men nayami atama



1 名無しの知恵子さん 2013/12/29 19:02:05

妻に軽度のADHD(注意欠陥障害、多動性障害)が知られた瞬間離婚を言い渡されました

今年3月に入籍し、7月に挙式した38歳男性です。

挙式後の一か月後に大阪から岐阜へ転勤となり現在岐阜で妻と暮らしています。

この一か月半前に妻に隠していた軽度のADHD(注意欠陥障害、多動性障害)が知られ5日前に離婚が言い渡されました。

妻の言い分は
「結婚する前に私は叔母に老話者がいて結婚前にあなたに断られる覚悟でちゃんと言ったのに結婚したあとで言ったあなたは卑怯で、無責任で相手の人生を全く考えていない。
最初に言っていてくれたらその問題をクリアして親にOKもらった上での結婚なら支えられたけど、あとから言われたら騙された感じがしてあなたを信頼できない、もう前の気持ちに戻れないし支えられる自身も無いから結婚を解消してほしい」

というのが言い分です。

5年前に上司の勧めで大阪の診療所でIQ検査等を受けた結果「若干ADHDぽい」「症状としては軽度」と微妙な診断結果であり、それ以降多少の仕事の苦労や人間関係の苦労はあったものの日常生活でさほど苦労することもなく何とか普通にやってこれたのでこのレベルで無駄に両親に心配させるのもいけないと思いもちろん妻にも言いませんでした。

しかし医療に特化した看護師の妻は岐阜に来てから3か月程度で気づき、更にそこからネットでいろんな事を片っ端から調べた結果、ネットのどこかで軽度でも子供に60~80%の確率で遺伝するとそこから不安になりだしたようです
※(ちなみに私は病院の先生には普通の人通しでも出る事もはあるので確率は解らないと聞いてました)

私は涙ながらに必死で
「この世で一番愛しているので離婚だけはやめてほしい、隠していたのは悪かったしこれから病気も必死に改善するようにするからやり直してほしい」
と訴えて、どれだけ建設的に話をしようとしても
「じゃあなんで最初に言わなかったの」
「1年間騙されたのと一緒だから信頼できない、もうそんな人と居れない」

の一点張りで話にもならない状態です

でもこれは相談した友人や先輩、元上司も言っていますが妻は明らかに病気が発覚したから別れたいとしか思えないし、私の両親には病気が原因ではなくてあくまで私が最初に言わなかったこと理由として主張したいようですが、どんな言い方をしても病気が原因で別れると思われるだけだし、そうなれば妻が圧倒的に不利になり妻だけではなく家族全員にとっても良くない事なので何とか離婚を阻止したいのですが阻止する手段はないでしょうか?

hosoku
今は妻とはまだ一緒に暮らしています。
1カ月後に自分の両親の所に妻と行くことになっていますが、最悪離婚が避けられない場合は妻に「両親に対しては病気の事は出さずに性格上の不一致と言うことで話してほしいと」伝えるつもりです。
症状として軽度でぜんぜんこれからやっていけるレベルなのでやっぱり出来るだけ両親には打撃を与えたくないし、まだその方が円満に行くと思いますので…。

引用元URL http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14118648974

kaitou

2 名無しの知恵子さん

何も言わず別れてあげなさい。
ハンデがある方との結婚はホントに勇気がいることです。
きれい事抜きで耐えられない人はいます。
これからの長い人生を過ごす不安。子供に遺伝するかも知れない不安。
奥様の不安はよくわかる気がします。
ハンデがあるのなら軽度重度ではなく初めから申し伝えて理解のある方と結婚するべきです。


3 名無しの知恵子さん

奥様にADHDと気付かれたのであれば、あなたは不自由なく生活できているつもりでも、奥様からすればあなたのADHDは生活に支障をきたしているレベルということです。

奥様はそれに耐えられないということです。



4 名無しの知恵子さん

辛過ぎる状況ですね…(>_<)
あなたと奥様の言い分もよく分かります。

私の意見は離婚した方が良いと思いました…
人それぞれの考えはありますが、障害が有るから離婚を切り出す位なので今を乗り越えられたとしても

先々色んな場面でその話を出される可能性が大きいからです。
(自分が悪い時でも、あなたの障害の話を持ち出されたらたまったもんじゃないですよ…)

実は私は結婚して子供が産まれてから、嫁ぎ先の姑が中度の知的障害者だと知りました。
初めは衝撃であなたの奥様の様に取り乱してしまい(主人にも嫁ぎ先の親戚にも騙された気持ちで)落ち込みました…子供の発達障害も発覚しましたから(T_T)

私の主人も何らかの障害が有ると思います。
でも、障害の問題が有っても主人と離婚するとは絶対考えられませんでした!障害のショックより主人を失う事の方が辛いから。

多分、あなたの奥様は医療関係の職業故に障害者のリスクを見てるからこそ抵抗があるかもしれません…

障害の問題が有っても離婚しない人も居ます、分かった途端離婚する人も居ます。

人それぞれの考え方が有りますから、皆さんの意見も参考に改めて考えてみて下さい!m(_ _)m



5 名無しの知恵子さん

奥さんのおば様が聾唖で断られる覚悟で~って言ってる時点で私の中では『この奥さんが一番障がい者を差別してるよね・・・』と感じましたが。
叔母様が聾唖だから断る理由って何が発生するの?と思いますもの。
将来的には面倒見ないといけないとかいわれてないですよね。
じゃあ、叔母様の障がいなんか関係ない話だとおもいますけどね。

正直、奥さんは根っこでは差別してそうなので私としては、離婚はしたほうがいいのでは?と思います。(あと、現役看護師で医療環境が身近な割には、本や研究論文のきちんとしたソースがあるものを見ずに、ネットのどこかでみつけた遺伝の確率とか真に受けてる時点でちょっとねえ?と思いますし)

たぶん、奥さんは主さんに対して冷めきってますし、気も強そう。
たとえ離婚は回避できてもあとでずっと何かあるたびにこのことを口に出して責めると思います。
変な要求をしだして、あなたのご両親にチクるぞーとか言われる可能性はありますよ。
その時にあなたも奥さんに幻滅しても離婚はできません・・・。
(高い賠償金払うならともかく)

私は軽度ADHDなので体感しましたが、法律できる前も、できた後も一部の医療関係者は「んなもん存在しない障がい」って言われているほど、理解のすすんでいない障がい。
確実な診断方法もありません。
一般的に理解されていて診断がまだしやすい聾唖の方とは状況は違うんですからね。
病院変えれば「健常者です」と言われることもあるんだから、奥様は医療関係者の癖にそういうところも理解していないのですよね。

それに、この障がい、手帳をとらない限りは世の中の扱いは健常者ですよ。
これは実感して言えます。
手帳も手帳申請用の診断書はなかなか出してくれないらしいし、診断書だしたあとに長期間の審査がありますし、生活にほとんど影響はなく「軽度で疑いがある」だけだと認定されない可能性が大いにあるので、認定されなければただの「ドジなあわてんぼうの健常者」です。
だからだましていたわけではないですよ。
だって現状、あくまでも疑いのあるだけの健常者だもん。

ですから、そこで過剰反応で別れたいというのはたぶん、根っこで障がい者に対して差別感情持ってるからだと思います。
周りの方も病気だから別れたいんだっておっしゃってるということも含めましてね。

これから子ども産んで奥様の思い通りに育たなかったらアナタのせいにされる可能性もありますし、なんかこのままではたぶん、主さんが後悔されそうです。



ベストアンサーの知恵子さん

こんにちは。
奥様が、隠し事があったことそれが遺伝に関わるような病気であったこと両方を非常に気になさっている気持ちはよく分かります。

奥様は、隠し事をする人はこの先もなにかしら隠し事をして行くんじゃないかと将来をも不安視しているのだと思います。

善かれと思っての隠し事でも、嫌だ、許せないと言う人間もいます。
私もそうです。
夫婦なのだから隠し事はなく一緒に問題に向き合って行きたいと思っているのだと思います。
その様な人間は善かれと思ってされている隠し事も、頭では隠されていたことに悪意はないと理解できますが、気持ちは全くついていけません。
置いてけぼりにされた感覚というのでしょうか。
隠し事があるなんて蔑ろにされている気がします。

ましてや今回の隠し事はこれから生まれてくるであろう子供に遺伝するかもしれないと言う内容です。(確率はどうであれ)
看護師さんで知識もおありだからこそ、奥様自身が気にしている件だからこそ、結婚前にご自身の身内の障がいを持った方の情報まで開示していたのでしょうね。

許せないポイントが重なってしまったのだと思います。
結婚1年と言う時期も悪かったと思います。
それ程強く夫婦の絆も出来ていませんし、かと言って秘密を隠されていた期間としては十分です。
なかなか難しいと思います。

今回の離婚になるかもしれないと言う状況になってさえ、質問者さんはご両親に隠し通そうとしている(これも善かれと思ってと言うのはわかっていますが)のですから、これから先も何か重大な事があっても善かれと思って奥様に話しをしない可能性も高いですよね。
奥様はその辺りも考えていらっしゃると思いますよ。

奥様はADHDを受け入れられないのではないのですよ…。

これは性格の不一致と言ったところでしょうか。


この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!