今日は、東広島に行ってきました
全国の志同じくする者が一堂に会する1年に一度の機会です
お酒の鑑評会で国が管轄(今は独立行政法人になっていますが)するのは
世界でも類をみないそうですよ。
昔から税金のかなり多くを酒税が占めてきたこともあり、それだけ重要な産業できたってことですねぇ。
しかも今年はなんと100回目の鑑評会です
100年(期)の節目を迎えるものって、今年は他にもありますよね。
通天閣、吉本興業、宝塚音楽学校…まだあるかな

残念ながらウチは出品できませんでしたが、
普段なかなか会えない地方の仲間と会い、
金賞をとられた方々にお祝いのご挨拶をし、
そして、自分の中で1年分のモチベーションUPを図る場所です
IMG_9592IMG_9601

IMG_9604IMG_9622

会場には100回記念に即して様々な歴史的なトピックスが掲げられていました。
その中でおもしろかったのが、第1〜34回(1911〜1943)までは1位、2位、3位を決めていたということ。
IMG_9609IMG_9610IMG_9613

「樺太」や「朝鮮」にびっくり
「大国正宗」さんに一瞬ドキッとしました(ウチじゃなかった
この頃、あの「真澄」さんも「真澄正宗」さんという銘柄だったようです。
大国正宗さんは現在は「北安大国」さんです。

今回は、会社に無理言ってお休みをいただいて行ってきました。
ありがとうございました
これからの夢は、この鑑評会でいつかまた金賞をいただくこと
そしてなによりも、地元の、こどもたちからじいちゃんばあちゃんまでが
「大黒正宗?もちろん知っとうで〜」というお酒になることです