大黒正宗blog

安福又四郎商店の公式ブログです。

2014年11月

今季最初の大黒正宗上槽中です!

今季も二号蔵のみなさんをはじめとする
白鶴酒造の多くのみなさんのお力添えをいただき、
最初の搾りを無事に迎えることができました
ひたすら感謝です

エエ感じのが揚がっていますよ〜
これを来月には、
大黒正宗しぼりたてとして
お出しする予定です!
みなさま、また歯に衣着せぬご意見・ご感想をお聞かせくださいね
(ぜひ厳しいご意見を求む!

さて、上槽したとなるともちろん
お待ちかねの酒粕も出ます!
近日中に順次お出しいたします。
今季は昨年よりも少し、
造りの量と種類を増やしていますので、
例年のような品薄は少し解消されるかとおもいます
どうぞお楽しみに

IMG_3764

柿渋染めの…

はじまりは、またまた私事のお話…
待ちに待った柿渋染めのバケットトートがやっと届きました
A4ファイルも作業着もドサドサ入れられる頼もしいやつ
好きなお店がありまして、そこの店主さんから購入したかったので
入荷するのを長いこと待っておりました。
(他店のネットショップだったらもっと早く買えたんですけど

IMG_3761










柿渋は昔から日本酒業界と縁が深いため、
店主さんイチオシのこのトートで柿渋染めのが出た時にこれぞ!と…

柿渋の防水・防腐・防虫効果を利用して、蔵で使用する木製の道具に塗布したり、
酒を槽で搾っていた時代には、酒袋に耐久性を持たせるために柿渋を塗っておりました。
毎年柿渋が塗り重ねられて独特の風合いがでた酒袋は今ではとても貴重なものとなっています。
(あっ、のトートは酒袋製ではありません)

また、柿渋の成分であるタンニンはたんぱく質と容易に結合するので、
清酒のオリ下げ剤として今も使われ続けています。
きちんと醸造用資材として国に認められているんです。
以前、大黒正宗でも使っておりましたが、この柿渋のとてつもない臭いにはいつも閉口
でも今は、見た目は同じなのになんと嘘みたいに無臭のものがあるんですよ〜
この夏、二号蔵で、新調し直したすのこに塗るのにこれを用いました実にラクです

話が柿渋のほうへいってしまいましたが、
私達が何か物を購入する時、
はじめから商品そのものに価値を見出す場合と、
それを扱っている店主さんの人間性や物の考え方に惹かれたり共感したり、
つまりは人と人との付き合いの中で購入に至る場合とがあります。
〇さんがすすめてくれているから買ってみようかな、
◇さんがすすめてくれたのやっぱり良かったな、またおすすめをきいてみよう…という具合に。

嗜好性の強い日本酒は前者の場合はなかなか難しい
弊社のように量産もできず、酒造りの技術もまだまだ、となると特に…
ということは、後者の場合のように、
大黒正宗をお取り扱いいただいている酒屋さん方と、
その酒屋さん方についているお客様方のおかげで
大黒正宗が成り立っているのは明らかです。
支えてくださっているみなさんのご期待に少しでもお応えできるようないい造りをして、
そのつながりを揺るぎないものにしたいです。

11/13 朝日新聞夕刊に掲載していただきました

11月13日(木)朝日新聞・夕刊に掲載していただきました。

たまたま就職先が酒蔵だった、
掃除や洗い物、片付けなどの蔵仕事は好きだが、
未だに酒造りのことはますますよく分からない(特にワタシ)、
しがないサラリーマンの2人をすばらしく書いてくださっていて
大変恐縮です

現在、大黒正宗を造り続けて行けるのは
白鶴酒造さんのおかげであることはもちろんもう言うまでもなく、
大黒正宗の屋台骨として、日々東奔西走している池田や、
大黒正宗直売所を守りつつ、
みなさんにお届けする製品の最終仕上げをぬかりなくやってくれているAYAちゃん、
ふたりの存在も欠かせません。
そしてやはりなんといっても、この灘の地で260余年に渡って酒造業を続けてこられ、
これからも何とかして続けて行こうという安福蔵元の信念あってこそなのです。

いつも応援してくださる特約店様をはじめとするたくさんの皆様
時代が変わっても大黒正宗が続いて行きますよう
よろしくお願い申し上げます。

IMG_555209385720754

灘五郷SAKEプラザのお知らせ

どこのお蔵でも造りが本格的に忙しくなってまいりました
そんな中、灘五郷の恒例イベントが来週開催されます

『灘五郷・SAKEプラザ』
11月10日(月)〜11月12日(水)
17:00〜20:00
神戸朝日ビルディング1階 ピロティ会場にて


詳しくはこちらをご覧ください
http://www.nadagogo.ne.jp/topics/topics.html#03

IMG_3740




















灘の酒蔵が一堂に会する貴重な機会です
一地域にありながら、各蔵ごとにバラエティに富んだ灘の酒の魅力をお楽しみいただけます

もちろん弊社も出店いたします
当日は…
大黒正宗 (弊社のレギュラー本醸造原酒)
大黒正宗 純米原酒
梅乃樹 (純米酒)
の3種類、それぞれ冷や(常温)と燗とをご用意いたします

造りもできる我らが営業・池田が皆様をお迎えいたします
どちら様もどうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ
IMG_3693IMG_359157861014075IMG_359370717842984IMG_359266874595628










おまけ
一発目のしぼりたて、たまたま大きい玉泡に遭遇
見かけてもすぐ消えちゃうので写真取れたのはラッキー
あと10日弱で搾れるかな〜
IMG_3738

奈良小旅行!

お休みをいただいた日に、奈良国立博物館で開催されている『正倉院展』に行ってきました
(ちなみに、白鶴さんは協賛となっておられます

IMG_3661IMG_3656IMG_3702










実は正倉院展、結構好きでして…
出陳宝物は毎年変わり、もう一度見たい宝物があったりするのですが、
なかなか再び巡りあうのが難しい…
例えば、高校の修学旅行で見て印象に残っている「螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんごげんのびわ)」、
特別な貝殻(だと最近分かった)が漆塗りの琵琶本体に埋め込まれていてすごく美しいのです
よく社会科の資料集に載ってたりする代表的な宝物、でも次に出てきたのは2010年だそう!
何年通い続けたら、全部見れるんだろう???
今回ももちろんお目当ての宝物がありました(幟の右側のです!)

神戸より一足早い紅葉を見ながら散策ついでに、久しぶりに母校ものぞいてみました。
偶然にも学祭の真っ最中で、少し前に重要文化財になった記念館が一般公開中でした
この記念館、NHK朝ドラ「ごちそうさん」で、め衣子の通っていた女学校となったのよ
IMG_3676IMG_3677IMG_3686








久しぶりの奈良は、学生時代から変わらないものもあれば、
切なくも無くなっていくものも…
IMG_3671IMG_3672








母校のすぐ南側にあった鰹節屋さんも…
昔ながらのガラスケースの中で色んな鰹節が売られていました。
角を曲がる前から、鰹節のいい匂いがいつもただよっていたものです
その風情あるお店のたたずまいといい匂いに惹かれたのも、
ここの学校を選んだ理由のひとつ?!なのでかなりショック

母校〜奈良公園を歩いていると、なつかしさが押し寄せてくるのと共に、
住んでいる時には分からなかった良さに気付かされます。
こんなにも歴史的にも文化的にも恵まれたすばらしい環境にいたのなら、
学生時代にちゃんと勉学に励んでおくんやったと、今更ながらに後悔するのです

IMG_3696IMG_3646IMG_3717IMG_3667IMG_3719IMG_3727
月別アーカイブ
楽天市場
記事検索
プロフィール

daikokumasamune

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ