大黒正宗blog

安福又四郎商店の公式ブログです。

2009年06月

試飲会 (ポチ)

こんにちは、ポチです。

この間の日曜日に、甲南漬さんの前庭をお借りして、「神戸地元酒を楽しむ会」を開催いたしました。今回は、道灌さん、浜福鶴さん、泉正宗さんそして大黒正宗の4蔵が参加しました

朝から降っていた雨も、昼くらいに上がり、蒸し暑いくらいでしたが、多くのお客さんにお越しいただいて、とても盛況でした

特約店のお客さんも、たくさんお越しになりました。ありがとうございました

試飲では、生酒がよく出たように思います。

百日さん特製の、4蔵の酒粕をミックスして練りこんだ生キャラメルも、美味しかったです

何枚か写真がありますので、ご覧下さい

                                  ポチ
                                     
                       試飲ブースは大忙し          


                 
        アンディー君 (部長の犬) も参加です。
        足の長さはといい勝負?


                
          
                                                           
     全景はこんな感じ。   うちのブースです。

圃場見学 (ポチ)

こんばんは、ポチです。

ご無沙汰しておりますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか

さて、ポチはといいますと、昨日、山田錦の圃場を見学してきました。

12時半に神戸を出発して小1時間、滝野社に到着。

いつもJAさんとの面会をセッティングしてくださる全農の方と待ち合わせて、
JAみのり本店の、代表理事専務さん、常務理事さん、営農部長さん、課長さんそして主任さんという、錚々たるメンバーからお出迎えを受け、

「我々のような若造が、そんなえらい方々と喋っても良いのだろうか
と恐縮しつつ、お話しを伺いました。

A地区の区分や、格差金のこと、収穫後の調製の仕方などといった基本的なことから、山田錦の栽培にかける意気込みまで、いろんなことを聞きました。

お話される口ぶりから、日本一の酒米どころで山田錦を栽培していることへの誇りと、そしてまた、その米を高い技術を持った灘で使ってもらう事に対する喜びを、ひしひしと感じました。

「ひしひし」 って、パソコンのホームページなんかで見るだけでは中々感じにくいですよね。直接現地へ行ってお会いしてみなければ

そして、我々も、

「これは恥ずかしい酒は造れないぞ

と、ひしひしと感じました。こうしてモチベーションって上がっていくのですね。
特約店さんが、たびたび蔵を訪れになる理由がわかるような気がします。

お話の後は、我が大黒の山田錦を作っている地区の圃場(たんぼ)を見せてもらいました。下の写真をご覧下さい

                    
種取専用の田んぼです  A地区の田んぼです     用水のため池です

今回は、私のほかに、安福晴久常務、いけちゃん そして 飼い主にとって、刺激となる圃場訪問でした。

末筆で失礼ながら、我々のために貴重なお時間を割いてくださった、全農の前川さん、JAみのり本店の代表理事専務さん、常務理事さん、営農部長さん、課長さんそして主任さんに、改めて御礼申し上げます。

                              ポチ


虹〜!!! (飼い主)

ご覧になった方も多いと思いますが、5日(金)夕方、霧雨のあと
神戸の空にそれはそれはみごとな虹がかかりました

 IMG_4856 
 IMG_4855
カメラに全体をおさめきれなかったので半分ずつ(になっていなかったけど
撮って見ました!

IMG_4857

しばらく眺めていたら二重橋になりました(ちょっとわかりにくい

ささやかでもなにかいいことがあるといいなあ


月別アーカイブ
楽天市場
記事検索
プロフィール

daikokumasamune

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ