大黒正宗blog

安福又四郎商店の公式ブログです。

2013年12月

今年もお世話になりました!

大黒正宗が新たなスタートを切ってから早3か月が経ち、
まもなく今年も終わろうとしています。

今までよりも増して、
皆様のご協力のありがたさや
人と人のつながりの大切さを
強く感じた年でありました。

大黒正宗のためにご尽力くださいました本当に沢山のみなさま、
心より御礼申し上げます

ご不便やご迷惑をお掛けした点が
多々あるとは思いますが、
少しでも皆様のご期待やご希望に沿えるよう、
チーム大黒、力を合わせて精進して行きたいと思いますので、
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様にとっても、酒造業界にとっても、来年はより良い年でありますように…

軍艦島へ!

今まで造りの時期は休みが無いのが当たり前でしたので、
この時期にお休みをいただけるとつい、何かしなければと思ってしまいます
先日、何とはなしにネットで検索していたら、たまたまどんピシャリそのお休みの日に
夜行バスと上陸ツアーに空きを見つけてしまったのです
これはもう行ってきなさいということやな
という訳で、突発的に行ってまいりました
軍艦島

軍艦島(高島町・端島ハシマ)は長崎港の沖合にある海底炭鉱の島です。
明治、大正、昭和と国家のエネルギー源供給地として栄え、
昭和49年に炭鉱が閉山となって無人島になりましたが、
日本の近代化産業の証として今なお海上に佇んでいます
かつては、世界一の人口密度(昭和35年)、
海底に眠る富による日本一のテレビの普及率(昭和33年)などを誇り、
そして、日本最古の現存する高層鉄筋コンクリート(RC)造アパート(大正5年竣工)が残るなど
魅力がいっぱい
20年くらい前にここをモデルにしたドラマでその存在を知ってから、
一度行ってみたいとあこがれ続けておりました

軍艦島への上陸は2007年に可能になったそうですが、
最近は急速に建物などの崩壊が進み、
現在では、元島民の方々でも観光客と同じごく一部の限られた所しか入ることができないそうです。
2009年にはユネスコ世界遺産の暫定候補リストに記載されています。
いろいろと難題があるとのことですが、もし世界遺産に登録されたら、
近代化産業遺産として建物を修復し残し続けていけるのに、と
元島民のガイドさんがおっしゃっていました。
「軍艦島は廃墟ではなく日本の未来の姿かもしれない」
という言葉にドキッとさせられながらも、
聴いていたツアー参加者全員が、聴き終わった後に思わず拍手をおくらずにはいられない
心に沁みるガイドをしてくださいました。
廃墟好きなどどヌカしていた自分が恥ずかしくなりました…
そして心から、日本の近代化を支えた証として残り続けて欲しいと思いました。



ところで一方、解体中はまるで廃墟のように見えた大黒蔵は
今ではもうすっかり更地になってしまっています。
壊し始めてから本当にあっという間でした
もうちょっとして別の建物が建ったら、世間の人々には、
前は何があったのか思い出せなくなってしまうのかなあ…
それでも大黒正宗が大黒正宗らしくあり続けるために
これからどうすべきか、何ができるのか、
今、な〜んか宿題をもらってしまったようなフクザツな気持ちがしています…
DSC_1804DSC_1809DSC_1874 

25BY しぼりたて 発売のお知らせ!!

気が付けば師走
今年は『大変革』がありましたので、
本当にホントウにあっっという間に月日が過ぎ去って行ったな〜と…

さて、今年もいよいよしぼりたての季節がやってまいりました。
大黒正宗しぼりたて
今週末、12月7日(土)発売でございます

大黒正宗史上おそらく
最も多くの人々の力の結集によりできあがったお酒です

飲んでくださるみなさま、今後のためにも、
ぜひぜひ忌憚なきご意見をお聞かせくださいね


※尚、酒粕につきましては、ご好評につき、
相変わらず品薄状態でご迷惑をおかけしております
大黒正宗・特約店様にはまだ若干の在庫があるかも知れませんので
よろしくお願い申し上げます

IMG_2084
月別アーカイブ
楽天市場
記事検索
プロフィール

daikokumasamune

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ