大黒正宗blog

安福又四郎商店の公式ブログです。

2015年11月

初しぼりを迎えました!

昨日、今季も白鶴さんの本店二号蔵にて大黒正宗の初揚げを迎えることができました
例年と同じく、「大黒正宗しぼりたて」から!
垂れ口の新酒 をきき酒して、ポチ (醸造責任者)がひとこと、
「おおー、なかなかいいのができたんでないかい?」
↑ これはひとまず安堵、の意味です
お礼と今後の醸造安全を願って、神棚に新酒をお供えしました

変わらずに酒造りを続けて行けることと、
大黒正宗を支えてくださっている本当にたくさんの皆様、
白鶴のみなさんはもちろん、お米の生産者さんから、
特約店さん、飲み手のみなさん・・・どれほど多くの方がいらっしゃるんだろう?・・・
に、心より感謝申し上げます

最初の分はもう今週中には、早速ビン詰めをしてくださる予定です!
搾ったからにはもちろん、人気の酒粕もまもなく出ますよ〜

また、今季初挑戦 のもろみも仕込んだところです
これもいいカンジに育っております
内容はまだ秘密 ですが、
これまでの酒とはちょっと違った感じに仕上げる予定です。
二号蔵のみなさんのアドバイスもいただきながら、
出来上がりが楽しみ

image1 image2 image2b (2) image1a

並んで醗酵中!

一昨日の会社からの帰り道、カボチャやゾンビやコウモリなんかに化けた人々に度々出くわし、
かなり戸惑い気味… 世の中の流行りについて行けてないなあ  

さてさて、お世話になっております白鶴さんの二号蔵では、
たくさんの仕込みタンクが全て醪で満たされました
その中で大黒正宗の醪も同じく並んで醗酵中
おかげさまで、今年もやっぱり変わらぬ状貌と香り!
ウチのは、酒母や醪の段階では、
酢酸イソアミル(バナナのような香り )が多いのが特徴なので、
白鶴の社員さんも蔵人さんもタンクの側を通る時に、
「おおっ!大黒さんのはバナナやー」
と言いながら通りすぎていきます

また、今季から自分より経験年数が短い蔵人さん方々が同じチームに来られたため、
なんと初めて、酒造りの作業を「教える」役割をすることになってしまいました
実はほとんど教える経験をしたことがないのです
大黒では入社以来、万年下っ端社員
白鶴さんの作業も、3年目でようやく勝手が分かってきたところ…
内容を理解して自分で作業するだけなのと、
人にそれを教えるのとは全然違うものですね〜
まだまだ修行が足りないや
いや、これも修行のうちか  
大チョンボがあっては命取りなので、
冷静をよそおいながらもホントウは
これで大丈夫かヒヤヒヤしながら教えている今日この頃… 

現在の醪の写真を載せますね〜 
,靴椶蠅燭討霊辧長睨△砲覆蠅泙靴
大黒原酒の醪…泡が噴き出てきたところ まもなく高泡になります。
純米原酒の酒母…酵母がたくさん育ったので分け(冷却)たところ。ナマコ泡になっています もうすぐ添を仕込みます。

白鶴さんの最初に仕込んだ酒が上槽を迎え、これからは毎日仕込んでは毎日搾り、のフル稼動です
大黒正宗最初のしぼりたては今月半ばくらいに上槽予定ですよ
お楽しみに



月別アーカイブ
楽天市場
記事検索
プロフィール

daikokumasamune

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ