黄金大吉の「金なくて何でこの世が浮世かな」

がん・競馬・株にまつわる話を中心とした元気を発信するブログです。2015年12月大腸がん手術、16年11月肝臓13か所に転移・手術。現在、再発し4箇所にがん、リンパ節にも転移。レベル4進行がん。「新大腸がん闘病記」、土日は「一攫千金予想と最終レース」、日曜日Gレースは「たまに当たる万馬券競馬新聞」を配信中。

2009年12月

他者への依存は自らの自滅 皆さん、良いお年をお迎えください!

 あと4時間ほどで、2009年が終わります。5月よりスタートしたこのブログも212回で終わることとなります。今朝は岡山でも朝は小雪が舞い、終日寒い1日でした。
 今年は昨年に引き続いて、経済的には厳しい1年でした。株価では内需依存の会社は軒並み低迷。百貨店売上高は16カ月連続で前年を下回りました。逆に楽天市場取扱高は21パーセントの増。今年は各業界で時価総額の逆転が起こりました。株価は現実を先取りします。百貨店業界、団体ツアーに頼った従来の旅行会社は社会的使命を終わったのではないでしょうか。他にも社会の大きな変化から取り残されつつあるビジネスモデルがたくさんあります。来年は不況の海に沈む会社が多数出そうです。

 非国民氏より「世の中が変わるより早く、自分が変わればよいだけだ」というコメントを頂きました。いつものことですが、非国民氏は示唆的な良いコメントします。与えられた環境の中で、自分に変えられるものだけを変えていくことが必要だと考えます。残念ながら、会社も、国も変えられませんが自分のことだけは100パーセント変えることが出来ます。他者への依存は愚か者の結論です。

 このブログをスタートした5月は、訪問者が大吉を含めて3人、10人もいれば自分でも驚いていました。5月の訪問者は100人ほどでしたが、徐々に増え11月は1万人に迫る勢いでした。いつも読んで頂いている読者の皆様、特にコメントを書いていただいたたくさんの皆さん、本当にありがとうございました。来年も誰も知らない興味深い話をお送りします。また「誰も話してくれない住宅ローン・・・」の結論、国家試験に90パーセント合格する記憶術の方法については、「早く書け」と言われています。5日までには書きます。楽しみにして下さい。
 皆様、よい年をお迎えください。
           黄金大吉












黄金大吉の「たまに当たる万馬券競馬新聞」有馬記念◎フォゲッタブルで年越しボーナス奪取


中山10R 有馬記念
軸は01番ブエナビスタ、09番ドリームジャニー、07番マツリダゴッホです。絞れば01番ブエナビスタ、07番マツリダゴッホ。優先的な軸は001番ブエナビスタ。
過剰人気馬は、16、01、10、(08)
馬単、3連単の過剰人気馬が完全一致する珍しいレースです。
理論オッズからは、01番ブエナビスタ、07番マツリダゴッホの2頭軸で、16、01、10番へ買えば良いレース。
大吉は、剰人気NO1の16番フォゲッタプルから、01、02、10への馬単、3連単マルチを買います。
さらに16番フォゲッタプルから、02、07、09への3連単も買います。
ルメールと心中です。大穴は、01番アンライバルド。

中京11R名古屋日刊スポーツ杯
軸は、14、05、03。絞れば03、05、優先的な軸は3番人気03番ダイワオージー。
過剰人気馬は、01、15、09
大穴は15番ウォーターボーイズ。
03、05の2頭軸で、01、15、09に流せば取れる。

阪神11R摩耶特別
軸は、11、02、12。絞れば11、12、優先的な軸は11番ナイジェラ。
過剰人気馬は、13、16、01
大穴は01番
11、12の2頭軸で13、16、01に

ギャンブル依存症・・・・ 回顧は下記アドレスへ
http://blog.livedoor.jp/daikiti77771117-3177/


成功若手経営者の特徴 ホストタイプが成功している 

 今月に入り忙しいというより、時間が無い生活を送っていました。なんと大吉が、昨日競馬をやっていることも忘れていました。ギャンブラーとしては恥ずかしいことです。連日の飲み会と、最近始めた面白いことに夢中で時間が無かったのです。(最近始めた面白いこととは、機会があったら書きます)

 最近30代の若手経営者の共通点に気が付きました。例えば富山の工務店社長36歳は、20億円の売り上げで2億円の経常利益をここ5年継続して出しています。業界にいる人には驚異的な数字です。おそらく経常利益率で言えば、全国でベスト5には入ります。近日中にブログで書こうと考えている岡山の不動産仲介業(株)ウェーブハウス市川社長は40歳前ですが、業界の常識を超えた利益を出しています。会社は23日の天皇誕生日から正月休みに入っています。「年の瀬が押し迫って来るお客さんは、ろくな客ではない」というのが早く休む理由です。昨日休暇中をうっかり忘れて携帯に電話したら「沖縄にいる」とのことでした。驚いたことに毎年12月は23日から休んでも、売り上げは落ちないというのです。他にも業種は異なりますが若手30代の社長を何人か知っています。
共通するのは2つあります。まず若い女性社員が多いということ、次に言い方は悪いのですが、ホスト系だということです。

 大吉は昔新宿2丁目に住んでいました。ゲイも、ホストもよく知っていました。今のホストは知りませんが、ホストの絶対的な職業的資格要件はルックスが良いこと、感情をストレートに出さないこと、そして聞き上手なことです。大吉の知っている若手経営者は良く人の話を聞きます、ルックスも大吉には及びませんが偏差値58ぐらいはあります。話し方も極めて丁寧です、そしてユーモアも上手です。これなら女性も、情報も集まってきます。逆に50代を超えた社長の多くは、「オレについてこい」タイプが半分以上です。こういうタイプはホストには絶対になれません。

 今は情報が何より重要な時代になっています。過去の経験が全く通用しない時代だからです。情報とは何か?
私が昔勤めていた研究所ボスの野田一夫先生は、「情報とは読んで字の如く、情を介して伝わるものだ」と言っていました。情を介して伝わる前提は、相手から好意を持ってもらっている時だけです。「情報」があれば時間をワープすることが出来ます。ただし情報は、特定の人にしか集まりません。
http://daikiti.livedoor.biz/archives/974585.html

末期癌からの脱出 100万分の一の男 続編

老人専用住宅今朝、知人編集者ご子息が先週の金曜日に亡くなっていたというメールが届きました。
三年前に大腸がんを発症し、昨年左前頭葉に転移、開頭手術。術後、医者からは抗がん剤治療を勧められたが、本人は延命治療を選択していたとのことです。編集者は56歳、おそらくご子息は30前後ではないかと思います。ご冥福を祈ります。

 先週宮崎で100万分の一の男、Yさんと再会しました。
http://daikiti.livedoor.biz/archives/1009847.html
(10月に書きました)
Yさんは3か月前より一段と元気で、来年2月にはクロアチアに一人で遊びに行くと言っていました。さすがに変人です、出かけるところも変わっています。「一人で出かけるのが好き」だそうです。

 Yさんは60歳なので、引退も考えていたようです。末期癌から生還し「せっかくもらった命だから」と、今最後の仕事と考えているのが老人専用住宅です。高齢者賃貸住宅ではありませんので、建築に対する制限は建築基準法だけです。とにかく価格が安いのです。なんと3食付きで85000円。介護士のサービスもあります。
なぜ安いのか、建築費がYさんが考案(正確にはグループで)した方法で、通常の40%以上安価で作ることが出来るからです。生活保護の人でも払える金額です。

 今回が2棟目を建築中です。詳しいことはまた書きますが、これから最も必要とそれるビジネスだと思います。高齢者賃貸住宅は上場会社のワタミもやっています。確か、月15万円前後だと思います。15万円では入れる人は限定されます。旦那さんが25万円の年金をもらっていても、遺族年金は60パーセントとなり15万円になってしまいます。15万円の年金では、15万円の家賃は支払えません。さらに今50代前半の人はいくらもらえるのか計算もできない状態です。年金制度は国家的な詐欺に近い状態です。とにかく安ければ、底辺が広がります。大吉は国に頼らないインディペンデントな価格設定が気に入っています。

 詳しいことはまた書きます。

日曜日の夜考える NO9 鳩山総理は敵を作れ

今日、競馬の合間にサンデープロジェクトを見ました。自民党の石破さんの言うことが正論だと思いました。
それにしても、鳩山内閣の支持率が落ちています。読売新聞の調査では50%を切ったようです。堀鉱一氏の「みんな小沢は嫌いなのだ」には、圧倒的な説得力がありました。死んだ大吉の母親も小沢幹事長が大嫌いでした。
「ウラがある」と言うのです。ともかく女性には小沢幹事長は不人気のようです。

 大阪の橋下知事の支持率は80パーセントです。なぜ支持率が高いか、簡単です。大阪府労働組合を敵に回しているからです。小泉元総理は郵政族、ヒットラーはユダヤ人を敵としました。事業仕訳が国民の支持を得たのは、官僚を敵にしたからです。鳩山総理は、ためらわず敵を作るべきです。


 私の尊敬する大前研一氏も「鳩山総理はボンクラ経営者の典型」、「統治者能力がない」、「このままでは4年もたない」と週刊ポストで書いていました。最初好意的だった週刊現代も最新号では「鳩山内閣1月総辞職」です。全国区で民主党に投票した大吉も責任を感じています。大前研一氏は今回の衆議院選挙で誰に投票したのか、言ってほしいものです。大吉は不満です。

 鳩山総理支持率アップの秘策は、小沢幹事長を敵に回すことです。20年ほど前、映画監督の大島渚氏が朝まで生テレビで、「親分の首を取った竹下には凄味がある」と言っていました。鳩山総理は小沢の首を刎ねろ、と考えるのは大吉だけでしょうか。ついでに亀井、福島の両大臣の首も刎ねてほしいものです。

 
 平野官房長官は、どう見ても顔つきが貧乏神です。どんな人かは知りませんが、顔が悪い。


記事検索
楽天市場
メンバーリスト
プロフィール

黄金大吉

オリンピック応援パーク
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ