6e4d7d78.jpg


1 名無しの知恵子さん 2008/7/6 19:59:07

昔の乳母さんは、出産してないのにナゼ母乳が出たのでしょうか?

現在、母乳育児中の新米ママです。
この答の中に、母乳生産量増やすヒケツがあるかなぁと思って質問しました。


引用元URL http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1017600760

kaitou

2 名無しの知恵子さん

もちろん乳母さんも出産後の方ですよ
乳の出が悪いお母様の為に代わりに赤ちゃんにあたえるのです
もっと昔殿様とかの実母は格式か習慣の為か自ら乳を与えることはありませんでした
同時期に赤ちゃんを持つ侍女等が乳母をつとめたみたいです


3 名無しの知恵子さん

いや、乳母さんも出産後の女性です。
だから、自分の子供と、その位の高い方の子供は「乳兄弟」と呼ばれ、出世できたりしましたよ。


4 名無しの知恵子さん

面白いですが、残念です。
乳母は子どもを産んでます。
おっぱいの出の良い人をみつけて乳母になってもらい、二人分のおっぱいを出すパターンと、一歳くらいの子のいる人に乳母になってもらうパターンがあります。
産まないと出ないし、体質でしょうね。
ただ子守り係を乳母ともいいます。今で言うベビーシッターです。
なので、おっぱいをあげる乳母とあげない乳母がいます。



ベストアンサーの知恵子さん

出産してたんですよ。
雇い主の子に乳を飲ませてから我が子に授乳、かならず雇い主の子が先でした。

昔は乳幼児の死亡率が高いですから、生まれて数日の子を亡くした
人も乳母をやっていたようですが、基本的に自分の子の前に授乳していました。

もともと母乳の量が少ない人はやりませんからそれで大丈夫だったんですよ。

ヨーロッパなどだと、授乳しない子守だけの乳母もいて、数ヶ月は授乳する乳母、その後は子守の乳母に交代したり。

避妊しない時代なら女性は次々子供を産んでますから、いつでも乳母は確保できたようです。


この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

質問した知恵子さんからのお礼

早速たくさんのご回答ありがとうございます。
なるほど、乳母は出産していたんですね!
しかし、自分の子より先に雇い主の子に授乳・・・いくら仕事でも母として何だか悲しいですね。

たくさんのご回答ありがとうございます!
ベストアンサーは投票にさせていただきます!<補足より>