今大会の最終戦はたまたま決勝戦のような組み合わせだった。

1試合目はドイツ対スウェーデン。
勝った方が3位でピョンチャンパラ出場権を獲得できる。
私的にはドイツが仲良しなので勝ってほしいと応援していた。
結果は1対4でスウェーデンの勝ち。
3大会ドイツはパラ出場を逃してしまった。

さて、我々の試合は結果から言うと0対1で残念ながら負け。
全勝でこの大会を終えることが出来なかったのが残念。
チェコのゴールキーパーは鉄壁。
これをどう攻略するか。そして立ち上がりをどうするか。この2つが今日のキーだったな。

1点取られたのも大したシュートではないんだけど、隙をつかれたね。
こういう細かいところで世界との差が出るんだよね。

一人ひとりの課題も明確になったので、自分は帰ったら自分が出来る事。
そして、後輩たちを育てていけたら良いなと思います。


【こういう風景が溢れる日本がいいね】
大会の会場は色々なスポーツが体験できるようになっていた。
私が一番「いいな!」と思ったのは、放課後の子供たちの風景のように、
バックをポンと投げて直ぐに車椅子に向かう子供たち。
みんなでバスケを楽しそうにしてた。
こうやってなんの抵抗もなく、放課後にサッカーするように、野球するように、公園で遊ぶように
スポーツとして、みんなの集まる一つのコンテンツとして楽しめる姿が溢れる日本になるように、
NPO法人D-SHiPS32で動いていきたいと思いました。
IMG_0195


ホッケーの体験も。
IMG_5235


バイアスロンのライフルも!
IMG_0193