恒例、兵庫県工業技術センター主催の
酒造現場作業者による見学会&酒飲み会←こちらがメイン
に参加して来ました。

今年は淡路島の千年一酒造さんと都美人酒造さんへお邪魔しました
実は10年ちょっと前にもこの会でお邪魔したことがあり、
県内の会員蔵さんをぐるーっと一巡りして来た訳ですね。
(この会発足時のその時は確かに若手 だったけど

その間に代替わりした蔵元さんもあり、
杜氏さんが変わって造りの規模も内容も大きく変わったお蔵もあり、
お若い会員さんも次々と入ってきています
もちろん発足時からずーっと変わらず馴染みの方もたくさんいらっしゃいますが、
こうして変わっていくことはいいことですよね

本当は冬の造りの間に見学が出来たら言うことないのですが、
お互い冬は忙しいからそういうわけにも行かないし
それでも他所のお蔵さんの現場を見れるというだけで
モチベーションが上がってしまいます
あ、なるほど!いいな!ウチでもマネしよう!と
参考になることや改善のヒントなどをたくさん得ることができるので

今回ご案内いただいた、
千年一・上野山取締役
都美人・山内杜氏
ありがとうございました

さて、場所を変え本番 スタート
一説には何よりも勉強になる場だとか
なぜなら同じ、酒造りの現場で働く人のぶっちゃけ話がきける場!笑

・今季または今までであったトラブル、失敗のこと
(充分に注意していても、人間の仕業には往々にして起こりうるものです
実は私にも… ←マジかっ
・それ ↑ にどう対処するか、したか(いちばん興味あるところ
・蔵元杜氏VS雇われ杜氏
ちょっとここには書けない けど、
みなさんいろいろご苦労があるものです
いや〜盛り上がりましたねぇ 

28BY終わったばかりだけど、
なんだかもう酒造りしたくなってきました  


・前3枚:千年一酒造さん
風情がありなおかつ清潔なお蔵さん
伊弉諾神宮の奉献酒を造られています
このきれいな色合いにたどり着くまで工業技術センターの先生方と試行錯誤されたそう
・4枚目〜:都美人酒造さん
用途別に5部屋に分けられた麹室、各所に工夫が凝らされた設備、
他業種の物の転用(元が何かわかります? 醸造用品って高価なもの多いもんね〜)
見どころ盛り沢山!
・次の日は朝早くから(遅くまで酒盛りしたのにみんなさすが蔵人 )鳴門大橋の展望台へ!
たまねぎソフトとあわじ島バーガーを食べて帰りました

2017-06-30-12-18-43 2017-06-30-11-30-05 image 2017-06-30-15-15-49 2017-06-30-15-20-06 image image image 2017-06-30-15-57-34 2017-06-30-18-01-36 2017-06-30-18-43-34 2017-06-30-17-24-30 2017-07-01-09-17-58 2017-07-01-09-27-28 image