本文:1126()5回「こども農業塾」を開催しました。

前回(4)は台風の影響により、中止となってしまいましたが、第5回は穏やかな天気の中、無事開催することができました。

最終回となる今回は、ご家族の方にも参加していただき、冬野菜の代表である大根やさつまいもの収穫、これまでの体験をまとめた作品づくりの完成や、みんなで稲刈りをした藁を使ったしめ縄作りを通して、自然の恵みへの感謝をテーマに取り組みました。

 

●大根・サツマイモの収穫

冬野菜の代表である大根と前回収穫できなかったサツマイモを収穫しました。
大根収穫









大きなものから小さなものまで、たくさん収穫することができました!





●作品づくり

3回目から作成を始めた「EWC環境パネル展」に出展する作品の完成を目指しました。
作品づくり (2)作品づくり









みんなの今までの体験を班ごとで絵にまとめ、素敵な作品が完成しました。



●しめ縄づくり

3回目で乾燥させた稲藁を使用し、新年の神様をお迎えするしめ縄をつくりました。

しめ縄づくり (2)しめ縄づくり









ご家族の方にも協力していただき、初めての作業に苦戦しながらも、立派なしめ縄が完成しました。

 

●修了式

こども農業塾塾長のグループ代表 赤澤より、1年間の努力の証として子どもたち一人ひとりに修了証を授与しました。

修了証を受けとる子どもたちの姿は、初回よりもひとまわり逞しく大きくなったように感じられました。
修了式修了式2










今年の農業塾も無事終了まで迎えることができました。これまでの経験を通して、自然のしくみや大切さ、そしてみんなで協力することで得られる達成感や喜びなど、たくさんのことを学んでいただけたのではないでしょうか。

 

「こども農業塾」にご参加、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。


全体写真














 






━━━━━━━━ 子どもたちが作成した体験記がパネル展示されます━━━━━━━━

 

2018年度EWC環境パネル展(西宮市主催)

会期:2018221日(水)~225日(日)

会場:西宮市民ギャラリー23階展示室 (西宮市川添町15-26

時間:午前10時~午後5時(最終日の1日は午後4時まで)