大黒正宗blog

安福又四郎商店の公式ブログです。

2013年11月

感謝です!!

今季最初の大黒正宗を搾りました

今年も何とか無事にここまでこれたことを大変うれしく思っております

白鶴二号蔵の皆さんをはじめとした、
本当に多くの方々のご尽力の賜物です

携帯カメラでは、この酒の香味や色合いをお伝えしきれないのが残念

12月上旬に発売予定のしぼりたてをどうぞお楽しみに

DSC_1788-1-1

麹蓋


1本目の上槽(搾り)まではなんとなく余裕があった蔵も
今では、毎日仕込みがあり、毎日酒を搾るフル回転の日々となりました

大黒正宗の造り以外ではありがたいことに白鶴さんの酒造りに携わらせていただいております
自分の勉強の足りなさをあらためて痛感する日々ですが
すっかり開き直ってふたたび1年生として色々教えていただきながら頑張っております

さあ、もうすぐあるんですよ
麹蓋(こうじぶた)の試験が…

麹蓋、実にひさしぶりです。
大黒正宗では、もうずっと箱(はこ)で製麹をやってきていて、
蓋(ふた)は前々杜氏(但馬から来てはったおやっさん)が大吟醸の時に使っていた10BY以来なのです。
当時、私は室の子(兼何でも屋)でしたが、
おやっさんに共蓋を渡したり、積替えを手伝ったりはしたものの、
実際蓋に手を入れられるのはおやっさんのみだったので、
ホントウ言うとやるのは今回が初めて

なので毎日、会社と家でとりあえずひたすら練習練習…
家では生米を使っています
白鶴のみなさんは、社員さんも蔵人さんも、確実にすばやく仕事をし、
実に鮮やかな手つきでシャッシャッシャッシャッとたった4回で中央にまとめあげるのです
現在のところ、ポチ7回、飼い主8回…
まだまだ修行が足りないな〜
身体が覚えるまでもっと練習せねば。

家で練習を始めると、
蓋を振る音がカリカリ(犬のエサ)の音と似ているので
犬達が跳んできます
DSC_1733

場所は変われど…

10月13日(第12回大黒正宗ファンの集いが行われた日)に
モト(酒母)立てだった今季の大黒正宗は、
先日5本目のモロミの留仕込みを終えたところです

新しい慣れない環境で最初は四苦八苦しましたが、
白鶴2号蔵のみなさんの惜しみないご協力のおかげで直に感覚を掴むことができ、
モロミ達はいつも通りのウチの(いや、ひょっとするともっといいカンジかも知れません
状貌と香りになっております
順調ですよ〜

1本目は来週にはいよいよ上槽(搾り)できそうです。
どんな酒が上がるか実はけっこう緊張しております
今回からは、ウチの思いだけではなく、なんとか変わらぬ大黒正宗の味を守ろうとしてくださった、
白鶴のみなさんの思いも詰まっているのです。
感謝の気持ちはどんな言葉をもっても表しきれません。

モロミの様子などを写真に撮ってお見せしたいところですが、
造りの現場では、専用の作業着(普段の作業着とはまた別)以外は
身につけてはいけない決まり(事故や異物混入などを防ぐため。さすがちゃんとした会社は違うな〜
なので、ラクガキでどうぞ(それにしてもラクガキを載せちゃう神経の図太さ!どうもスミマセン
※タンクの仕込みプレートは蔵人Oさんがいつも味アリの文字で書いてくださいます。
マネして書いてみました。
IMG_0740

蔵解体中

鉄筋4階建ての大黒蔵は毎日少しずつ解体されていっております
ご近隣の皆様には大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ございません

時間のある度ごとにその様子を見に行くのですが、
本当に廃墟そのものまるで軍艦島(←廃墟マニアの聖地行きたい)のよう

ついこの間までは確かに機能していたものが
今、少しずつ存在しなくなる…というのは
想像していた以上に切ないものがあります。

私がここで働かせていただいたのは16年(長い?短い?)だけれども、
目で追うどの一片にも思い出があふれます

蔵元はじめ皆の想いは
いつかまた、ここで、ね

事務所・直売所・製品冷蔵庫と酒を造る場所、
離れ離れになりましたが
チーム大黒、皆元気で頑張っていますよ

IMG_0684IMG_0680

月別アーカイブ
楽天市場
記事検索
プロフィール

daikokumasamune

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ