黄金大吉の「金なくて何でこの世が浮世かな」

がん・競馬・株にまつわる話を中心とした元気を発信するブログです。2015年12月大腸がん手術、16年11月肝臓13か所に転移・手術。現在、再発し4箇所にがん、リンパ節にも転移。レベル4進行がん。「新大腸がん闘病記」、土日は「一攫千金予想と最終レース」、日曜日Gレースは「たまに当たる万馬券競馬新聞」を配信中。

2014年11月

「たまに当たる万馬券競馬新聞」ジャパンカップ◎スピルバーグ

岡田
マイネル総帥岡田氏◎はジャスタウェイ、「調子がよほど悪くない限り、負けない」。今年になってからのG1予想は本命馬1着4/10、2着2/10。驚異的な的中率で、さらに凄いのは2着との着差まで当てたこともあります。大吉◎スピルバーグ、岡田氏の▲でもあります。大吉はジャスタウェイは消しです。前回儲けた別資金が10万あります。
今回5万円買おうと考えていましたが中止。ジャスタウェイに連対されたら困ります。

東京11Rジャパンカップ
軸の対象03.06.01、絞れば03.06。優先的な軸は03番ジュンテンマドンナ。
過剰人気馬★04.09.15
過小人気馬02.05.★18
★優先

本命(20%的中します)
ボックス01.03.06

中穴(平均すると40%的中)
03.06の2頭軸、04.09.15

大吉馬券、3連単で100万馬券を狙っています。
軸は15番スピルバーグら03.04.09への馬単、3連単マルチ

tonight is your answer 選挙と競馬はやってみないと分らない

 競馬、株、選挙、投票することは同じですが一つだけ大きな違いがあります。競馬、株は金額シェアで決まります。株なら株主数は関係ありません、持っている株数が発言権です。選挙は12日間考え続けた人も、自民党以外ならどこでもいいと考えた人も、1票の価値は同じです。債権者会議もそうです、選挙以外のことはたいがいお金で投票数が決まっています。選挙だけが唯一の例外なのです。

 前々回の政権交代が起こった選挙。大吉は当時毎日出張でタクシーに乗っていたので運転手にどこに投票するか聞きました。70%以上が民主党でした。時代が民主党に追い風でした。大吉も投票したぐらいです。民主党の功績は政治の重要さを再確認させてくれたことぐらいしか大吉は思いつきませんが、それは大吉の意見にすぎません。

 競馬、株には集合知が働きます。競馬なら専門家より競馬ファンの方が圧倒的に正確に結果を予想しています。オグリキャップの有馬記念優勝、専門家で◎を付けた人は皆無。しかし単勝は4番人気。心情馬券は100円です。競馬ファンは甘くありません。株も同じです。業界で逆転した株価が付いたときそのうち業績も逆転します。株価が未来を言い当てるのです。

 政治はどうでしょうか? 「天の声にも時には変な声がある」と言ったのは福田総理。どうもたまに変なことにるようです。政治家は国民のレベルといわれています。鳩山総理、全然ダメでした。鳩山総理が国民のレベルと考えるにはかなりの無理があります。一番大吉が驚いたのはサラリーマンの年収を聞かれ「平均1000万ぐらいですか」。よく経済政策を論じられたものです。菅総理も低レベルでした。野党の頃は存在感があったのですが、権力の重みを全く理解していなかったようです。

 民主主義国では国民を説得する能力が政治家には必要です。説得力、演説。大吉が生で聴いた政治家で上手いと思ったのは田中角栄。ウルトラ説得力、分かりやすい、ユーモアがある、浪曲が趣味だけあり話に起承転結がありました。宮本顕治には別の上手さがありました。最近の政治家では橋下徹を高く評価します。石原慎太郎の断定的言いまわしは絶品です。安倍総理は演説内容は評価しますが表現力にキラーコンテンツがありません。個性の問題だと思います。大吉はニューヨーク証券取引所での「『Japan is back』、「Buy my Abenomics」は映画「ウォール・ストリート」を見ていたので笑えました。ライターは元日経記者だそうです。

 海外ではヒットラー、宣伝の教科書になるくらいですから。アメリカ大統領ではケネディーが有名ですが、オバマ大統領も上手です。最近英会話再勉強の為オバマ大統領演説を毎日CDで聴いています。

アメリカはあらゆることが実現可能な国ということに、どこかで疑いを抱いている人がいるとしたら
建国の父たちの夢がこの時代に生き続けていることを疑う者がいるとしたら
我々の民主主義の力を疑う者がいるとしたら
「tonight is your answer 」 

今週から総選挙、上手な政治家の演説を聞きたいものです。















打ちやすいボールだけ狙う (50代からの株式投資No83)

今週はヒット、三振、ファボールの成績でした。 

 大工のお兄さんの真似は忙しくてできません。常時8画面、100銘柄のチャートチェック、さらに瞬時の判断は50代では無理です。神経も疲れるし、何より目が疲れます。かなり老眼と乱視になりました。一瞬でもうれしいことですが3が8、6が8に見えてしまうのです。上場会社は3422社、打ちやすいボールだけ狙うのが大吉の基本方針。忙しいのはこりごりです。

ラオックス

ヒット  ラオックス 
 先週から狙っていたらラオックス。中国企業に買収された会社、現在も赤字ですが中国人観光客急増で大注目されています。水曜日までは毎日高値更新、木曜日317円の高値を付け7日ぶりの陰線、出来高はここ2ヶ月最高の1.5億株。金曜日は下がると楽しみにしました。金曜日は▲21円、276円に急落。少し儲けさせて貰いました。大吉に特別のノウハウがあるわけではありません。ローソク足の基本、出来高を伴って下げた、上髭が付いた下げに従っただけです。株の基本書には大概書いてあることです。こういう銘柄が好きです。金曜日から株価が5日移動線の下になりました。価格帯別出来高を見ると243円に大きな買いがあります。おそらく245円前後までは下げるのではないかと思います。来週も楽しみです。また日中関係が悪くなると1番に大きく下落する株として憶えておいて損はありません。
さにつくす


三振 サニックス
23日(日曜日)日経新聞に「九州電力をはじめ大手電力5社が停止している買取手続きを再開する」との記事で翌日はストップ高。3000株空売りをしていました。どうせ下がるのだからそのままにしておこうとも考えましたが、現物以外で評価損を抱えているのは健康に悪いので一旦下がった570円で買い戻し21万の損切りをしました。金曜日再度の空売りで半分は返してもらいました。本格的な回収は今週します。株価は例外なく業績に収斂されます。大吉が公開資料を分析すると、構造的赤字体質。売上が123億増加しているのに、粗利は3億しか増加していない、人員は前期と比べると約2倍。上昇は一時的な集団幻想と断定しました。

ゆーグレナ

ファボール ユーグレナ
 水曜日「一部昇格」のニュース。木曜日は急騰すると考え寄り付きで買いました。木曜日株価は1485円が、寄り付き1585円、高値1630円、終値1588円。信用で1000万近く動かし、儲けはたったの6万円(税引き後)。途中1570円まで下がった時に一回損切りしたのが原因です。大反省しました。

大吉が現物で持っているのはユーグレナ、三井住友建設だけです。DIC、アドバネクス、GSユアサは売却しました。信用ではユーグレナを1000株だけ1592円で買っているだけです。今週は新しい銘柄を探すのもめんどくさいので、ユーグレナを中心に売買する予定です。12月3日一部昇格に向けて値動きが期待できるからです。売りと買い両方します。サニックスにはまだ10万預けているので少なくとも倍返をしてもらいます。













国家破綻、脱出の出口 高橋洋一

 延期された消費税増税、定められた命は4コーナーを回っていますが、多少ですが国家財政も気になります。消費税を10%どころか「30-40%にしないと日本は破綻する」と主張する専門家はたくさんいます。増税派の根拠は「過去最大の税収は1990年の60.1兆円。上げ潮派(景気をよくすれば税収が増える)の理論には根拠がない」。
★96兆円の国家予算、税収は55兆円。
 41兆円は借金。消費税分は8兆円。

日本が財政破綻したら大吉は困ります。競馬が開催不能になるからです。株もできなくなるか、妙味がなくなります。これも困ります。アメリカ株式をするという選択肢もあります。、多少の日常会話なら出来ますが経済専門用が分かりません、会社四季報アメリカ版があるかどうかもわかりません。これでは取引できません。光と影、メリットもあります。投資マンション購入に400万銀行から借りています。ハイパーインフレになればすぐに払えます。終戦直後は500倍のインフレになったそうです。同じようにインフレになれば400万は1万程度。これは歓迎しますが、チャラにするには借金が少なすぎます。


 「バカな経済論(高橋洋一著)」を読みました。「財政再建のための増税」は必要ない、というのが高橋氏の主張。高橋氏の経済予想的中率は群を抜いています。為替、GDPも当たらない専門家の本は読んでも時間の無駄です。高橋氏の論拠。

○歳入庁を創設
 財務省と日本年金機構を統合して徴収を一括管理する。現在把握している法人数は財務省は280万件、日本年金機構は200万程度。一括管理すれば10兆円の増収が可能。
⇒年金支払いをごまかしている会社は多数あります。大吉も少なくとも3社知っています。

○マイナンバー制の導入
 税務署は入金から納税に至るお金の流れが把握できる。格段に脱税しにくくなり5兆円の増収
⇒例えば増改築業者の脱税は顕著です。なかには脱税するために別事業として増改築をやっている会社もあるくらいです。
○埋蔵金
独立行政法人や特殊法人に毎年数兆円単位でお金が積み立てられている。
⇒大吉には理解不能
○公務員の人件費カット
 給与を30%カットすれば7兆円。
⇒地方都市、人口7万人程度の街で一番の高給取りは市役所勤務です。地方公務員も高給取りです。
 大吉がログハウスを販売していた頃でも、別荘を買う人の20%は夫婦ともに教員夫婦。だいたい親からの持家、 合算所得1200−1800万、楽勝で買えます。腹が立つのが中央競馬会の平均給与、820万だそうです。書き出したらきりがありません。確かに人事院勧告の査定給与は高すぎます。特別な能力、生命の危険が必要条件とされる職種ならいくら高くても当然ですが、ほとんどの人は「その他大勢」の仕事のはずです。その他大勢は一般給与に合わせるのが当然の話だと思います。高給が欲しければ民間に行ったらいいのです。

 高橋氏の考えは電子政府(マイナンバー制)の樹立です。早く作って欲しいものです。少なくとも解決策はあるようです。安心しました。税収の一つにカジノも追加してくれれば大吉は何も言うことはありません。
 




「たまに当たる万馬券競馬新聞」マイルCS◎レッドアリオン

 良いことも悪いことも長くは続かない。大吉が必ず下がると断定しているサニックス、水曜日からどういう値上がり。8万ほど損切りして金曜日500円で再度空売。
写真

昨日は午後から競馬、京都8R、10、11、12Rの61090円の3連単まで連続的中。さらに東京の12Rも三連複で当たり結局11万ほど儲かりました。株の損は競馬で取り返したと思っていたら、今日の日経「再生エネ買い取り再開へ」の記事。損が確定しました。今週から選挙、まさか経産省が新方針を出すとは予想外。競馬で再度儲けたいところです。
ミッキーアイルはサニックス、よくて3着です。勝つのはトーセンラーかレッドアリオン。

京都11RマイルCS
軸の対象15.09.13、絞れば13.15。優先的な軸は13番トーセンラー。
過剰人気馬05.★08.10
過小人気馬01.★06.16
★優先

本命(20%的中します)
ボックス09.13.15

中穴(平均すると40%的中)
13.15の2頭軸、05.08.10

大吉馬券、3連単で100万馬券を狙っています。
軸は05番レッドアリオンら08.10.13への馬単、3連単マルチ

記事検索
楽天市場
メンバーリスト
プロフィール

黄金大吉

オリンピック応援パーク
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ