大黒天人の活動内容

・スマートフォンやPCの周辺機器等を
購入した情報や比較検証を投稿するサイト

大黒天人のガジェット通信

基本不定期投稿
(月に2タイトルから4タイトル1タイトルにつき4日連続投稿)

 投稿時間:18:00

・大黒天人が読んだ、不動産投資本や
自己啓発本などを大黒天人なりの切り口で投稿するサイト 


基本週一回(曜日は水曜予定)

 投稿時間:11:00



健美家コラムに掲載しています

健美家での活動に関する投稿等は
ココにあります


大家さんの学校にて執筆しています

大家さんの学校での執筆等は
ココにあります



不動産交流会ナビ


「不動産交流会ナビ」

こちらも宜しくお願い致します         
             
前回まで私の愚痴みたいなモノに
お付き合いいただき有難うございます

それでは、うって変わってお金に関するホットな
話題を書きたいと思います
(結局、お金の話ですか!!というツッコミは
無しでお願いします)

私がブログを書かなかった間にある投資が
大変世間を賑わっていたと思います

それは、仮想通貨(代表:BITCOIN)
と思いますが、
大黒天人さんは買われないのですか?
との質問が多かったですので、はっきり言います

永久に買いません!!

それには、多数の理由があります
(これらの理由を打ち消す世の中になっても買いませんよ)

理由
①:株式の様に翌日に価値が20%いきなり下がったり
10日で70%価値が上がったといっても、あくまでも仮想なので
自分が持っているという意識が持てない
(株式が電子化されたのも私が紙の資産に投資しなくなった理由の一つです)

②:税金の計算が複雑及び税率が高額
株式やFXの場合分離課税ですので現時点では最高税率が20%
(ただし、FXの取引の方法で総合課税の場合、最高税率は50%)
ですが、仮想通貨の場合雑所得との国税庁の公式の見解ですので
雑所得=総合課税と言う図式なので高額な収益を上げても
税金が莫大にかかる計算になります

③仮想通貨でモノを購入しても結局利益を上げていると
結局高額な税金の請求が待っている

④①~③の結果仮想通貨を買う事のメリットを全く感じない

⑤:今年から仮想通貨で莫大な利益を上げた人(億り人?)
の資金の流れを海外を含め徹底調査し、
徹底的に徴税をするとの話をよく聞くので
参入はしたくない

特に②に関しては金融庁が仮想通貨を通貨として
認めるわけにはいかない(日本銀行に否定に直結する)ので
この見解は変わる事が無いと確信しております

そして、これらを裏付ける報道が最近されているようです
(記事に関しては検索していただくとすぐに見つかります)

不動産投資家の70%~3/4の方は仮想通貨を持つことは今後とも無い
との事ですが、

その理由は公的な裏付け(通貨ないし法貨認定)がない
取引所に預けてその取引所が倒産した場合、価値を取り戻せるのか?
仮想通貨の価値が失墜した時に誰が補填してくれるのか?
等がありましたが、これらの理由も含まれると思います

まあ、こう書いていても、仮想通貨を買われる方は買われると思いますが
お隣の国の方が買いあさって、それを報道で見た日本人が先を争って購入して
お隣の国の人たちはさっさと利確(利益確定)して居なくなって
日本人だけで競って購入していたらいつの間にか
売るに売れなくなったという話を今後聞くかもしれないですね・・・
(大家さんは、大家業を邁進しないと行けないことを改めて感じた1日でした)