午前中、組合から自転車で帰ってきたポチ
『これ、ゼッタイ梅雨明けてるでー。空が夏の空やし、空気が夏のにおいやもん』
というやまもなく、ラジオの天気予報で梅雨明け宣言!
さすが鋭い野生の勘

先週からセミも鳴き始め、すっかり夏本番ですね
今年も厳しい暑さの夏になるようですから、熱中症などみなさま充分にお気を付けくださいね

さて、先日書庫で非常になつかしいものを見つけました
大黒蔵竣工時(昭和49年)のアルバム
蔵、私と同い年なんですね〜
知ったお顔は少ないけれど、存じ上げている方々のお若い様子に大爆笑(失礼しました

CIMG5603CIMG5604

誰か分かる人いますか〜
前杜氏(も分かります?)を除き、季節の蔵人さんで一緒に働いたことがあるおじちゃんがひとり
その方は亡くなる直前まで大黒正宗一筋のとても働き者のおじちゃんでした
それにしても蔵竣工&蔵人さんが17人とは、今からしたら『古き良き時代』ですねぇ。
でも大黒正宗261年の歴史からしたらいいことばかりではなかったはずです。
もしかしたら、今がいちばん苦しい時なのかもしれないけど、
もう、過去のような儲かる産業にはなれないのかもしれないけど、
こういう写真を見て、今まででどれだけ多くの人間が大黒正宗に携わってこれまで続いてきたのかを考えると、
たとえ細々とではあっても淘汰されることなく続いて行って欲しいと思います


今年はなんだか季節が変わるのが早過ぎるような気がして、頭と体が追いついていかないのですが、
暑さに負けず、気を引き締めて明日からもがんばろう