大黒正宗blog

安福又四郎商店の公式ブログです。

2009年04月

お礼参り (ポチ)

お久しぶりです、ポチです。

造りが終わってから早く行かねばと思っていた、
松尾大社と、梅宮大社そして北野天満宮へのお礼参りに、この土曜日に行ってきました

朝の8時に神戸を出発、阪急桂駅で嵐山線に乗り替えて2駅、
10時に松尾駅に到着。

駅を降りると、そこはもう松尾大社の参道です。
鮮やかな朱色に塗られた大鳥居の下を通過して、大社の表門をくぐると、
右手には山吹が咲き乱れていました

手水舎で手と口を清め、本殿の前に立ち、

「今季の造りも無事に終わらせて頂き、またよい酒が出来ました」

と、報告とお礼を申し述べました。

ついでに引いたおみくじは、なんと半凶。。。。な〜んか中途半端な悪さ

とりあえずおみくじは神社の杉の樹に預かってもらい、気を取り直して梅宮さんへ。

松尾大社から桂川を渡って、東へ徒歩10分。梅宮大社前の交差点を左に折れると、こぢんまりとした佇まいの梅宮大社が見えてきます。

本殿は只今改築中なので、仮設の神殿にお参りしました。

おみくじ売り場ではネコが日向ぼっこをしていて、とてものんびりな雰囲気
でした。

最後は、北野天満宮におまいりです。

阪急電車で嵐山まで出て、とうふと桜餅のジェラートを食べながら、
嵐山電鉄(ラン電)の、いかにも昔の電車といったかわいらしい小さな車両で、終点の北野白梅町へ。

駅を降りて、東へ徒歩10分。立派な石造りの鳥居のある参道に到着しました。

ここでひとまず、参道の前にある澤屋という餅屋さんにて、北野名物 「澤屋の粟もち」 で糖分補給です。

「おいおい、食べる前にお参りが先なのでは?」
との思いが、うっすらと 「ポチ」 の脳裏を掠めましたが、「飼い主」の

「売り切れることがあるらしい」
の一言で、おまいりは後回し

とにかく糖分を補給を終えて、天満様に向かいました。
参道の両側に鎮座する、つやつやと黒光りのする牛の像を横目で見つつ、本殿に到着。

「今年もよい麹が出来ました。ありがとうございました。」

と、報告とお礼をしました。

今季も、酒造りの大先輩たちに挨拶をし、ひとまずけじめをつけることが出来、ひと安心です

                   
DVC00013         DVC00015
松尾さんの本殿でおまいり。   山吹がきれいでした。


DVC00010          DVC00007
梅宮さんは仮殿でのお参りです。  ねこ

DVC00005        DVC00001 
天満さまでのおまいり。     黒光りする牛たちの中で、
                   彼だけが異彩を放っていました。

                                  ポチ

本日発売

おはようございます

営業の池田です

本日いよいよ発売 『大黒正宗 なまざけ』

特約店様へは配達&出荷 完了しております

これからの季節 心地よい春風とともに

『大黒正宗 なまざけ』をぜひお楽しみください


きき酒 (ポチ)

おはようございます、ポチです。

今日は、蔵内で自社製品の唎酒です

約半年に一度、行います
熟成がどこまで進んでいるか、酒が傷んでいないかをチェックします。
自社製品の特徴を把握するのも目的の一つです。

こうやってまとめて唎くと、

「ああ、こいつもここまで丸くなったなあ

とか、

「彼は、まだまだ青い!

など、酒同士の微妙な違いがとても楽しいです。

次は、秋口に彼らの成長した姿を唎くのが楽しみです

                                ポチ

月別アーカイブ
楽天市場
記事検索
プロフィール

daikokumasamune

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ