大黒建設 3代目のブログ

石川県小松市の大黒建設の「3代目」こと瀧口敬史です。大学卒業後、東京のIT企業で働いたあと、両親の営んでいる大黒建設にやってまいりました。

前回更新から期間が開いてしまいました

サッカーW杯のため寝不足状態が続いている今日この頃です大会前の状況を考えると日本代表が決勝トーナメントに進むとは思いもしませんでした次戦のベルギーはとんでもない選手が多くて強いのですが、なんとか下克上をなしとげて欲しいです!


話は変わって、昨日は上棟日でした!

まずは朝の朝礼から始まります。
IMG_2957

お清め中の一コマ
IMG_2955


記念にパシャリ
IMG_2954

午前9時頃の様子
梁をつけ始めている段階です。
IMG_2943

午後3時頃の様子
ある程度形は出来上がり耐震面材を付け始めています。
IMG_2947

午後17時過ぎ 
面材も付け終え本日の作業が完了しました。
IMG_2952

途中雨も降り大変でしたが、1日でここまで仕上がりました!
大工さんの皆様お疲れさまでした
F様、おめでとうございます!今後ともスタッフ一同頑張らせていただきます

こんにちは!

W杯のサッカー日本代表が発表されましたね!
個人的には久保裕也選手が好きなので選出されなかったのは残念でした
みんながみんな満足するようなメンバーになることは難しいから仕方ないですね。。
選ばれたメンバーにはぜひ頑張ってほしいです


さて話は変わって、
木曜日は今江町のモデルハウスのお引渡しをさせていただきました
おめでとうございます

すごく愛着が湧いていて、性能面でも気に入っていたお家なのできっと快適に過ごしていただけると思います

お客様ご家族はお子様が産まれたばかりなのでこれからの生活が楽しみです

この度は本当にありがとうございました
そして、これからもよろしくお願い致します!

写真 2018-05-31 12 24 45

こんにちは!

大黒建設3代目の 瀧口敬史 です。

ちょうど1カ月ぶりの更新となってしまいました

先週末はお旅まつりでしたね

今年の曳山子供歌舞伎の当番町の寺町に住んでいるため、若衆として私も参加させていただきました


寺町の芸題「五郎十郎譽の仇討蝶千鳥曽我物語 中村閑居の場」

内容(小松市役所より拝借)
曽我十郎・五郎の兄弟は父の仇・工藤祐経を討とうとしていますが、五郎が修行先の寺を抜け出して勝手に元服したため、母満江は五郎を勘当します。兄弟は、狩場の催しで祐経を討とうと決めますが、満江は五郎を許そうとしません。そこへ、養子に行った末の弟の禅師坊実江が親兄弟を訪ねてきます。十郎は五郎の勘当を解くよう必死に説得しますが満江は断じて許しません。もうこれまでと十郎は五郎に切腹するように言います。話を聞いていた禅師坊も自分が死ねば満江が五郎を許すと考え腹を切ろうとします。果たしてその結末は・・・



金曜の宮参りの様子が北國新聞で取り上げていただいたり
IMG_2732

金曜の夜の口上の様子
「とざい とーーざい!」

土曜の夜にも駅前で口上させていただき、沢山の方々がいて緊張しましたが、とても気持ちよかったです
FullSizeRender

上演後の踊子役者たち
稽古のときから見ていましたが、日に日に上手になっていて、子供たちのパワーの凄さを感じました
IMG_2719


上演の当番町としてのお旅まつりは大人になってから初めての経験で大変でしたが、とても楽しい時間でした!

また4年後も楽しみです

IMG_2734

↑このページのトップヘ