黄金大吉の「金なくて何でこの世が浮世かな」

がん・競馬・株にまつわる話を中心とした元気を発信するブログです。2015年12月大腸がん手術、16年11月肝臓13か所に転移・手術。現在、再発し4箇所にがん、リンパ節にも転移。レベル4進行がん。「新大腸がん闘病記」、土日は「一攫千金予想と最終レース」、日曜日Gレースは「たまに当たる万馬券競馬新聞」を配信中。

2014年12月

年明けからクライマックス (50代からの株式投資No87)

 
7三井
年明けからクライマックス。どこかで勝負しないと退屈します。寄付きで信用で保有していた三井住友建設5万株全て成り行き148円で売却、同時に5万株を購入。9時40分には145円に下落、本来ならここで追撃買いをしなければならないところですが気の弱い大吉は静観。午後149円でさにらに1万株買い足しました。150円以下で仕入れたかったからです。現物と合わせると9万株のホルダーとなりました。本日の終値は153円。

多重防御、といても命を賭けているわけではありません、原発のリスク管理とは違います。儲ける目論見よりまずリスク範囲決定。最大損失を▲12円108万としました。幸いなことに三井住友建設は1億以上の出来高、成り行きならいつでも売れます。今年やりそびれた1000万獲得作戦に年明けから王手まではいきませんが、少なくとも飛車角は動かしました。来年、いや来週が楽しみです。

分散投資か集中投資か?  分散投資の有効性については「卵は同じ籠にいれるな」という例えがよく使われます。
逆に世界一の投資家バフェットは【分散投資は、リスクヘッジではなく「無知」に対するヘッジだ。自分が何をやっているかが分かっていれば分散投資は必要ない】。バフェットの投資手法は集中投資です。またバフェットは分散投資は「チャンスの縮小」ともいっています。

 大吉の株友でサラリーマンで1000万以上運用している人は、例外なく集中投資、資金の50%前後を最大1銘柄に投資しています。「外れたら次で当てればいい」とおおらかに考えています。負けたら次がある、そう考えられる人だけが生き残れるようです。

 明日から株はお休み。休み中は次の銘柄をじっくり研究します。











真冬の一人旅 若者を羨ましいとは思わない

写真 1
「寒いですよ」、名前は忘れました。8月16日名古屋発、オートバイで日本一周中。10時過ぎ近くの道の駅で出会った若者。工業高校を卒業し電気工事会社に就職、日本一周の資金を貯めるため給与の高い職人に、23歳。行程を聞くとかなりゆっくり旅しています。
写真 2
名古屋⇒関東⇒東北⇒北海道⇒日本海側⇒山陰⇒九州⇒沖縄⇒四国⇒岡山。北海道ではジャガイモ造りのボランティアを1カ月ほどしていたそうです。明日は旅で知り会った人と兵庫県三宮で焼肉を食べる約束。初日の出を本州最南端、和歌山県串本町潮岬で観て、伊勢神宮に初詣、そして名古屋の自宅というスケジュール。ヤマハ400ccのオートバイ、リッター25k。1日2500円ガソリン代が必要、夜は節約し3500円の予算で旅をしているそうです。

 
写真
先月会った栗本さんは自転車で日本一周中。「ズんだが自転車で日本一周の旅」というブログを書いています。24歳、非常に礼儀正しい若者でした。ブログを読むと本日162日目、沖縄・那覇市。


ブログ転記
s-DSC_2509


【昼・夜と飲まない日がない。

予定がいっぱいあるようで、全くない...飲んでるだけ

ブログが全く進まない(。´・ω・`。)


現在資金不足で、まずは稼がなければということで、石垣に飛ぼうと考えています。

まぁ、今後の予定はまた詳しく書きたいと思います】

写真を見ると楽しそうです。沖縄で仕事をすると言っていました。当分ブログの更新は無いようです。


 「若い時は何でもやれ、社会人になったらできないのだから」とよく言われました。だいたいそういうことをいう大人は面白くない人でした。大吉は2人を羨ましいとはちっとも思いません。同じことが今すぐにでも出来るからです。オートバイ、自転車は持っています。ただ寒いから冬の旅だけはしたくありません。散髪屋のお兄さんからさそわれていたスノーボーは断りました。わざわざお金を払って寒いところに行く元気はありません。暑さには耐えれますが寒さには閉口します。北国で路上生活者は見たことがありません。













「たまに当たる万馬券競馬新聞」有馬記念◎フェノーメノ

 有馬記念、当たらないと刑務所直行の人もたくさんいるようです。いつも思い出すのが先輩の話。元銀行員の先輩、200万円ほど使い込んでいました。もちろん原因は競馬。先輩が一発逆転の手段として考えたのは当然競馬。200万円使い込むのも、400万使い込むのも同じ、さらに200万円を横領しました。その年の有馬記念、テンポイント、トウショウボーイ、グリーングラスが3強といわれていました。先輩の結論は「テンポイント、トウショウボーイの1点勝負、200万円」。結果はトウショウボーイ、テンポイントで的中、配当は240円。ファンファーレからゴールまで終始震えていたそうです。それ以来、先輩は100円単位しか買えなくなりました。

 
写真
マイネル岡田氏◎エピァネイア。「楽勝まであると思っていたが、外枠13番なので゛それを望むのはかわいそう」。岡田氏によると13.14.15のレベルが高い。3頭に割って入れるのはジュンテンマドンナだけだそうです。3連単一番人気は50倍代。ファンは三つ巴では終わらないと考えています。大吉はフェノーメノと心中。下記馬券の他に10から13.14.15の3連単マルチも買い足しました。有馬記念ですから。



中山11R有馬記念
軸の対象14.13.15、絞れば13.15。優先的な軸は13番エピァネイア。
過剰人気馬03.★04.10
過小人気馬02.★06.09
★優先

本命(20%的中します)
ボックス13.14.15

中穴(平均すると40%的中)
13.15の2頭軸、03.04.10

大吉馬券、3連単で100万馬券を狙っています。
軸は10番フェノーメノから03.04.13への馬単、3連単マル

社長が秀吉になった?

 何人かの友人から「社長が秀吉になった」という話を聞きました。何のことかわかりませんでしたが、今日競馬をしなかがら「軍師官兵衛・総集編」を見て納得しました。後年秀吉はわが子を溺愛、猜疑心が強く独善的になたったことを社長と言い換えたのです。

 大吉は多数の中小企業社長と付き合ってきました。主に中小ゼネコン、工務店ですが、競馬・株仲間では職種は霊苑経営者から調剤薬局まで多様です。猜疑心が強く独善的になる、ダメな中小企業経営者の典型です。

 定型化されます。
(1)だいたい社長と年齢の近い(4歳程度)幹部社員が不在、いても社長に対して都合の良いことしか言いわない。 そういう社員に聞くと「言っても無駄だから」。
(2)社員の言うことより外部の人(コンサルタント等)の言うことを素直に聞く。大吉はよく社長にこう言ってください と社員から頼まれました。
(3)社長は社員の能力を過小評価している、社員は社長のことをバカにしている。


 今年東証一部に昇格した社長をよく知っています。経営に関して緊張感が違います。株価で経営力を日々判断されているからです。中小企業で前年比売上10%減はよくあることですが、上場企業で前年比10%以上減になりそうだとIRで下方修正を発表しなくてはなりません。もちろん株価は大幅下落です。中小企業で税金を考えて売上のごまかしはよくあることですが、上場会社で発覚したら株主代表訴訟の対象になります。専門の弁護士はHPを作り営業活動をしています。エナリスが今度訴訟されそうです。

 少なくとも大吉の知人で、競馬・株の好きな社長で独善的な人はいません。独善的な人にはギャンブルは向いていないからだと思います。ギャンブルでは独善的な人が最初に破産します。

自分が猜疑心が強く独善的かどうかわかっていない社長も多数います。そういう人は運が強いのです。運が強い人には魅力がありません。「資金繰りに困って、死のうと思いロープを首に巻いたんだ。ロープはやけに冷たかった」というような社長が大吉は好きです。

嘘のような本当の話。大学時代の知人、バブルの頃広告代理店を創業。社員も20人ほどになり売り上げは順調。事務所も銀座4丁目。新婚旅行から帰ってくると役員も含めて全員辞表提出。大吉はその社長に「人望がないのも才能の一つだ」と褒めてあげました。

秀吉社長の会社に勤めている人は、社長を教育する給料は貰っていないと割り切りバカにしながら勤めるのが利口だと思います。どうせ他人の会社、経営責任はないのですから、またバカな社長ほど便利なオモチャはありません。

確変突入 三井住友建設(50代からの株式投資No86)

 
三井住友
三井住友建設、確変突入。先月整理したので大吉保有株はテンバーガー銘柄としてユーグレナ、復活銘柄として三井住友建の2銘柄のみ。三井住友建設は現物、信用の二階建てで買っています。以前はユーグレナも信用でも買っていましたが現在信用在庫は0。

 三井住友建設には3つのハンデがありました。一般株主を不利にする優先株、無配、そして業績の低迷。
業績低迷は今期脱出、80億程度の営業利益は期待できます。さらに1円ですが復配も決定。最後に残ったのは優先株。昨日優先株消却のIR。競馬なら58Kのハンデが52Kに変更されました。走らないわけがありません、ここ2日で131円→145円。大吉は本日午後一番、信用で買っていた2万株を143円で売却。同時に143円で再度購入しました。税金支払いにお金が必要だったからです。大吉予想では200円を超えます、細かいことは気にしません。

 おそらく経営陣は自社株の買取、あるいは増配を来春決定するはずです。さらに騰がります。300円の可能性も十分あります。と、勝手に考えています。毎日の株価上下で一喜一憂しません。問題は現金化しながら保有し続ける技術です。 株式投資の魅力は2、3倍、もしかしたら10倍になることです。

 大吉の知り合いで1銘柄で1億にした人が何人かいます。共通するのは行方不明。30歳前、サンリオで1億儲けた独身のお姉さんは憧れのエジプトに行き行方不明。銘柄は忘れましたが32歳のお兄さんは妻と離婚、その後札幌で居酒屋を開いたところまでは知っていますが、同じく行方不明。大損の経験がなく大儲けした人は行方不明が得意技になるようです。

 
サニックス

 大吉が衰退企業と断定しているサニックス。今週も5日移動平均線に沿って順調に下げ、と書きたいところですが、どういう訳か今日は12円UPの417円、一時は430円までありました。株価は5日移動平均線の上に。
寄付きは特別買い気配で始まりました。おそらく空売りをしていた人のまとめての買い戻しだと思います。出来高が少なくなってきました、安く買い戻すのは今日がリミットと考えたのだと思います。大吉の場合せいぜい3000株です。5万、10万株と空売りをしている人は反対売買に苦労します。月曜日からは通常に下がると思います。が、大注意があります。今朝の新聞によると「住宅着工数前年比28%ダウン」。政府は補正予算を組み住宅需要活性化対策を取ると思います。太陽光関連で補助金が出てくる可能性があります。たぶんないでしょうが。


 三井住友建設とは逆に来春下方修正のIR発表と考えています。ただし逆日歩が付き空売りコストが莫大になりました。1日単位の売買しかありません。来週も細かく儲けさせてもらいます。

 あと残すところ2営業日、掉尾の一発を勝手に期待しています。





記事検索
楽天市場
メンバーリスト
プロフィール

黄金大吉

オリンピック応援パーク
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ