大工の家から

神戸で一人親方で大工をしています。 おうちのことに関することはどんなことでもメールフォームからお気軽にご連絡くださいませ。

「サンルームリビングの家」オープンハウスのお知らせ

これまで様子はこちら・・・
「サンルームリビングの家」新築工事・・・上棟しました!
「サンルームリビングの家」新築工事・・・その2
「サンルームリビングの家」新築工事・・・柱と貫
「サンルームリビングの家」新築工事・・・大入れ
「サンルームリビングの家」新築工事・・・柿渋塗装
「サンルームリビングの家」新築工事・・・自然素材を使っています。
「サンルームリビングの家」新築工事・・・秘密基地
「サンルームリビングの家」新築工事・・・内装工事

「サンルームリビングの家」完成編をお送りする前にオープンハウスのお知らせです。
以下Konoma建築設計室さまの案内文を引用させて頂きます。


お待たせしました!!
「サンルームリビングの家」のオープンハウスの開催日が決まりました。

2016年2月11日(祝)、12日(金)、13日(土)  11:00〜16:00

◇予約制ではありませんが、下記アドレスまでお越しいただける方のお名前、連絡先、希望日時をお知らせ下さい。折り返し、住所と当日の連絡先をお知らせします。

info@konoma.sakura.ne.jp
(@は小文字に変更して下さい。)

◇13日の土曜日はお昼に大阪ガスのマルチグリルでピザを焼こうと思っています。ご興味のある方は是非、一緒にピザ作りしましょう!

◇駐車場のご用意がありません。出来るだけ公共の交通機関をご利用ください。

◇お子様連れでも構いませんが、段差の多い住宅ですので目を離されないようにお願いします。

12662552_1674955636123535_4782833317842850256_n


もちろん私共の方にご連絡いただいても結構です。
設計士ご自身のお宅です。こだわりぬいた見どころ満載のお宅訪問、ぜひこの機会にブログでもご紹介させて頂いた伝統工法もあわせてご覧いただけると嬉しいです。


ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

「サンルームリビングの家」新築工事・・・内装工事

これまで様子はこちら・・・
「サンルームリビングの家」新築工事・・・上棟しました!
「サンルームリビングの家」新築工事・・・その2
「サンルームリビングの家」新築工事・・・柱と貫
「サンルームリビングの家」新築工事・・・大入れ
「サンルームリビングの家」新築工事・・・柿渋塗装
「サンルームリビングの家」新築工事・・・自然素材を使っています。
「サンルームリビングの家」新築工事・・・秘密基地

ご無沙汰しております。
先月になりますが、「サンルームリビングの家」の内装工事の様子を見せてもらってきました。

IMG_6624
子供部屋の吹き抜けの柵代わりになんと素敵な本棚が出来上がっていました。
IMG_6617
一階寝室から見上げるとこんな感じです。丸窓は秘密基地の窓。
IMG_6619
秘密基地と反対側を見上げると小さな和室のアクセントクロスが見えます。
IMG_6630
客間も一面だけ北欧調のアクセントクロス。
IMG_6620
寝室は珪藻土とクロス。左が珪藻土、その名も「炭壁さやかちゃん」。施主兼建築士のお名前が同じ「さやか」さんなので採用されたとか。

IMG_6907
キッチンとリビングの境目はこんな感じです。
あたたかみのあるフローリングはクルミの無垢材です。

IMG_6909
はい、ここで「秘密基地」の記事の時にでてきたリビングの箱の並びにはオーダー家具のテレビボードが設置されていました。

IMG_6908
玄関横の設計室のコーナーウィンドウもかっこよくできていました。奥には伝統工法の柱と貫と楔が整然と並んでいるのが見えますね。

今回は内装工事の様子を見て頂きましたが、実際はすでに完成しお引越しも済ませておられ新居での生活が始まっています。
そのリビングの様子をK様のお写真をお借りして・・・
12373380_852425164878234_8779634561664170998_n
ソファなどは今までにお使いだったものを使われていて、さすが建築士の自邸リビング!と感激いたしました。

次回は年明けになりますが、7月から書き続けてきた新築工事もようやく完成編をお送りできると思います。


ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

LIVING&DESIGN 2015

今日は現場の様子から少し離れた記事にしたいと思います。

先月のことですが、10月14日(水)〜16日(金)まで大阪南港ATCホールで開催されていた「LIVING & DESIGN 2015 −住まいと暮らしのリノベーション−」という展示会に行ってきました。
IMG_6290
去年初めて訪れて今年で2回目の訪問です。

国の内外を問わず住空間を創り上げる多彩な提案や商材が一堂に会する機会で、専門家でなくても十分に楽しめる空間でした。

IMG_6302
山と形 project(山形県家具工業組合)のブースでは山形で育まれた杉が伐採、製材、加工を経て家具になるまでの工程を素材や道具を用いて紹介されていました。
IMG_6295
こんな風に道具をディスプレイするのもいいですよね。
うちの玄関にも飾ってみたいです。

IMG_6291
こちらはピンクゴールドの水栓金具。ありそうでなかった色目です。日本初バスルームアクセサリー専門メーカーのリラインスさんの商品です。

IMG_6294
「カーテンや壁紙を選ぶように、空間に合わせたスイッチやコンセントを選びませんか?」というコンセプトでたくさんのスイッチプレートを展示されていたスガツネ工業株式会社のブース。こちらの会社「フック王国」という面白いサイトをお持ちです。
IMG_2381
そういえば、我が家のコンセントプレートはひとつだけ「イイダ傘店」のものでした。ファブリックからオリジナルでデザインされ持ち手などもすべてオーダーメイドの傘屋さんが年に数回展示受注会をされるときに販売されるグッズのひとつです。ちなみにこの柄はそらまめです。



大工という職人の立場ではインテリア関連のものを直接施主様にご提案することは少ないのですが、引き出しを増やす意味でも来年もぜひ行こうと思います。(実際に行くのはこれを書いている嫁ですが・・・)


この展示会は一般の方も入場可能ですが、招待状持参者、事前登録者は入場料1000円が無料になります。
来年もまた同じころに開催されると思うので興味がおありの方はぜひLIVING & DESIGNをチェックしてみてください。






ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

「サンルームリビングの家」新築工事・・・秘密基地

これまで様子はこちら・・・
「サンルームリビングの家」新築工事・・・上棟しました!
「サンルームリビングの家」新築工事・・・その2
「サンルームリビングの家」新築工事・・・柱と貫
「サンルームリビングの家」新築工事・・・大入れ
「サンルームリビングの家」新築工事・・・柿渋塗装
「サンルームリビングの家」新築工事・・・自然素材を使っています。

大工仕事も終盤です。
DSCF3747
丸窓が印象的な子供部屋には、アーチ型の入口の秘密基地ができました。こんなスペースはいくつになってもワクワクしますね。
DSCF3841
リビングとダイニングキッチンの境目にはなにやら箱のようなものが。
DSCF3836
よく見ると階段の傾斜部分を隠すための箱でした。この並びにK様ご自身でデザインされたオーダー家具が設置予定。どのような家具が並ぶのでしょうか。楽しみです。

IMG_6329
リビングの大窓の上の小窓にもガラスが入っていました。輸入物の型ガラスです。
DSCF3831
部屋の内側に倒れるようになっています。
IMG_6327
リビングからバルコニーへの出入り口の引違い戸にもガラスが入っていました。東から南にかけて全面ガラス張りのまさしくサンルームリビングですね。
IMG_6334

これでほぼ大工工事は終了となりました。
あとは内装工事や設備工事となります。また現場取材できましたらこちらでもupさせて頂きます。

次回は少し現場から離れた記事にしてみようかな・・・



ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

「サンルームリビングの家」新築工事・・・自然素材を使っています。

これまで様子はこちら・・・
「サンルームリビングの家」新築工事・・・上棟しました!
「サンルームリビングの家」新築工事・・・その2
「サンルームリビングの家」新築工事・・・柱と貫
「サンルームリビングの家」新築工事・・・大入れ
「サンルームリビングの家」新築工事・・・柿渋塗装

DSCF3608
断熱材は木質繊維の断熱・吸音材を使っています。
12019765_1634323090186790_1642196318714042766_n
シートの中から見えているグレーのもこもこが木質繊維。(この写真はK様からお借りしてます)
以下K様のFacebook投稿から
「今回選んだのはセルロースファイバーという新聞古紙をリサイクルしたもの。出来るだけ自然素材を使いたいと思って選んだのですが、断熱効果も高く、防音効果や結露しにくいというメリットもあるとのこと。デメリットは一度施工してしまうと綿のような繊維が詰まっているので、配線などを動かせないことでしょうか(^_^;)」とのこと。

DSCF3529
玄関横の設計室の壁に開いた穴は
IMG_6279
ポストになりました。

DSCF3736
階段がかけられる前と
IMG_6282
かけられた後。
その階段を上がると右手にリビングの大きな窓があります。
IMG_6283
その大きな窓にもガラスが入りました。
DSCF3742
上部の小窓が開閉可能です。
IMG_6284
バルコニー側からはこんな感じです。

IMG_6280
K様の仕事部屋の設計室の壁も完成しました。柱と貫(ぬき)と楔(くさび)が整然としていて美しいです。
IMG_6281
壁はMoissモイスという接着剤を全く使っていない天然素材でできた建材を使っています。モイスはホルムアルデヒドを吸着分解、シックハウスや体内汚染物質の原因になる有害化学物質を吸着し、湿度の調湿機能にも優れ、強度や加工性にも優れた特徴を持っています。日本の伝統的な民家の持つ優れた特徴を現代の高気密、高断熱住宅に活かせる建材として開発されました。

IMG_6287
玄関前からリビングを見上げたところ。外壁の左官工事も進んでいます。


ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック