大黒正宗blog

安福又四郎商店の公式ブログです。

2011年04月

つぶやき…

先週はとてもとても貴重な経験をさせていただきました

お話をいただいたときに、
誰がどうみても(まず自分でもそう思った)早すぎると思ったのですが、
『造り手として、1度あるかないかの幸運な機会』と捉え、参加させていただきました。
とにかく、敬意を持って全力を出し切りたかったので、
若輩者のわたしにとっては真剣勝負であり体力勝負
本当に勉強になりました。


その時に、なにがきっかけになったのかは分からないのですが
今まで入ったつもりになっていた、自分のなかの、ある『スイッチ』が本当に入った

そして最近あったことと合わせて、いろんな思いが自分の中で渦巻いています

この厳しい状況の中でも、蔵元は「大黒正宗」の名を何とか残そうと揺るぎない思いを持っている。

来期も造りができる。

本当に一生懸命に取り組んでくださるすばらしい特約店の方々がいてくださって、
しかも飲んでくださる方をとても身近に感じられる。

日本一の酒処・灘にあるがゆえに、すぐ近くに切磋琢磨しあえる同志がたくさんいる。
勉強させていただける機会も豊富にある。



自分達は恵まれているんだなあ。(気付くのが遅すぎ
今までのようにチンタラフニャフニャしている場合ではない

進んでいる道は間違ってはいないと信じ、
けっして驕ることなく、日々精進しなければいけませんね…

磐城壽・鈴木さんがいらっしゃいました!

福島県・浪江町の酒蔵、『磐城壽』の鈴木さんがいらっしゃいました

おなじ特約店(大阪・茨木のかどや酒店さん)つながりで、
以前お会いさせていただいたことがあるのです。
今回は、広島や関西の酒蔵さん等をまわられているそうです。

ご家族や蔵の方々は着の身着のままで何とか難を逃れたものの、
あの津波で蔵から何からすべて失い、
しかも原発の避難指示区域にあたり、
戻れるのはいつになるか分からないとのこと…

それでも、鈴木さんは立ち上がられ、前に進みはじめておられます

がんばれ鈴木さん
困難の中から立ち上がった者は絶対に強いはず…
遠くない将来での磐城壽復活を確信しております

同じ造り手として私たちも負けないように頑張らなくっちゃ

阪神大震災から復興した灘の酒蔵の中でも
今、もっとも熱い酒蔵(勝手にそう決めた)のひとつに
『泉酒造』さんがありますよ、とお伝えしたら
他所でもそう紹介があったそうで、
すぐ近くだしそれならと泉酒造さんへお電話

急なお願いにも関わらず、快く蔵見学を引き受けてくださり
泉酒造さん、本日はどうもありがとうございました

すっかり春ですね!

先週の今頃、兵庫の北部では結構な量の雪が降っていたというのに
昨日より気温はぐんと上がり、桜の花が一斉に開き始めました。

大黒農園では、うっかり採りそびれていた聖護院ダイコンが
気が付けば菜の花畑に・・・

IMG_7710


お隣の酒心館さんのいつも楽しみにしている桜も
今頃は満開になっていることでしょう・・・

IMG_7711
↑ 昨日は今にも開きそうなところでした

春は誰にでも等しくやってきています


今日も、仕事帰りにいつも立ち寄るスーパーで、
大黒正宗だけでなく、灘の地酒をとてもとても応援してくださっている
おっちゃんおばちゃんご夫妻にお会いしました

作業着で目立つせいか、いつもよく声を掛けてくださいます。
「お疲れさ〜ん!」
「元気でがんばっとるか〜?」

何気ない会話がとてもうれしいひととき・・・
自分達がいろんな人に支えられていることを実感できて元気がでるひととき・・・


さあ、あしたも明るく楽しくがんばろう

月別アーカイブ
楽天市場
記事検索
プロフィール

daikokumasamune

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ