大黒正宗blog

安福又四郎商店の公式ブログです。

2012年10月

酒総研へ!

造りが始まってまもなくの10月23、24日に東京・滝野川の酒類総合研究所へ行ってきました。
官能評価の試験の追試を受けに…

だいぶ前から、けっしてきき酒能力に長けているわけではない(断言)のに、
時々審査員に呼ばれることがありまして…
たぶんパネラーとして、珍しい立場にあるから
審査は一流の先生ばかりより、わたしみたいなヘンな素人など色んな人が遍く混ざったほうが統計学上いいらしいのです。
審査はとても自身の勉強になるのと、好奇心からとで参加させていただいていたものの、
やはりもう、若いでは済まされない微妙な年齢になってきたので、
ちゃんと1から勉強しようと思い立ち、2月に講習と試験を受けたのです。
いわゆる先生と言われている人でも1度でパスは難しいよ〜ときいていましたが、
本当に難しくめでたく再試となりました

でも、官能評価をする上での、自分の弱点や、
沢山の数をこなさなければならない時の自分のクセを
知ることができたのが何よりの収穫でした。

再試もまた楽し!でしたよ
感激の再会となった方々が思いのほか多くてミョ〜な安心感もあったり…
もちろん新しくお知りあいになれた方も

官能評価をする上での大切なポイントは3つ
〆垢分かる
強さが分かる
F胆が分かる
そして、それらの再現性があること だそうです。

↑がきちんとできているか、5つの試験(+レポート)に合格しなければなりません。
巷では「銀のエンゼルを5枚集める」と言われています
果たして、5枚集まる日はくるのか

DSC_0342
東京の酒総研、手前の赤レンガの建物は醸造試験所(酒総研の前身)
今も醸造実習などに使われています。
窓からのぞいた時に見えた、醸造機械・器具類がウチのより上等で、数もたくさんあった!
いいな〜

DSC_0344
同じ敷地内にある、日本醸造協会
意外と素朴な建物です

DSC_0335
試験中は粗食で耐えていたので、
試験の出来はともかく、とりあえず終了したごほうび(?)に
帰り際にお蕎麦屋さんでがっつり天丼を食べてから帰りました
東京にはお蕎麦屋さんで飲む文化がっ
板わさ、玉子焼き、焼海苔、天ヌキ(天丼のウエの部分)…で一杯
せいろでシメ…と、ひとりじゃなかったらいきたかったなあ〜


酒造りが始まったばかりのバタバタの中、
仕事を休ませてくださった会社のみなさん本当にありがとうございました

おとな旅あるき旅

本日、18:30よりテレビ大阪の『おとな旅あるき旅』(三田村邦彦さんの番組)に
兵庫区で大黒正宗をお取り扱いいただいている、原酒店さんがご出演されました

ビデオに撮って家族で大騒ぎしながら見ました
DSC_0315


三田村さんが「原酒店(はらさけてん)」を原酒(げんしゅ)・・・と一瞬思ってしまわれたのが、
実は、ワタクシが普段、伝票や送り状書きをしていてそう思ってしまうのと一緒で大爆笑しました

そう、大黒正宗のレギュラーは「原酒(げんしゅ)」なんですねぇ
ちなみに、特約店の「はらさけてん」さんは兵庫区と川崎市新城とに2軒あるのです

番組ではほんの数分の間に、大黒正宗の魅力が存分に伝わってきて素晴らしかったです
何よりも、原さんの、お酒を扱う物腰とか注ぐ手つきとかのさりげない仕草が美しく、
勉強になりました

DSC_0318
(※この画像はテレビ画面をデジカメで撮りました)

原さんとっても素敵でしたよ〜
今後ともどうぞよろしくお願いいたします

初洗いを迎えました!!

気持ちの良い秋晴れの昨日、今季の酒造りが始まりました
初洗いは1号しぼりたての酛麹、兵庫夢錦30キロです

毎年やっていることとはいえ、1発目はさすがに緊張します
今までの洗米データとにらめっこしながら、
みんなでストップウォッチと米の吸水具合を張り付くように見ています。
DSC_0300
今季の造りもこの4人でします
左から、醪屋哲ちゃん、酛屋チク、大師(麹屋)&醸造責任者ポチ、釜屋イケちゃんです。
どうぞよろしくお願いいたします

晩には、蔵元が初洗いのお祝いをしてくださいました
ありがとうございます
DSC_0304
蔵の宿舎の食堂にて

そして、今日初蒸しがあがりました
DSC_0308DSC_0309DSC_0310

最初はまだ少ないので写真を撮る余裕があります
じきに酛が次々と立ち、醪(仕込み)が始まり、この蒸米の放冷もこのフロア全面になります

今日はこの後、麹室に引き込んで、種付け(モヤシという麹カビを振りかける)と床揉みをしました
出麹(出来上がり)は明後日です。

絶対に事故のないよう、また風邪などひかぬよう(五感がいつもよりも増して大切なので
みなで頑張っていきたいと思います

明日10/19大黒正宗蔵囲い熟成酒発売です!!

最近夕方、ストンと日が暮れるようになりました。
こういうのをつるべ落としの…というんでしょうねぇ
気温の日較差も大きくなってきていますので、みなさまくれぐれも風邪など召されぬよう…

さてさて大変お待たせいたしました
昨年、おかげさまで大好評をいただきました、
『大黒正宗 蔵囲い熟成酒 鶴・亀』の準備が整いました
品切れにより長らくお待ちいただいたみなさま、大変申し訳ございませんでした

お値段は…
鶴 1.8 L :¥2500
亀 720mL
 :¥1250
となります。(昨年と同じです)

灘の銘水宮水と、兵庫県が誇る酒造好適米山田錦で仕込まれた大黒正宗はまさに灘の男酒
熟成によっても、また更なるその魅力を発揮すると思います
ぜひ一度、熟成の妙をご賞味ください
また、今年は鶴と亀1本ずつのギフトセットもつくりましたので飲み比べもいかがでしょう
(1.8Lビンと720mLビンとでは微妙に熟成の仕方が違うようです

DSC_0294DSC_0295

また、明日はいよいよ初洗いの日でもあります
今季もどうぞよろしくお願いいたします
DSC_0293
しぼりたて用のタンクを洗っているところ
秘密基地みたいやな〜

第11回大黒正宗ファンの集い@御影公会堂

蔵入り前の最後の休日はタイミング良く、「大黒正宗ファンの集い」の日となりました

2006年に住吉川での会合にはじまってから、魚崎や東明の公民館へ、そして御影公会堂へ、
今回で11回目となったことをとても誇りに思っています

CIMG6066
味アリの文字は4名の特約店さんの書

DSC_0279CIMG6077CIMG6072CIMG6074
この会では、大勢の方が楽しく飲んでくださっているのをすぐそばで感じられるのが、造り手としてすごく幸せなのです

DSC_0281CIMG6067
お燗侍原さんの付けた絶妙な燗酒は最高でした

CIMG6064CIMG6075
目玉おやじ増殖中w(店主さんのお嬢ちゃん達が描いてくださったそうです)
私、マグロの目玉、生まれて初めて食べましたウマシ!

CIMG6079
またまた静岡のおみやげをいただきました
桜エビせんべいエリンギのジャーキー5種の味のわさび漬
グッドチョイスです

この会を開いてくださった『大笑快』スタッフのみなさま、
大黒正宗特約店のみなさま、
おいしいお料理をご提供くださいました…
寿司大黒、よしみ亭、肉のやまもと、魚菜きし、戻母依郷、和雅家、尼米商店、器楽、菊一、MOMOKA、大天狗寿司、立ち吞み中島南店、…のみなさま(写真がなくて申し訳ありません
そしてお越しいただいた大勢のみなさま、本日は本当にありがとうございました
心より厚く御礼申し上げます

今までも、そしてこれからも大黒正宗を造り続けていけるのは、本当に多くの方々の支えがあってこそです
みなさま、これからも忌憚なきご意見をくださいますようよろしくお願いいたします
「芯の通った柔軟さ」をもって、みなさんに喜んでいただける酒造りに邁進していきたいです
月別アーカイブ
楽天市場
記事検索
プロフィール

daikokumasamune

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ