんな作戦でもアリかな?!笑
時に、子供で遊ばないとやってられませーん♪
チビオネエマンズ

次男のお誕生会

庭

新緑が気持ちいい季節、昨日は次男の誕生日。
親友二人とかわいいお嬢さん(1才)が集まってくれてランチパーティーしました。


ランチ



三年前に出産した子供も元気に育ちました。
生まれて大きな病気こそしていませんが、
0歳から2歳はアトピー性皮膚炎に悩んだり
食が細くて太らない・・・・。などなど心配しながらの毎日でした。



おかげで健康を真から考えて、食べ物の大事さに気がつき
五大栄養素をまなび、食事に配慮をしたり。
出来るだけ添加物の少ないものをと、素材にこだわって使うようになったり、
楽しい雰囲気で、食卓を囲めるようにテーブルセッティングしてみたり
次男のおかげで、意識が変わったと振り返る3年間です。

いちご


ランチのデザートは、ゴマミルクプリンのワイルドストロベリー添え
庭から摘み立ての甘酸っぱい香り。
この日使うために、我家の子供たちが見つけて食べてしまわないように見張りました
だって、毎日見つけては食べきってしまうもんで・・・・。鳥顔負け(笑)

ケーキ

それプラス、親友のNちゃんがバナナケーキを焼いてきてくれました!
ロウソクたてて、「ふっーっつ」をしたがっていた次男は大喜び♪








カキ氷2






カキ氷














家族のお祝いは、ごく普通の夕食を済ませてから、デザートタイムをお庭で!!
場所変われば、気分もかわるかなっと♪
最近我家で凝ってる、カキ氷をいただきました。

お久しぶりです!!今を生きています♪

長かった春休みも子供と一緒に桜を春を満喫しました。
長い事、ブログをお休みしていたのも、
元気な子供とお日様が昇り目覚め、暗くなり休むzzzz
この生活にどっぷりとはまっていました。






お弁当


お天気の日は、お弁当持参でピクニック




家族でランチ

家族でランチ









ピクニック

お花見(今年の桜は長く咲いてました)












クッキー作り

クッキー作り







2008春 085

お友達と公園







部屋ピクニック

部屋にてシート広げて、ピクニック気分








「子供の今」を、一緒に感じること。
「今を生きてる」実感が、私とっていい充電になります。
今後の仕事へいかせそうです!

お洒落な学習机ガ欲しい・・・。

もう三学期に突入しました。
我家も長男が、春には年長にあがります。
そして来春は小学生に。
子供の成長は早いものですね。

そうそう、子供の成長といえば、身長なんですがスクスク育ってくれるおかげで
毎年、洋服も買い替えです。安くても品質のよい商品が多くなり助かっていますが
この時期は、バーゲンも利用しながらお洒落を愉しんでいます♪

来年は学習机や制服、ランドセル支度が忙しくも愉しいのかなと想いをはせます。
そうそうそういえば、洋服同様、子供の家具は選ぶ基準も悩みどころですね。
良いものを長く使ってほしい、モノを大切にしてほしい
そう願いながらも、使い勝手も年齢に合わせてあげたいところ。。。
家具も身体に合わせて、使い方に合わせて組み換えできるシステム家具があります。

ご存知ですか?こんな家具。





ぜひ皆さんも、賢く愉しく家具選びしてみてくださいね!

我が家でブーム!

バーベキュー


庭で、焼肉。
実は、この夏はまっています。

なにを今更・・・。と思う方大勢でしょう、この暑い最中にとお思いの方も・・。
そうなんです、かなり暑い気温で火を前にするバーベキュー。暑いです。

でも実は、若かりし頃、マイテントも持ってました。(形からはいるタイプ)笑
20代は、スノーボード、ボディーボード、(ファッション感覚でミーハー?)
アウトドアーは気持ちよくて、今でも大好きです!

そして、主人も最近、釣りにはまっていてすっかりアウトドア派。

この夏やはり道具から購入する流れでバーベキューの魅力にとりつかれてます。
(今だ、形から入るタイプ)笑

私の祖父母や叔母は、戸外でバーベキューは初体験とあって、かなり満足でした。
戦時中を生き抜いた方は、こんな遊びは若い頃できなかったんですよね。
夏は原爆記念日などもあり、戦争の話題も多々・・・。
この日も、おじいちゃんは主人をしっかり横に捕まえて、語ってました・・。

チビたちが大喜びで良い夏の思い出です。

涼〜天然クーラー〜

このところ、夏休みに入ってからと言うもの、パソコンに向かう時間減ってます。
ブログに挙げたーい話題は満載なんですが、、、、

まっ子供としっかり向き合うためにある「夏休み」ですからしかたないです(汗)
っで、最近みつけた良いレジャースポットがありました!

目新しさはございませんが、やはり自然の美しさ厳かさに心打たれた場所。
精霊が住んでるにちがいないっ!そう確信したといっても過言では・・・。
(最近、dvdで宮崎駿作品、ハリーポッターに漬かり、頭の中がメルヘン?)

水源




ひんやり、マイナスイオンが辺り中に。
クーラーより冷えてますこの空気。
自然はやっぱりすごいです。

良無田水源を下ると、あちこちに場所があり、水と戯れることできます。
この日は、休日だったので人が多かったです。バーべキューするグループ。
地元のかた?慣れた風で、川遊びしてる親子。。。

私達も、虫取り、かに採り、実はパパはヤマメを釣りたかったらしい・・。
でも、沢登りしながらは子連れで断念。またの機会にどうぞ!


かに


綺麗な朱色の甲羅。
横歩きのかにさん。つぶらなお目目。
じーっと観察。子供時間はゆーっくり流れるようで、気持ちいいです。
弁当持参で、くつろぐにはこの時期打って付け!

病みつきになる避暑地です。

我が家の食育  〜食育講座のご案内〜

「おりょうりがとくいになりますように」
長男の幼稚園での七夕のお願いは、これだったそうです。

今日、終業式でした。先生がお便りくれて、教えてくれました。
なんだか、お願いを聞いて嬉しかったです。

実は、家で七夕飾りを作ったときは、ふざけてるのか?本気か?

「おかねが、いっぱいになりますように」
などと・・・。少々がっくりさせられてました!
でも、しっかり考えていたんだぁー。。。となんだか、にんまり。

食育を心がけている我が家としては、なんだか嬉しいかぎり。
なんだか、ムクムクとさらなるやる気がでてきました。

ちなみに、食育の中身は、簡単で当たり前なことばかり。

家庭菜園のミニトマトやししとうの収穫、洗ってもらうまでする。
時々は、調理を手伝ってもらう。包丁も大人用握らせてます(汗)
普段の食事で、いただきます、ごちそうさまのごあいさつする。
食事の準備に、自分専用のランチョンマットをだす。
食卓に上った素材の話をして、野菜の名前を覚えて、ビタミン栄養あることを話す。
よく、かんでたべるように話す。
(ちなみに噛む事で、毒消し効果アップ!添加物なども吸収されにくくメリット大)
季節の旬の、食材を主にいただく、季節感ある食事、その話題を親子で持つ。
夏には、身体を冷やしてくれる、茄子、きゅうり、トマトを中心に!
野菜効用で、身体を冷やして、冷たい飲み物を取らせすぎない工夫をする。
感謝して、食べる、愉しんで食べる!!

コーチングの松脇先生のご縁から、再来月に食育講座を企画しています。
どうぞ、お時間作って参加してください!

食育講座
9月17日 (月祝) 10−正午  パレア熊本県民交流会館にて
会費  1000円

船越康弘先生(百姓屋敷わらオーナー)
船越康弘先生プロフィール:自然食料理人。1956年岡山県生まれ。
20歳の時、食養を世界に広めた故桜沢如一氏に出会い、
真の健康と食べ物を変えると人生が変わることを実感する。
その後、食養料理の大家、故小川法慶氏に師事し、「感謝に勝る料理法なし」と言うことを学ぶ。
1986年吉備高原の山奥で自然食の宿「百姓屋敷わら」をスタートさせる。
自然食は単なる健康志向ではなく「おいしく 楽しく ありがたく」
をモットーに幸せと感謝の行き方に進化発展させる。
やがて心も体も癒される宿として人気を高め、
全国各地から年間3,000人が訪れ15年間日本一の民宿となる。
多忙な日々を送る中、まずは自分を楽しませ、自分らしく生きることを実現させるために2000年春、
日本での実績を捨て家族とともにニュージーランドに移住。わらNZを開業し食と幸せに関する
講演、研修、料理教室などを行っている。
シュタイナー哲学にも詳しく、実践者でもある。
著書に「わらのごはん」(地湧社) 「わらの料理」「わらのお話」など。


素晴らしい話を聴けると、今から楽しみに準備しています!




夏休みとおやつ

すいか

小玉スイカを使って、子供だましのとっておきスイーツ。
スイカの器には、残り物果物をいれただけ。なのに豪華で愉しい見た目に。
これ我が家定番おやつ。。。

最近は小さなスイカはリーズナブルに多種でまわってます。
大きなものは食べきるのも大変。
そのてん、この小さいサイズはお気に入りです。

冷蔵庫のありあわせの果物にお中元のゼリーなどもいれて。
ゼリーも兄弟分が数足らずも、この出し方だと混ざってしまうので
無いだの、桃味がいい葡萄味がいい・・・などの喧嘩もなくて平和に!

といっても、この器でどっちが食べるかをもめるので、やはり二つ準備。
平等に平等に・・・・。

あーっ、それにしても、もうすぐ長-い夏休み。
カウントダウンにはいりました。ひゃー!
子供の頃嬉しかった、この休みも立場変わればうっとうしい感じ・・。
あっいやいや、子供としっかりと触れ合うためには必要な時間ですねっ(笑)
Profile

えみりん

訪問者数

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ